[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カステラの洗濯

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月14日(水)14時58分34秒 softbank126159227219.bbtec.net
  人生、いろいろな失敗をする。その失敗が経験となり次に活かせる。
しかし、、、、
今回の失敗は情けないものだ。

いつも店で使ったタオルや布巾を家で洗う。
昨夜も第1回目の洗濯は店の布巾などからなので
急いで袋に入っている使った布巾やタオルをほりこんで洗剤を入れ洗濯機をまわした。

実は昨日は休み前なので残ったカステラ2切れをラップに包んで家で食べようと思って、ちょうど布巾の入っている袋の上にちょこんと乗せて自宅まで持ってかえってきたのでした。

洗濯が終わるころに「もしかしてラップに包んだカステラを袋から出さずに、布巾といっしょに洗濯機にほりこんでしまったかもしれない?」と思い出しておりました。

カステラを洗濯すると
 溶けます。
洗濯機の底にラップと底紙が残っておりました。

布巾やタオルには少しカステラの残骸たしきものが見つけられました。

カステラのことを考え、カステラのことを想っているなんて言っている自分なのに、、、、、恥ずかしい。

どうか皆様、カステラは洗濯しないでください。
 

舌で歴史を繙く

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月11日(日)12時12分29秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  PHP研究所から
「もっと食べたい京都」岩間 孝志著
が出版された。(税別850円)

著者の岩間さんはグルメタクシーをやっておられ、
見るからに美味しそうで優しそうな方。

昨日ご本人自ら「献本です!ご協力ありがとうございます!」と本を届けてくださいました。

カステラ ド パウロ は本の後半部の甘みのところに掲載されております。
その文章がええねん。
「食文化比較体験プレート」という3地方のパォンデローと長崎スタイルのパウロのカステラを比較してもらうプレートがある。
もちろん我がカステラ ド パウロ の一押し、おすすめの一品。
その一品の形容を「舌で歴史を繙く」とされている。
うーーーん、ええ表現や。
また私も使わせてもらおう。

どうぞ皆様も舌で味わって歴史と文化を体験しにきてくださいませ。
京都の北野天満宮 大鳥居のすぐ東でお待ち申し上げております。
 

台風になんかまけへんで。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月 8日(木)15時59分26秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  今朝もひどい雨が降りました。
そのひどい雨の中、近所の八百屋さんへ玉ねぎを購入しにいったものの
傘はあまり役にたたず、八百屋の女将さんからレインコートをお借りして
店にもどってまいりました。
靴も靴下もべちょべちょ。

テレビ番組の撮影で店内のお客様の映像が必要だそうなんだけど
「こんな天気でわざわざだれかカステラ買いにきてくれはんのんやろか?」
とマジで心配になっておりました。

でもいっつも良い方向にことは向く。
雨はあがり、陽がさしてきました。

お子さん連れのお客様がテレビのインタビューにも気持ちよく答えてくださいました。

今日はランチもはりきってタコご飯&タコ天(arroz de polvo & pataniscas de polvo)をつくりました!超―お得なランチです。

台風もうすこし優しい雨にしてくれたらええのに。
でも我がカステラ ド パウロもどんな天気にもまけへん店にならんとあきませんわな。
 

ただ今撮影中

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月 7日(水)14時40分32秒 softbank126159203019.bbtec.net
  久しぶりのお休み。
ボサーっとしております。

しかし私が家でぼさーっとビスケット作りの練習(中世レシピの再現と成形)をしている間も
パウロは仕事。
パウロは昨日より4日間テレビの撮影。ほんと大変です。
やはり素人ですからカメラがまわると緊張します。
しかし、今回は関東圏のみの放送ということで比較的落ち着いております。
やはりご近所さんなどにむさくるしい住居などみられるのは辛いものです。
ただ、こちらも商売をしておりますので営業にはなります。
「パウロ、カステラ ド パウロのために頑張ってくれー!」
もう7月末から休みの日が1日もないパウロですが
しっかりとテレビカメラに向かってしゃべり、笑みをうかべていることを祈るのみ。
 

長崎

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月 1日(木)17時02分47秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  長崎へ行ってきました。
2年前は景気が悪そうに感じたけれど
今回は景気が回復しているように感じられました。

大変お世話になったカステラの老舗 松翁軒(1681年創業)の会長が7月に天国に旅立たれたので、お別れの挨拶をパウロとしにいってきました。

長崎はやっぱり坂が多くて市電がコトコト走ってて教会があって海がすぐそこで、、、、リスボンと似てて嬉しい街です。おくんちのおけいこ風景にも出会えたし、ほんの15時間ほどの滞在だったけど、心がおだやかになれました。

そう、30数年前にこの街で一切れのカステラをほおばって 私のカステラ人生ははじまりました。1日もはやく日本中の人にポルトガルのカステラことパォンデローのことを知ってもらわないといけません。

やりますよ。必ず。
 

子供弟子

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月23日(火)15時27分44秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  暑い日が続く京都でございます。
すごいわ、この暑さ。

うちのお隣さんは「かき氷」で有名ですので
朝10時の開店前から5,6人の人は店前でオープン待ち。

うちだってほんまもんの手作りアイスクリームもありますし、ヴィーニョ ヴェルデ入りのフルーツサラダ(フルーツポンチ似)も作っておりますし、ぷるんぷるるんのポートワインゼリーパフェもありますよー。夏の涼菓はかき氷だけじゃありません!!!

そんな中、今日は小2のゲストがご来店。
障害を持っているお子さんで夢がパン屋さんになること。その子がパウロからパンとお菓子を学びにやってきました。ちょうどランチにはポルトガル北部ラメゴの郷土料理の干し鱈入りのボーラ(生ハム入りやイワシ入や干しだら入りのぺちゃんこのパン)だったので手伝ってもらいました。
発達障害とききましたが、普通にというかとてもお利口で楽しそうに真剣にパウロの指導の下パンやお菓子作りを手伝ってもらいました。たぶん、習いに来たこどもより教えているパウロのほうが楽しんでいたとおもわれます。
なにはともあれ、日本では子供たちとお菓子を作りたいと言っていたパウロですので、夢?が実現できて満足そうでした。

ほんと、この暑い中、北野天満宮すぐ東のポルトガル菓子専門店カステラ ド パウロまでお越しくださり本当にありがとうございました。店内は涼しいですよ。
 

ぎりぎり大文字

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月17日(水)00時39分33秒 softbank126094233082.bbtec.net
編集済
  いえーーい。やっと終わった大阪梅田阪急百貨店9階ちちんぷいぷい物産展。
きつかったー。
でも実りあったと信じたし、信じている。

本日はレポーターの吉本興業の女と男の和田ちゃんがわざわざブースまで京都祇園の吉本の楽屋への差し入れのお礼を
言いにきれくれはりまいた。

兎に角、本店と大阪阪急の2足の草鞋は難しいという事実はわかりました。やはり実体験することこそが事実を知るすべです。なにせ体はしびれるし、心臓は苦しくなる時もありました。
でもさ、私とパウロを応援してくれる友たちがいて、わざわざ大阪まで来てくれたことを思うと
胸が熱くなる。

イベントのかたずけが終わり阪急電車に乗り京都へ戻ると、激しい雨の中だけれど、しっかりと大文字は燃えておりました。
京都で生まれ育った私にとって「送り火」は夏になくてはならない行事。
阪急の西院駅から西大路通りを北上。すると左大文字がしっかりと燃えておりました。
タクシーの中から手をあわました。

昨年北野天満宮のすぐちかくのアパートに引越しました。引越しの決定打は部屋から「大文字」が見えること。
でも今年は阪急のイベントがあるから無理だろうとあきらめていたけど、みれました、左大文字。
この満足感。心がみたされましたー。精神ってはかりしれへんもんやねぇ。
 

8/10-16 梅田阪急百貨店

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月14日(日)23時22分8秒 softbank126094236136.bbtec.net
  はい、始まっております。
大阪梅田阪急百貨店9階イベント ちちんぷいぷい物産展

日本初 ポルトガル菓子専門店 カステラ ド パウロ はナタの実演販売をやっております。(百貨店初出店)
この1週間は2足の草鞋をはいており、京都北野天満宮の大鳥居のすぐ東の本店も営業中。

パウロは毎朝1時半からカステラを焼き、7時に大阪へ向かいます。
そして夕方4時間までイベント会場で実演販売でナタを焼いております。(パウロが帰ったあとはスーパー女子職人Rちゃんにが閉店時間まで焼いてくれています。)
私は朝はパウロと同じ時間に店を出て阪急が閉店するまで大声張り上げてナタ売り。21時までって長いよね。
でも大阪は本当に京都にくらべて人が多い。
今回も出店のお誘いを受けてよかったと感じております。
ほんまに人が多いし、試食もよくしてくれるし、のりがいい。
ナタの試食を食べてもらえるだけでもありがたいよね。体がうちの店のナタのことを覚えくれるだろうから。
よくよく考えてみれば外気は36度とか。なのにアツアツのナタをご購入くださるんだから。

この歳でキツーイ労働をこなすのは、こたえる。
でも友人から贈られてきた生酒が私を救ってくれています。
今の私にとっての救世主は福島県産の生酒だー。

まだ1本あるからあと二日がんばれる!
 

出征

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月 9日(火)11時07分49秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  あー怖い、怖い、こわーい。
今から大阪梅田阪急「ちちんぷいぷい物産展」にて
実演販売の準備です。
これから1週間戦ってきます。

 

生酒

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月 8日(月)21時37分55秒 softbank126074113188.bbtec.net
  やばい。
蒸しアツすぎる。
そんな中、先日立ち飲み屋で
出会ったSちゃんが岩手に里帰りするお土産を買いに来てくれた。
すごい嬉しかった。
で、友人から生酒が送られてきた。
生酒には1週間以内でお飲みください と記載されている。
4本。
美味しいので私的には楽勝。
明日から阪急のイベントが始まる。
怖くて怖くて仕方ない。
しかし私は生酒に頼ってこの怖さを克服します。
じゃー、飲みます。
 

もうすぐイベント開始

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 8月 7日(日)11時21分29秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  あちっちちー。
京都の夏は暑い。本当に暑い。
しかしながら
日本では工房の中にも冷房がきいていて
仕事をしている限りは外気のことは気にしなくてもよし。
有難いこととであります。
そして、よくぞこの暑さの中を我がポルトガル菓子店 Castella do Paulo までご来店下さるお客様がいらしゃって、大感謝であります。

もうすぐ大阪梅田の阪急9階「ちちんぷいぷい物産展」8月10日―16日の準備中。そして緊張中。今めちゃめちゃ精神の緊張状態が続いていて夜もなかなか寝付けない。
ところがこの間パウロがビアガーデンでの飲み会にお誘いがかかったので、さっそく私は立ち飲みはしご大会にうちの番頭さんと参加。
府庁前で材木屋さんがやっている立ち飲み屋「井倉」さんで国産のラム酒を飲んでベロ酔い。その夜は爆睡です。二日酔いになったものの睡眠が十分にとれたので元気いっぱい。
そうか、よく寝たければよく飲め。
ばるほど。
 

京町屋

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月29日(金)17時48分30秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   今住んでいるアパートの裏の京町屋がカフェ兼アパートメントホテルになると聞いて
工事中にも関わらず中を見せてもらった。この物件も高いので諦めた物件だー。

私 「あれーーー、天井は吹き抜けで小さいながらもお庭があり素敵な和室ホテルですねー。」

オーナー様「工事を始める前にご挨拶におたくのカステラを持ってご近所へいったんですよ。」

私 「まっ、ありがとうございます。」

今、すごく京町屋を探している人が多くて京町屋の価値は急騰しているとのこと。

パウロ、京町屋に住みたいのなら早く買わないといけませんねぇー。

京町屋で立ち飲み屋をしたいわー。
もちろんポルトガルスタイルの立ち飲みですー。
 

1993年タイムスリップ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月24日(日)11時07分22秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  「セニョール パウロにお客様です」
と番頭さんから工房に声がかかった。
「パウロにいちゃんですか?」
パウロが「にいちゃん」と呼ばれるのは
何十年ぶりのことでしょう。

1993年。日本ポルトガル友好450周年。
ちょうどポルトガル人が1543年にヨーロッパ人として初めて日本の地をふんでから450年たった年でした。450年前に鉄砲やキリスト教やカステラ、金平糖なども伝わったわけであります。
そこで東京やポルトガルゆかりの地である九州各地でさまざまなイベントが行われたのでありました。私とパウロも各イベントに南蛮菓子のデモンストレーションで参加しておりました。

東京 日本橋の三越での仕事を終えて、熊本の天草に向かいました。
天草ではマードレデウスのコンサートや南蛮菓子講習会や南蛮料理コンテストなど盛りだくさんのイベントがありました。町のみなさんが盛り上げているイベントで本当にもてなしてもらいました。めちゃくちゃ温かい人たちのいる土地でした。天草でイソップ製菓にお世話になりました。家族で接待してくださいました。釣りにも連れて行ってもらいました。その当時小学生のお嬢ちゃんが今や立派になってお父様の会社を手伝って、大阪に出張できたついでに京都の我がCastella do Pauloに立ち寄ってくれたのです。

そう、パウロも当時は25歳。「おにいちゃん」と呼ばれても不思議じゃない年齢でした。
23年たって再会できるなんて本当に幸せなこと。
「パウロにいちゃん」って呼んでもらってパウロ大喜びでした。




 

嵐山 千光寺

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月22日(金)13時20分23秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   やっぱり京都の夏は暑い。
そんなときすごいにぎわいの嵐山の中でも西側にあるモンキーパーク(岩田山)
のさらに奥にある千光寺が涼やかです。
 ちょうど星野リゾートの旅館の上。
右手に大堰川を眺めながら歩きます。緑が濃くて影になってるから歩きやすいですよ。
千光寺は入場料400円。
絶景を約束してくれる癒しの場所です。
住職さんのお顔を拝むだけで癒されます。

ワンランク上の京都の観光スポットです。

 

宵山

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月17日(日)17時49分57秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  仕事も終わり、ほっとした夜9時。
パウロがプールに行っている間に家を出た。

行先は四条堀川。
目的は祇園祭を一人楽しむこと。

おはやしがいっぱい聞けて、楽しかった。
皆が幸せそうにもみえたし、ね。

やっぱり若者はデートや出会いを求めて祇園祭に繰り出す。
屋台は少なくて、もともと四条通に面している店が入口のところでいろいろと売ってはりましたわ。人手は多かった。

一人うろうろして一人楽しんできました。芸子さんたちも繰り出しておられました。
いいね、京都!
 

当はずれ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月12日(火)13時09分13秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   7月11日の早朝、サッカーのヨーロッパ選手権ユーロ2016でポルトガルがフランスを1-0で下し優勝を飾った。
 私はポルトガルが優勝した時間、自宅にいたので仕事場にいるパウロにすぐ電話をいれた。
「ポルトガル優勝おめでとう!で、どうする?たいへんなことになるでー。サッカー好きのお客様がバンバンおしよせるでー。どうする?どうする?どうする?」

 店ではさっそく大きなポルトガル国旗を入口に飾った。
きっと来るお客様がみんな「ポルトガル優勝おめでとう!」
って言ってくれるだろう、と信じていた。
 案の定、オープン前から店の前に並んでいるお客さまが2人。
9時30分と同時にオープンしご入店。
しばらくしてそのお客様にごあいさつにいった。

私「わざわざサッカーが優勝したからおこしくださったんですよね。本当にありがとうござい  ます。」
お客様「え?サッカーって?」
私「え?ポルトガルがユーロ2016で優勝したんですよ。」
お客様「へ?そうなんですか?」
私「あらららら。。。。。ごめんなさい。」

11日ご来店くださった100余名のお客様のなかで、たったお一人だけが
しかもポルトガル人のかたのみ「ポルトガル優勝したね!」と言ってくださいました。

なんだか盛り上がり方が全然異なるんで、その温度差にひどく寒気を感じました。

またすごーくお客様がおしよせて店は大混乱になるんじゃないかという心配は杞憂でございましたわ。
あーーーぁ。
 

いよいよ休み明け

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月 7日(木)22時56分29秒 softbank126094213116.bbtec.net
   6月27日から7月7日まで夏季休業をとっておりました。
テレビ放映直後に休みに入るとは、本当にもったいない話。
 しかーし、頑張ってくれているスタッフ皆にも休んでもらわんとね。
 

誤算

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月25日(土)20時44分16秒 softbank126094213116.bbtec.net
編集済
   今日は25日の天神さんの日。
毎月25日は北野天満宮に蚤の市がたちます。
骨とう品や手つくりの食品、お祭りのときにでるような屋台、花屋、苗屋、陶器などなどたくさんの店が出てにぎわうのです。
が、今日は他所で骨董市があり、いつも出店している古道具屋さんがそちらへ行くのでいつもより小規模な天神さんになると
きかされておりました。
 6月25日、7月25日、8月25日のこの3か月の天神さんは1年の中でも人出が少ないのです。
しかしであります。
 我がポルトガル菓子店&カフェ Castella do Paulo は9時30分の開店から15時までぶっ飛ばしで大賑わいの大繁盛。15時半にはもう売るものがほとんどなく、ネットショップの発送用商品の梱包作業などが全くできていないので、早々と喫茶を終了いたしました。
 パウロは連日朝の2時から仕事開始。今日も「お先に―。」といいながら店をでたのは17時すぎ。
 こんなに天気も悪いのにたくさんの方にご来店いただいて、ほんまに嬉しいです。
やっぱり店は忙しいのがええ。

 これで6月27日から7月7日までの夏季休業に突入できますわ。
 

なめたらあかんBS

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月21日(火)18時14分7秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  我が家にはテレビがありません。
ですのでテレビ番組のこととはほとんど知りません。

昨夜はパウロが出演したBSジャパン「ワタシが日本に住む理由」という番組のオンエアの日。
でもテレビがないので当然みておりません。
ただ時間的にいうと放映中から放映後1時間の間にうちのネットショップにたくさんの注文がきました。パソコンの画面を眺めてほくそえみました。

で、今日。いそがしいったらありゃしない。
BS局というのを侮っておりました。
あんまり観る人いいひんのとちゃう?とか勝手におもっておりました。
ところがところがBSテレビを見ている人ってたくさんいるのね。

そして夕方にテレビでパウロがお世話になった俳優の高橋さんがご来店。「パウロ、撮影で京都にきたからお菓子を買いにきたよ。」って。
初めてお会いしましたが、素敵な方でしたよ。
というか、番組で1度会っただけの外国人のおっさんの店に行く っていう行為がいいよね。そのことに好感をもちましたわ。で、高橋さんがパウロと写真を撮ろう って言って店の前で自撮りしてはった。

ほんまはうちらが高橋さんと写真撮ってFBとかにのせたらええんよねー、はいはい後の祭りでございます。
 

立ち飲み屋の構想

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月19日(日)15時11分36秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   今日は裏メニューでイワシパンをパウロが焼いた。
先のリスボンの守護聖人祭に合わせてイワシパンを販売しましたら、その時に食べてくださり気に入って下さったお客様からの注文があったので作ったんです。

 で、どうせパン生地をつくるんだからとポルトガルのラメゴLAMEGOの郷土料理のBOLAボーラ(イタリアのフォカチャみたいなやつ)を作りました。
 一つはイワシの玉ねぎ煮を具材とし、もう一つは豚のばら肉に塩をしたのをカットしてカリカリに焼いたのの脂をきったのを
具材としてパン生地に挟んでからやきました。
 どちらも好き。どちらもほんとうにワインによく合う。

 こういうのを作るとアイディアが広がる。
安くて美味しい立ち飲み屋構想が体中をかけめぐりますわ。
 最近立ち飲み屋さんが流行っているみたい。
 でも入りたい店ってあんまりないんよね。
だいたい立ち飲み屋のに安くないとこ多いし、ね。

 ちょっと隙間の時間に立ち飲み屋構想を考えておきましょう。
 

BSジャパン 予告編

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月18日(土)08時04分51秒 softbank126094221071.bbtec.net
  BSジャパンの「ワタシが日本に住む理由」 6月20日21時放映分の予告がネットで30秒だけではありますが
みられる。
 そんなことは全く知らず、京都新聞のトマト版のテレビ欄にパウロの写真が掲載されていると
友人からLINEで知らされる。

 へぇーーー、と思う。

で、怖いものみたさでネットでパウロをみる。

 ふーーん、と思う。

これが店の宣伝広告につなげられることを願うのみ。
 

KBS京都放送ラジオ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月13日(月)15時09分31秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  6月13日はリスボンの守護聖人祭サントアントニオの本番。リスボンは本日祝日です。
で、もちろんカステラ ド パウロではイワシパンを焼いておりました。
 その匂いを嗅ぎ付けて、KBS京都ラジオの番組「森谷威夫のお世話になります。」のラジオカーが可愛いリポーターの井川まよちゃんを乗せて中継にやってきました。

 で、もろもろのポルトガルの話やサントアントニオ祭りの話をパウロがしているのをラジオからと横でやっている生中継の両方から聞いていたのですが、、、、、パウロの日本語に違和感を感じました。なんだか外国人が話すような日本語にラジオからは聞こえたの。
いっつものパウロなら日本人が話す日本語とほとんど変わらないのに、、、、、。
 ということでまだまだ「マツコさんの番組」に出させていただくには修行が必要と実感いたしました。
 ま、6月20日21時からBSジャパン「ワタシが日本に住む理由」ではどんなしゃべくりをパウロがしているのか、点数つけなきゃいけませんわ。

 京都新聞、ヤッフーニュースにも掲載されたし、ラジオでもとりあげられたイワシパン。来年のリスボンの守護聖人祭はもっとおもしろいことになりそうです。お楽しみに―!
 

Yahoo!ニュース

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月12日(日)22時15分59秒 softbank126094243188.bbtec.net
   我が家にはテレビもないし新聞もとっていないので
ニュースはスマホのYahoo!ニュースをみている。

しかし「地域」近畿 なんて書かれたところは触ったこともなかった。

神奈川県在住のお友達からのメールをみて驚いた。
な、なんとポルトガル菓子店カステラ ド パウロ のイワシパンの京都新聞の記事がYahoo!ニュース6月11日〔土)の地域 近畿 のに大きくでているではないか!!!

これは嬉しかった!感慨深いものがございました。
 

守護聖人祭り

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月12日(日)15時10分26秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   6月に入ればリスボンの下町ではリスボンの守護聖人祭サントアントニオにちなんでイワシの飾りやなんやかんのお祭りデコレーションで賑やかな装いとなります。町が飾られれば、なんだかしらないけどウキウキして、なんだかしらないけど飲みたくなって、立ち飲みに道草をくってしまっておりました。体は毎日くったくたに疲れていたけれど仕事帰りの立ち飲みは本当に至福の時でございましたわ。なんせ私が通っていた立ち飲み屋はグラスワイン(正確にはコップワイン)1杯100円くらいだったから。瓶ビールの歩き飲みもときどきしたなぁー、、、なにせ兼業主婦ですので時間に追われておりました。ですので、自分の生活スタイルにあった飲み方をした結果がこのザマーでした。本当に我乍らお行儀の悪さが恥ずかしい限りでございます。
そんなリスボンでの自分自身の生活を苦笑しながら
思い出しておりました。

 で、場所は変わり日本の京都では、、、、
私共はパン種を作りポルトガル産のオイルサーディンを丸ごと入れたイワシパンを6月13日まで作ることにしました。
やっぱり行事食って食べなきゃ落ち着かない。
サントアントニオ祭りといえば炭焼きイワシ。アルファマ地区がイワシを焼く煙に包まれて歩いて歩いて(髪の毛も服もイワシ臭くなることなんて忘れて)、みんなが楽しそうに食べて飲んで笑って過ごす6月12日の夜。
昔、イワシは貧しい人々の胃袋を満たした。
今はイワシを食べることでなんとも楽しい気持ちになるのよねー。
さ、リスボンにいるつもりでイワシたーべよっと。

イワシは赤ワインとほんとよく合う。
 

常連客

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 7日(火)17時04分14秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   あれ?どこかでみたお顔???
7人のポルトガル人観光客がご来店。
いつも土曜日にリスボンのカステラ ド パウロ に来てくれていた方たちだった。
時間はちょうど14時。最後の日替わりランチを出したところだった。
「なんかお昼ご飯あるー?」
「もうないよ。日本人は何時からお昼ご飯食べるか知ってる?早い人は11時からだよ。
だから今日の分は売り切れちゃいましたよ。でも軽食セットならあるよ。」

彼ら(女性4人男性3人)は二条城ちかくの京町屋のレンタルハウスに泊まっているとのこと。
リスボンからカステラ ド パウロみたいないいお店がなくなって寂しいとも言ってくれた。
早く戻ってきてよ、とも言われた。

本当に有り難いことです。
「これから伏見稲荷に行く。」という彼らをバス停まで送っていった。
そりゃーどこで生きようと働こうといろんなことがある。
ポルトガルでも嫌なこと、体力的にきついこと、いろいろあったけど、、、いい店にしたくて毎日毎日違うなにかの工夫をしていたあの頃。閉店して2年もたっているのに寂しがってくれる人たちがいて、京都のカステラ ド パウロまで来てくれて、、、有難いったらありゃしない。
なんか体の芯がぽーっと温かくなるような感じ。

京都でも来る人の心にしっかりと焼きつくような店にしたい、と強く思ったのでありました。
みんなありがとう、気をつけてポルトガルに戻ってや。また会いましょう。
 

祇園吉本/世界ふしぎ発見。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 5日(日)16時51分47秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ようやく行ってきました、祇園の吉本。
4月に<ちちんぷいぷい>の取材でうちのナタを紹介してくれた吉本興業所属の漫才コンビ<女と男>の和田ちゃんの漫才の舞台をみにいってきました。もちろん楽屋の差し入れにナタももっていきましたよ。

 今回の夜公演 祇園の陣LIVE~2016バージョン~
前売りチケット1500円
 仕事が終わってからなのでもちろん開演の19時には間に合いませんでした。20分ほどの遅刻。私はかぶりつき席でないと嫌だと予約の際にいろいろと注文をしたのですが、、、結果からもうしますとガラガラでした。前から3列目までが8割埋まっているという感じでしょうか。
ざっとお客様の数を数えましたら60名ほどでした。
 で、ついついいろんなことを考えちゃうわけです。チケットの売り上げがざっと9万円。出演者のギャラはどうなっているんだろう?照明さんや売店さんやチケット売り場の方のお給料は?
お客様の数が少なくても一生けん命やるのがプロよね。それは認める。
でも何組かのかたは舞台に立つ前にもう少しお稽古をつんできたほうがよかったんじゃない?とも感じました。
自分でネタかいてるのかしら?それともよその方に書いてもらっているのかしら?

和田ちゃんは明るく元気に相方のおでこをたたいていた。「女と男」っていうコンビ名はなんかしっくりこないよなぁ、、、、。

今日観た若手芸人のなかでいったい何人が1年後、3年後に舞台に立っているんだろうか?現実はとてつもなく厳しい。

なんとなく暗い気持ちで吉本を出ると雨がふってきた。
携帯電話に着信メールが続けて届く。「いま世界ふしぎ発見でポルトガルのことやっているよ。」(うちテレビないしーみれへんでー。と心の中でつぶやく。)
「あ、そやパウロ、三宝さんで餃子食べながらテレビみよ。」
三宝さんのテレビには見覚えのあるポルトガルの風景が映っておりました。クイズに関しましてはクイズの答えよりも出題の内容がわかちゃうのでワクワク感はなし。
「パウロ、明日はポルトガルのお菓子を探してうちにたどり着くお客様が結構多いかもよ!」
期待しよう!
 

イワシのボーラ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 4日(土)13時40分9秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   「店のみんなのお昼のまかないを作っているんだったら、ついでにランチもだせばいいじゃん。」とプロの方に言われた。
(ほんじゃー久しぶりにいっちょやってみるかー。)
ということで5月からポルトガル家庭料理ランチをはじめた。
でもあくまでもうちはポルトガル菓子屋でありその余力でランチを出しているだけ。レストランじゃありません。

 今日は私が作りたくて作りたくてポルトガルのLamegoの郷土料理というかおやつというかパン生地に生ハムをはさんだのや干しだらを調理したのやイワシのがあるボーラというイースト生地のお菓子おかず?を作ってみました。
 イワシの頭と内臓をとりオイーブオイル、玉ねぎ、パセリ、赤唐辛子で煮込みます。そのあとに骨をとりのぞきます。そして作っておいたパン生地をうすくのばして天板にのばして、そのうえにイワシを敷き詰めます。さらにうすーくのばしたパン生地をイワシの上にのせてからパラパラっとお塩をふりかけて高温のオーブンで焼きます。焼きあがったらオリーブオイルを表面にぬります。

 赤、赤、赤ワインと合わせてお召し上がりくださいませ。

ちなみに今日は無農薬野菜のサラダも添えております。昨日、農家の奥さまがわざわざ店に電話をしてきてくださった。「ご希望のにんじんできましたよ。」って。
もちろん走って買いにいきました。

そんなこんなでポルトガルの家庭料理ですが、少しでも日本の方にポルトガルを知ってもらおうと活動しておりますので、どうぞご来店くださいませ。



 

中身で勝負!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月31日(火)22時54分49秒 softbank126074069018.bbtec.net
  明日6月1日は京都 北野天満宮の雷除け大祭。
だから水曜日ですが営業します。
ですので本日は前倒しの振替休日でお休みをしていたカステラ ド パウロ でございます。

 我がカステラ ド パウロでも父の日やお中元に備えて箱入りのギフトセットを販売しましょう、ということで他のいろんなデパートのパンフレットなどを参考にみておりました。
 その中にお菓子もたくさん掲載されています。カステラもあります。

え・・・?賞味期限60日?なんでカステラの賞味期限が60日???

 しかも大切な方への贈り物なのに、、、、。箱は立派かもしれへんけど中身に防腐剤やそれに似たようなもんが入っているなんて、、、、しょーもないことをやっているお菓子屋さんもいるもんや、と残念な気持ちになる。
 そもそもとても高価なお菓子でも結構いろんな添加物が入っている。
なんで???
 こんなに癌になる人が多いのに、まだやめない添加物。

日本の手土産文化はすごくいいと思う。ちょこっとした心配り、気遣い。
でもさ、中身に変なものが入っているものをもらうのは嫌だ。

正直、うちの包装は高級感はない。でもなるべく簡素で中身で勝負。
簡素な包装やけどセンスはええと思っている。
外見ばっかりにお金かけんでええやん。
女もお菓子も中身で勝負や。

添加物入りを買うのって男性?外見にとらわれて惑わされて、、、、、。
大切なんは中身ですよ、女もお菓子も。


 
 

修学旅行中のおやつ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月28日(土)17時06分38秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  ふー、ちょっと小雨は降っているけど気温が下がってしのぎやすい。
今は修学旅行シーズンまっさかり。北野天満宮には制服をきた中高生がわんさかとやってくる。
でも、修学旅行生はめったにCastella do Pauloには入ってこないなぁ、なんて考えていたら
来た来た制服の中学生たち。
運転手さんはMKタクシーの方。
さすがMKタクシーと心の中で思いました。

MKタクシーさんって京都発祥?でしたよね。
どの運転手さんも感じよくて、さらに料金が他のタクシーよりも安いんやからすごい。
私はタクシー乗るならMKタクシーって決めております。
そんなMKタクシーの運転手さんの提案?できてくれたのかしら?神奈川県からの中学生たち。
もちろんお菓子一個とかを一人づつが購入なんやけど、嬉しい。
修学旅行中にポルトガル菓子の買い食いとはね。
素晴らしいセンス。褒めてあげたい。



 

浮気

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月25日(水)17時20分26秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ある卵業者の方が
パウロのカステラを食べて気に入ったから、卵を試してみてくださいと
卵をもってこられた。

 今使っている卵をパウロも気に入っている。でももっと強くて腰があってカステラ作りに適している卵があるならば使ってみたいというのが職人というもの。

「とりあえずこの卵をカステラに使ってみるわ。」とパウロ。
「あんた浮気するんか?」と智子。
「まだ浮気はしてへん。試してみるだけや。」
「三角関係はあかんでー!!」

卵をどこのにするのかの会話なんですが、、、、、
私たちって、ホント品位に欠けちゃう。
ダメだ。あらためなきゃ。
 

/8