プラモデル何とか掲示板



カテゴリ:[ 模型/プラモデル ]


387件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[397] イカした箱です。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 5月 9日(水)20時59分14秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/72 彗星 JUDY   LS
LSの歴史を知るにつれて、飛行機物を集めてみたくなりまして…いくつか集めるうちに手に入れたキットです。
定価は100円、この後200円の箱に入るわけですが…随分と小さな箱に、翼に機体はランナーも無くて、袋いっぱいに入ってるわけです。その昔のプラモデルの豪快さと言うのかな。
彗星はLS初のプラモデルと言います。機体のモールドを全て凹スジにしたのは「実機と同じに」と言うことらしいですが…当時でも、金型のコストは凸スジで作る場合の3倍はしただろうとか…いや、気合入ってますね。
こう言った開発ストーリーを読んでしまうと…チープキットなんて言ってられませんね。

それにしても、この箱絵はイカしてます。機体のラインに合わせて、イラストが切り取られているし…
飛行機の側面を、箱絵にしてるのは珍しいのでは?(実は知らないだけかも)
それよりも、この構図ですね。機体側面のイラストの向こうには…海?しかも敵艦ですよ。
戦闘中のイラストは、僕たちの幼少期の箱絵では、よく見られたものですが…だんだんと、プラモの箱絵って上品と言うか味気ないものになった気がします。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/




[396] Re: 発売当時の衝撃が分かります。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 5月 9日(水)20時44分54秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用 > No.395[元記事へ]

> こんにちは、このコーナーも400回がすぐソコって え―早いもんですね
> 私は、これまで空ものはハセガワと盲目的に信じていたので
> 最高の模型はLSっていうのは、新鮮な驚きです。
> でも、考えてみれば中学生の頃作ったファントムやF-104Jあたりは
> ハセガワのキットですら凸モールドだったなあ やっぱり1964年の全面凹モールって凄いです
> 私の最初のLSのキットは¥200位で求めやすい価格だったと記憶しています
> 彗星とか零戦は小学校高学年の頃に幾つも作りました
> ルーツはここにあったのですね。
> パクったのかもしれませんが、米軍が日本機につけたコードネームを併記するのは
> ハセガワも後に使った手法ですね。
> 今見ても 品がいい模型ですね。
> 箱絵は、高荷先生でしょうか?


こんにちは、
いや、LSの歴史については、本で読んで知りました。
当初は、SL模型だったのが、いつのまにやらLSと呼ばれるようになったとか。
ちなみに、第一作目は彗星との事です。ただ、当初は1/75で作られていたのを、1/72に改造したとかしないとか…その辺は、大らかな目で見れば良いと思います。
零戦の箱絵は、妙に手慣れたタッチの方でして…ヌルンとした筆さばきと言いますか…
LSの飛行機の箱絵では、よく見られるタッチですね。ちなみにLSの飛行機キットはアリイから発売されていますが…この箱絵をそのまま使ってます。

盲目的って言葉は良いですね。僕はタミヤのキットなら何でも正確精密だと信じてましたよ。
後は、学生の頃は…ご存知プロターには盲目でしたね。

画像は隼ですが…当時100円で売られていたパッケージです。
200円の前に100円の時代があったんですね。(初売りは50円だとか)
箱絵からくるインパクトってありますよね。
実は、今作っている32型は、この箱絵のイメージをプラモで再現してみたくて、制作してますが…ざんねん、全く違っちゃいましたね。

そうそう、あと幾つかで400回でしたか?
何かお題付けましょうかねぇ。


http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[395] Re: 発売当時の衝撃が分かります。

投稿者: shimakiyo 投稿日:2018年 5月 8日(火)21時31分36秒 M014012001032.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

> 1/72  日本海軍 零戦21型 LS
> さて、零戦です。LSの零戦は発売されたのは1964年、当時の飛行機プラモの中では、ダントツの内容だったと模型本で読んだ記憶があります。発売当時は1/75だったそうですが…なぜか、僕の入手したキットでは1/72と表記されています。まぁ、細かいことは気にしなければOK
> ちなみにプラモデル創世記の頃って零戦は売れたらしくて、適当に作られたキットが多くあったそうです。
> その中で、LSのキットでは全面凹スジ(勢いあまって、日の丸まで凹スジ)更には、すべての稼働箇所が動くフル可動となっているのです。フル稼働して、スタイル良くて…と言うのがLSの特徴だったと言います。
> LSと言うメーカーは、もともとSL教材とか言う名前で、木製グライダーのキットを作っていたと聞きます。
> 飛行機好きの集まった会社で、飛行機のプラモデルを開発したのは必然だったのか…それが、キットの完成度に繋がるのではと考えます。
> で、このキットは僕にとっても憧れだった物、ようやく手元に来たわけです。箱は、おそらく最後の物ですが…入手は難しいようです。
> フル稼働だけをとれば…後発のメーカーも沢山あると思いますが…基本のコンセプトに情熱を考えると、このキットを超えるキットの登場は今後も無いと断言します。
>
こんにちは、このコーナーも400回がすぐソコって え―早いもんですね
私は、これまで空ものはハセガワと盲目的に信じていたので
最高の模型はLSっていうのは、新鮮な驚きです。
でも、考えてみれば中学生の頃作ったファントムやF-104Jあたりは
ハセガワのキットですら凸モールドだったなあ やっぱり1964年の全面凹モールって凄いです
私の最初のLSのキットは¥200位で求めやすい価格だったと記憶しています
彗星とか零戦は小学校高学年の頃に幾つも作りました
ルーツはここにあったのですね。
パクったのかもしれませんが、米軍が日本機につけたコードネームを併記するのは
ハセガワも後に使った手法ですね。
今見ても 品がいい模型ですね。
箱絵は、高荷先生でしょうか?



[394] 思い出のパチパチキットです。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 4月11日(水)20時52分44秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/100 零式艦上戦斗機52型 マルサン
これ、中学生の頃の思い出のプラモデルです。
主脚の部分が可動式になっているキットで…それ専用のパーツと、それを取り付けるための主翼パーツが入っているキットです。この可動するパーツが組み立て式、これがまた難しくて…当時、組み立てられた子度はいたのかなぁ?と思うくらい。
キット自体は、1/100極力小さく、それでもゼロ戦の特徴はとらえてあります。とまぁ、飛行機については素人の僕が言うのは、どうかと思いますが…
キットの説明書は、箱の裏に印刷(まさにチープキットですね)されています、そのかわり?可動パーツの組み立て説明書(兼シリーズカタログ)は立派なものです。僕としては、こっちのイラストを箱絵にしちぇえぱ良いのに…なんて言いたいくらい。キットの箱を開けると、差し込みにも機体のマーキング指示や、キットのパーツにカタログまで、プラモデルを作るだけじゃなくて、プラモデルで十分遊べる内容なのです。
これ、もう少し大きいサイズにしたら…もっと面白いことになってるような。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[393] 発売当時の衝撃が分かります。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 4月11日(水)18時52分40秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/72  日本海軍 零戦21型 LS
さて、零戦です。LSの零戦は発売されたのは1964年、当時の飛行機プラモの中では、ダントツの内容だったと模型本で読んだ記憶があります。発売当時は1/75だったそうですが…なぜか、僕の入手したキットでは1/72と表記されています。まぁ、細かいことは気にしなければOK
ちなみにプラモデル創世記の頃って零戦は売れたらしくて、適当に作られたキットが多くあったそうです。
その中で、LSのキットでは全面凹スジ(勢いあまって、日の丸まで凹スジ)更には、すべての稼働箇所が動くフル可動となっているのです。フル稼働して、スタイル良くて…と言うのがLSの特徴だったと言います。
LSと言うメーカーは、もともとSL教材とか言う名前で、木製グライダーのキットを作っていたと聞きます。
飛行機好きの集まった会社で、飛行機のプラモデルを開発したのは必然だったのか…それが、キットの完成度に繋がるのではと考えます。
で、このキットは僕にとっても憧れだった物、ようやく手元に来たわけです。箱は、おそらく最後の物ですが…入手は難しいようです。
フル稼働だけをとれば…後発のメーカーも沢山あると思いますが…基本のコンセプトに情熱を考えると、このキットを超えるキットの登場は今後も無いと断言します。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[392] これが元祖で始まりです。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 4月11日(水)18時39分44秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/32ダイハツミゼット前期型  LS
僕の大好物のLS1/32シリーズです。これはダイハツミゼット。
このキットが発売されたのは30年以上も前の事でして…すでにメーカーのLSも幻となってしまいました。
今さらに紹介するのは、久しぶりにキットを購入したから(中古ですが)です。
今でもマイクロ…で売られている1/32シリーズの始まりなわけで、ミゼット前期型/後期型の2種類がありました。このキットの場合は、手回しのゼンマイ入りで…発売した当時でも「懐かしい」雰囲気を大切にされていたと記憶します。キットは俗にいう「ホロ付き」の方、箱の中にはゼンマイとタイヤをブリスターに収納してるわけですが…当時のチープキットと考えると、やりすぎな印象。
ちなみに、このミゼットの場合は、この後大きな回収を受けておりゼンマイは無くなる。その分精密感あるシャーシ部品が追加される事になる。スケールモデル的には、そちらの方が見栄えがするだろう。
もちろん、ゼンマイ付きの楽しさも捨てがたいし…中古市場でも、大した価格が着いてる場合が多そう。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[391] 帆船ブラモの最新型??

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 4月11日(水)18時25分45秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/350 Black Swan  ZVEZDA

このキットは、そもそも何で手元にあるかと言えば…何でだろう…サンプルかな。
帆船プラモを探していて、何件か模型店を回ったんだけど…どれも古い設計みたいで…そんな時に、模型店の方に教わったのが、このキットでして、何しろスナップキットなわけです。
パーツを眺めてみると、ランナーにビッシリと並んでいるのです。
帆船プラモが古臭い設計で…なんて思ってたわけですが…やっぱりプラモの世界も進化しています。
けど…これ日本のメーカーではないのです。日本で帆船と言えばイマ〇だったのかな…残念です。
ちなみにメーカー名はズベズタ、これまた古くからのメーカーですが、最近はスナップキットもドンドン開発中。日本だとスナップキットと言えばガン〇ラが主流なのに…海の向こうでは、最新モードのスケールモデルが作られているとは…トホホです。
いつの間にやら、日本はスケールモデルも後進国になりつつあるのかも。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[390] 部屋の片隅にありました。

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 3月31日(土)17時16分34秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/12 ホンダ スーパーカブ フジミ
このキットを購入したのは、どれくらい前だったか。
フジミが1/12バイクを発売し始めた、初めのモデルだと記憶してるけど…
意外と手抜き無し、真っ向からカブを作ってる印象。キットは残念ながら、色プラとは行かなくて…ブルーとメッキのパーツで構成されている。モデルになったカブ号は、2トーンに赤いシートとカラフルな印象だけど…キットでは、塗装の楽しみもあり。と言うことになるのか。
バイクプラモの肝でもあるスポークは細めの印象。
で、このキットは僕の部屋の片隅で、何かの下に置かれたまま、何年も過ごしていたようで…キットには、申し訳ないような。いや、それ言っちゃうと、未完成のキット全部にお詫びってことになりそうですね。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/



[389] Re: グリーブスのキット再び!

投稿者: ミーヤン 投稿日:2018年 3月29日(木)23時27分0秒 i121-117-166-218.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用 > No.388[元記事へ]

これいいですね!
車種が超マニアック!実車みたことないです~
作ってみてください。もったいないかな?(笑)

> 1/32 グリーブス250  童友社
> 再びと言いますか、最近入手したグリーブス250のキット。
> 以前にもグリーブスのキットは入手していますが…今回は別物。
> 童友社の1/32バイクプラモは6種類あるらしくて、その中の一つです。英ミニカーに元と言うか、原形となった物があるらしいけど。当時の日本のプラモ事情からすれば、コピーは珍しくも無かったと思うのです。グリーブスは英国のバイクで、トライアル等で有名(らしいですね)
> 今回入手したキットは、箱のダメージが大きすぎ、貼られていたテープの変色からしても年代物って感じ。
> 箱を分解、アイロンで伸ばしたけど限界かな。中身と合わせて、当時を懐かしむのが良いと思いました。それにしても、このタバコだかチョコレートだかに似せた箱はカコッイイと思うのです。
> これから先も、こういうキットの登場なんて、もう無いかもしれませんね。



[388] グリーブスのキット再び!

投稿者: カズ君 投稿日:2018年 3月18日(日)22時18分6秒 239.118.151.202.cc9.ne.jp  通報   返信・引用

1/32 グリーブス250  童友社
再びと言いますか、最近入手したグリーブス250のキット。
以前にもグリーブスのキットは入手していますが…今回は別物。
童友社の1/32バイクプラモは6種類あるらしくて、その中の一つです。英ミニカーに元と言うか、原形となった物があるらしいけど。当時の日本のプラモ事情からすれば、コピーは珍しくも無かったと思うのです。グリーブスは英国のバイクで、トライアル等で有名(らしいですね)
今回入手したキットは、箱のダメージが大きすぎ、貼られていたテープの変色からしても年代物って感じ。
箱を分解、アイロンで伸ばしたけど限界かな。中身と合わせて、当時を懐かしむのが良いと思いました。それにしても、このタバコだかチョコレートだかに似せた箱はカコッイイと思うのです。
これから先も、こういうキットの登場なんて、もう無いかもしれませんね。

http://http://cc9.easymyweb.jp/member/kazsan63/


レンタル掲示板
387件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.