Project★Joshu



カテゴリ:[ スポーツ ]


50件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[50] 腰の痛み

投稿者: トレーナー 投稿日:2018年 5月16日(水)11時33分26秒   通報

ここ最近、腰の痛みを訴えるスポーツ選手が多いと感じます。

これは上州ボーイズに限らずの話題です。

野球をしている人は運動をしていない人に比べて、腰痛を起こす確率が3倍高いとのデータもあります。

では、運動しないほうがいいのか?
と言う話しになってしまっては、なんら解決に繋がらないと思うのでちょっと書き込みます。

よく耳にする『分離症』は成長期の野球選手に多く見かけます。

正確には腰椎椎弓疲労骨折。

その原因は腰の伸展と回旋運動を繰り返すことで起きると考えられています。


ご存知の通り、そもそも野球には投げる、打つ、守る、走る、などの色々な動作があります。
具体的にどのような動きが腰痛を引き起こしているのかは諸説あって明らかになっていません。

しかし、繰り返しの動作が負担をかけていることは間違いないようです。
素振り:振りこみ
投球動作:投げこみ
他にも・・・『こみ』がつく練習がありますね。


専門医を受診すると重傷度に応じて4つのステージに分類されます。
①前期
②初期
③進行期
④末期

専門医の 検査では第1~4のステージがわかると思います。
そのうえで治療法が指示されるかと思います。


初期の段階では2~3ヶ月で骨がついて少しづつ野球を楽しめますが、柔軟性と体幹の安定性がないと再び繰り返すことになります。

そのため、 まず2種類のストレッチングを指導されるかと思います。
①ハムストリング(腿の裏側)
これは「ジャックナイフストレッチ」と言って、上州ボーイズの平日トレーニングでは必須です。
しっかりやっている選手は柔軟性が向上している実績があります。

②大腿四頭筋(腿の表側)
これも上州ボーイズではごく普通のストレッチ種目ですね。

ちなみに、これらのストレッチングは腰痛予防だけでなく肉離れの予防にも役立ちます。

次に分離部分に負荷がかからないトレーニングもご紹介。
最近耳にする『体幹トレーニング』が大切です。

ただ、この“体幹トレーニング”。
最近はキツイほうがいい!みたいな風潮がありますが、その目的は 体幹深部筋(コア)を使えるようにすること。

ただ長いだけ、ただカタチが似ているだけでは効果はあまり得られないのです。

外見上、見た目だけではわかり難いので指導が難しい体操だと言えます。

③腹横筋トレーニング

④多裂筋トレーニング

詳しくはトレーニングルームで実演指導いたしますが、必ず専門医の診断を仰いでください。




[49] 月例測定

投稿者: トレーナー 投稿日:2018年 5月15日(火)12時23分40秒   通報

毎月実施の測定記録とそのデータからわかることを1枚のプリントにまとめました。

上級生はこの1年間の成長の記録にもなります。

そもそもなぜトレーニングが必要なのか?
基礎体力が向上するとどんなメリットがあるのか?
体力の向上と技術力アップを平日トレーニングで行うには?等など・・・

これをご覧いただけば、シーズンを通じて休まず継続することの大切さもご納得いただけると思います。

5月10日付けでチームに添付メールにて送付してあります。
代表さんよりお受け取りください。

なお、文武両道プログラムに挑戦中の選手は既に同じものをお届け済みです。
今、お手元にあるプリントをご家庭でも話題にしてモチベーションアップにつなげてください。



[48] 野球でつながる

投稿者: トレーナー 投稿日:2018年 3月14日(水)14時03分56秒   通報

入試のこの日、野球部はここ数年恒例となった東京大学での練習見学に行きました。

この経験が彼らにとってどれだけ貴重なものであったかは、ここで申し上げるまでもありません。

歴代の球児たちも、大学の雰囲気を味わうことでモチベーションをさらに向上させて卒業していきました。

当日は、監督 浜田一志先生自ら彼らに語り掛け、練習の合間に貴重なお話しをいただきました。
その内容と重なる部分がネット記事にも掲載されていましたので、保護者の皆様のご参考になればと思い紹介させていただきます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180301-00209700-toyo-bus_all&p=1


遡ること昨年11月、小学生硬式野球チーム 県央高崎ボーイズの子ども達も東大球場で終日練習を体験して、大学構内を見学させていただきました。

都会のど真ん中に、専用の野球場と広大なキャンパス。歩き回る時間も、見るものすべてが社会勉強になりました。

浜田先生と再会のお約束をしていただきました。
今季、どこかのタイミングでまたお伺いしたいと思います。



[47] 春Tr, 2018

投稿者: トレーナー 投稿日:2018年 3月 1日(木)12時50分14秒   通報

《ベストコンディションをつくる》
野球選手の目的別トレーニング計画

~シーズン突入!パワー期編~


オフシーズンの取り組みが春からの成果となって表れてくるこの時期。
正しいフォームで基礎筋力を養った時期からさらに進めて、強度を高める一方、量を減らしていきます。

ここでのトレーニングも次につながるものです。

オフシーズン、計画的に実践できなかった選手は、ここから再スタート。
すぐに結果となっては表われませんが焦らず、腐らず・・・・・。
コツコツと積み重ねることの大切さは 勉強と同じですね。



1ヶ月後に今シーズンの初戦を控えた今日(2/28)。
改めて練習時間を見直しました。

ただ長い時間を費やせばいいのでしょうか?

ダラダラして時間が過ぎるのを待っているのではなく、自ら時間をマネージメントする習慣が身につくのがこのチームの良いところ
(興味のある新中学生の保護者のみなさま、見学体験は随時受付中です ) 。


私たちも全体を見渡してムダな時間がないか?
集中できない理由は何か?
日頃のコミュニケーションと観察から効果的なトレーニングを進行していきます。
※結果として技術練習の時間が増えました!

トレーニングメニューも一新して、シーズンインに備えます。

今後の トレーニング(春Tr,)でも、『タイマー』と『大きめのバスタオル』を使用します。

各自、忘れずにご準備をお願いします。

『 タイマー』
トレーニングのインターバルや技術練習でも時間を計ります。
そのため選手各自で、一人ひとつ必要となります。

『大きめのバスタオル』
野球特有のスポーツ障害予防のエクササイズやストレッチングを行う際にも使用しています。


【春Tr, パワー期編】
① スクワット
6回×4Sets

②スクワットジャンプ
8回×2Sets

③ベンチ・プレス
6回×4Sets

④デッドリフト
6回×4Sets

⑤ クランチ
30回×3Sets

⑥ ハイプル
6回×3Sets

⑦ プロ―ン・レッグレイズ
20回×3Sets

⑧ ベントオーバー・ロウ
12回×4Sets



上記はここでの取り組みの一例です。
これ以外にも真剣に取り組む選手には、さらに高いレベルでトレーニングできるように指導しています。
成長著しい中学生は、それぞれの体力に合わせて トレーニングプログラムが異なります。



[46] ご参考までに

投稿者: トレーナー 投稿日:2018年 1月15日(月)12時21分36秒   通報

こんな記事を見つけました。

ロッテ鈴木「中2の冬が分岐点」後輩を激励
(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000030-at_s-l22



[45] 冬Tr,2017(ふゆトレ2017)

投稿者: トレーナー 投稿日:2017年11月21日(火)12時31分46秒   通報

野球選手の目的別トレーニング計画

~冬Tr, 導入期編~

トレーニングの成果はすぐに表れるものではありません。
勉強と同じで積み重ねが大切です。

春季全国予選では、日頃の練習の成果を発揮できた部分と基礎練習の重要性を再認識した部分の両方があったかと思います。

翌日の20日から再始動していますが、欠席の選手が多くトレーニングプログラムの伝達ができませんでした。
敗戦から学んだことを生かせる機会を逸していませんか?



冬期のトレーニング(冬Tr,)では、『縄跳び』と『タイマー』を使用します。
12月4日[月]までに、各自でご準備をお願いします。
どちらも100均で取り扱っているタイプで構いません。


《縄跳び》
全身運動として多くの学校でも取り入れていますね。
時間を計って跳び続けることで有酸素運動としての効果も。

《タイマー》
縄跳びだけでなく、トレーニングのインターバルや技術練習でも時間を計ります。
そのため選手各自で、一人ひとつ必要となります。



【冬Tr, 導入期編】
負荷を軽くして行い、12月以降のオフシーズンTr,に向けて、もう一度フォームづくりを行います。

正しいフォームで繰り返すことのできる最大回数を12~15回ぐらいとして負荷を設定し、2~3セット行います。

①パワー・クリーン

②ベンチ・プレス

③ベントオーバー・ロウ

④スクワット

⑤アップライト・ロウ

⑥クランチ

⑦アーム・カール



上記以外にも、真剣に取り組む選手にはさらに高いレベルでトレーニングできるように指導しています。

積み重ねてきた時間と取り組みでトレーニングのプログラムもアドバイスも異なります。



[44] スポーツセミナー【スポーツ栄養】

投稿者: トレーナー 投稿日:2017年10月25日(水)20時48分17秒   通報

スポーツ栄養を学ぶ!

11月2日[木]から、高校球児も実践しているスポーツ栄養の使える豆知識をご紹介。


成長著しい中学生の体重はどれぐらいなのでしょうか?

数ヶ月間、体重に増減のない選手は何が原因なのでしょうか?

ドカ食いや無理強いをしないと体重は増えないのでしょうか?


今夏、Summer Special(特別学習会)でワンポイントアドバスした内容をさらに発展させて希望者に情報提供していきます。

トレーニング(練習)と栄養補給と休養は、身体づくりの3本柱。
まずは興味深い内容から学びはじめて、高校生になっても使える(実践できる)知識を増やします。



【事前説明、模擬講習会】
10月26日[木]
20:10~20:30
室内練習場 学習室(ミーティングルーム)
筆記用具を忘れずに持参してください。

※11月からの参加をご検討中の選手は、プリントなどの準備がありますので必ずご参加ください。


【申し込み】
10月30日[月]までに。
トレーニングの際、お申し出ください。

①開講日
11月2日から毎週木曜日
20:10~20:30(毎回20分程)

※まずは11月末までを予定
11/23[祝]は休講です。

②会場
室内練習場 学習室(ミーティングルーム)
※筆記用具は毎回持参

③対象者
真剣に取り組む中学生

④受講料
無料
※“タダだから参加する”のではなく、しっかりした身体を作りたい中学生の集まりにしたいと思います。

⑤実費負担
食べることを学ぶ機会ですので、実践が必要な場面もございます。
用意した紙面をただ読むだけなら講習会の必要性も低いかと思います。
場合によって数百円程度の実費をご負担いただくことを予めご理解願います。

⑥資料教材
スポーツ栄養を専門とするメーカーより資料となる印刷物の提供協力をいただきます。
現在、数社からバックアップを快諾いただきました。
ご協力いただくカタチはそれぞれですが、サンプルもお願いしています。

⑦その他
知識と情報を積み重ねていきます。
そのため期間途中からはご参加いただけません。


◆このお知らせは数週間前から話題にしております。



[43] 次回は10/2[月]

投稿者: トレーナー 投稿日:2017年 9月 5日(火)13時26分3秒   通報

9月の月例測定が昨日(9/4)に行われました。

この1ヶ月間の頑張りが、努力が、正しく行われたのか?
数字で、客観的に見ることができます。
その成果から次に向けてのアドバイスもあります。


上州ボーイズの選手のみなさん、練習環境は整いつつあります。

天候を心配する必要のない環境、室内練習場で週に何度も練習できるのは君たちだけです。

バッティングも体力向上のトレーニングも、学年や出場機会に関係なく全選手に練習機会があります。

時間を有効に取り組めていますか?

目的意識をもって練習できていますか?



◆測定の結果は選手本人からご家族にお話しすることとなっています。

各々の記録は、自ら測定用紙に記入していますので記憶も新しいと思います。


◆チームオリジナルの取り組みとして、測定日の出欠席の一言に“〇回”と入力する約束はできていますか?

これは定期測定のなかで唯一、仲間とも比較して切磋琢磨してほしい数字です。
できないことをできないままにしないで、毎回積極的に取り組んでほしいと考えます。

◆チームの指導者のみなさんには一覧表に入力後、送信して情報共有されています。
なお、今月分は既に送信済みです。



◆次回測定は10月2日[月]です。

月例測定は毎月の決め事です。

選手諸君は自分のためにも、応援してくださる方々のためにも、測定日には出席して自分を見つめ直しましょう!

保護者のみなさま、同日の送迎よろしくお願いいたします。



■測定時には、各自ノート(野球ノートで可)と筆記用具を持参して記録を書き写してください。
※選手個々に用紙を準備していましたが、屋外駐車場の隅に丸めて捨ててあったため現在は配布をしていません。



[42] 気持ちにお応えして

投稿者: トレーナー 投稿日:2017年 7月24日(月)11時20分17秒   通報

先日、T君のお父さんよりボールカゴを寄贈いただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。


ありがとうございました。


練習場での備品はそのほとんどを当方で揃えたものです。

使用頻度や傷み具合に応じて買い替えや補充を繰り替えていますが、費用的問題もあってスムーズに進まないものも…。

子ども達には、トレーニング機器や練習用具は大切に扱って欲しいと常々話しています。

ボールカゴの買い替えは最優先にしたいと考えていた矢先、思いがけないお心遣いにたいへん嬉しくなりました。

さて、入れ物が新しくなりました。
今度はこちらがT君のお父さんのお気持ちに応える番です。

カゴに入れる中身を何とか調達できないだろうか?と模索。

同じ中身なら、上州ボーイズの選手諸君のモチベーションがさらに上がるものを!

と言うことで、今週水曜日には思いが叶いそうです。


#16や#17がキャッチボール?

#1、#3、#10、#27、#60、#55のみなさんがバッティング練習?


答えは26日[水]に!


なお、今夏は上州ボーイズ専用として室内練習場用具庫にて保管します。

大切に、そしてしっかりと練習に活用してください。



※ネット上なので、選手の個人名に配慮しました。
ご了承ください。



[41] 野球選手のトレーニング計画

投稿者: トレーナー 投稿日:2017年 7月10日(月)15時21分33秒   通報

野球選手の目的別トレーニング計画

~真夏のトレーニング編~


トレーニングの成果はすぐに表れるものではありません。
勉強と同じで積み重ねが大切です。

暑さが厳しいこの時期は、練習そのものをきついと感じることがあるかと思います。
しかし新チームのみなさんは秋の大会に向けて、3年生は高校野球に向けて、どちらも大切な時期です。



【具体的にプログラムのご紹介、でもちょっとその前に…】

トレーニングは基礎体力の有無によってプログラムが異なります。

いわゆる「個別性の原則」です。

この基礎体力は月初めの月例測定で把握できています。
結果については即日発表しておりますので、ご子息様にご確認ください。

平日のトレーニングのなかで、その進捗状況を把握するために負荷やセット数をこちらから尋ねることがあります。

適正な重さでトレーニングしているのか?

インターバル(休憩時間)が長すぎないか?

セット数を正しく実施できているか?


ランダムに聞いてみています。


自分の負荷を把握できている。

おしゃべりタイムではなくて、次の準備としての休息。

漸進性の原則に沿って省略せずにできている。


これらをチェックしたり、アドバスしたりしながらトレーニングプログラムは進行していきます。



しかしその反対に、自分のトレーニング負荷をその都度聞いてくる選手がいます。

その都度、ほぼ毎回。

自分自身では覚えないようですが、それでは困ります。

自分の負荷数値やセット数は、人に覚えてもらって管理してもらうものではありません。

トレーニングの班編成も学年に偏りがないように、また目的別になるように工夫しています。

「誰々と一緒がいい」は小さい学年の子ども達ならまだわかりますが、同じチームで練習しているのです。

注意される方向性が少し違う選手がいます。


平日トレーニングの本来の目的から外れないように、中学生としての自覚をもってください。


真剣に取り組む選手には、さらに高いレベルでトレーニングできるように指導しています。

積み重ねてきた時間と取り組みでトレーニングのプログラムもアドバイスも異なります。



~真夏のトレーニング編~

●●Big3●●
◇スクワット
大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス
強度:90%程度、回数:3~5回、セット数:2~3


◇ベンチプレス
大胸筋、小胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部、烏口腕筋
強度:90%程度、回数:3~5回、セット数:2~3


◇パワー・クリーン
下腿三頭筋、大腿二頭筋、脊柱起立筋、僧帽筋、三角筋、前腕筋
強度:95%、回数:2回、セット数:3
※この前段としてハイプルなどの基礎プログラムができた選手のみ実施


●●Big5●●
◇クランチ
腹直筋、外(内)腹斜筋
20~30回×3~4セット


◇うつ伏せでのメディシンボール投げ
脊柱起立筋群、下部深背筋
20~30回×3~4セット


◇アップライト・ロウ
三角筋中・前部、僧帽筋、腕橈骨筋
8~12回×2~3セット


◇デッドリフト
脊柱起立筋群、下部深背筋、大殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋
8~10回×3~4セット


◇ベントオーバー・ロウ
広背筋、大円筋、三角筋後部、菱形筋
8~12回×3~4セット


レンタル掲示板
50件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.