[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


嵐山 千光寺

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月22日(金)13時20分23秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   やっぱり京都の夏は暑い。
そんなときすごいにぎわいの嵐山の中でも西側にあるモンキーパーク(岩田山)
のさらに奥にある千光寺が涼やかです。
 ちょうど星野リゾートの旅館の上。
右手に大堰川を眺めながら歩きます。緑が濃くて影になってるから歩きやすいですよ。
千光寺は入場料400円。
絶景を約束してくれる癒しの場所です。
住職さんのお顔を拝むだけで癒されます。

ワンランク上の京都の観光スポットです。

 

宵山

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月17日(日)17時49分57秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  仕事も終わり、ほっとした夜9時。
パウロがプールに行っている間に家を出た。

行先は四条堀川。
目的は祇園祭を一人楽しむこと。

おはやしがいっぱい聞けて、楽しかった。
皆が幸せそうにもみえたし、ね。

やっぱり若者はデートや出会いを求めて祇園祭に繰り出す。
屋台は少なくて、もともと四条通に面している店が入口のところでいろいろと売ってはりましたわ。人手は多かった。

一人うろうろして一人楽しんできました。芸子さんたちも繰り出しておられました。
いいね、京都!
 

当はずれ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月12日(火)13時09分13秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   7月11日の早朝、サッカーのヨーロッパ選手権ユーロ2016でポルトガルがフランスを1-0で下し優勝を飾った。
 私はポルトガルが優勝した時間、自宅にいたので仕事場にいるパウロにすぐ電話をいれた。
「ポルトガル優勝おめでとう!で、どうする?たいへんなことになるでー。サッカー好きのお客様がバンバンおしよせるでー。どうする?どうする?どうする?」

 店ではさっそく大きなポルトガル国旗を入口に飾った。
きっと来るお客様がみんな「ポルトガル優勝おめでとう!」
って言ってくれるだろう、と信じていた。
 案の定、オープン前から店の前に並んでいるお客さまが2人。
9時30分と同時にオープンしご入店。
しばらくしてそのお客様にごあいさつにいった。

私「わざわざサッカーが優勝したからおこしくださったんですよね。本当にありがとうござい  ます。」
お客様「え?サッカーって?」
私「え?ポルトガルがユーロ2016で優勝したんですよ。」
お客様「へ?そうなんですか?」
私「あらららら。。。。。ごめんなさい。」

11日ご来店くださった100余名のお客様のなかで、たったお一人だけが
しかもポルトガル人のかたのみ「ポルトガル優勝したね!」と言ってくださいました。

なんだか盛り上がり方が全然異なるんで、その温度差にひどく寒気を感じました。

またすごーくお客様がおしよせて店は大混乱になるんじゃないかという心配は杞憂でございましたわ。
あーーーぁ。
 

いよいよ休み明け

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 7月 7日(木)22時56分29秒 softbank126094213116.bbtec.net
   6月27日から7月7日まで夏季休業をとっておりました。
テレビ放映直後に休みに入るとは、本当にもったいない話。
 しかーし、頑張ってくれているスタッフ皆にも休んでもらわんとね。
 

誤算

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月25日(土)20時44分16秒 softbank126094213116.bbtec.net
編集済
   今日は25日の天神さんの日。
毎月25日は北野天満宮に蚤の市がたちます。
骨とう品や手つくりの食品、お祭りのときにでるような屋台、花屋、苗屋、陶器などなどたくさんの店が出てにぎわうのです。
が、今日は他所で骨董市があり、いつも出店している古道具屋さんがそちらへ行くのでいつもより小規模な天神さんになると
きかされておりました。
 6月25日、7月25日、8月25日のこの3か月の天神さんは1年の中でも人出が少ないのです。
しかしであります。
 我がポルトガル菓子店&カフェ Castella do Paulo は9時30分の開店から15時までぶっ飛ばしで大賑わいの大繁盛。15時半にはもう売るものがほとんどなく、ネットショップの発送用商品の梱包作業などが全くできていないので、早々と喫茶を終了いたしました。
 パウロは連日朝の2時から仕事開始。今日も「お先に―。」といいながら店をでたのは17時すぎ。
 こんなに天気も悪いのにたくさんの方にご来店いただいて、ほんまに嬉しいです。
やっぱり店は忙しいのがええ。

 これで6月27日から7月7日までの夏季休業に突入できますわ。
 

なめたらあかんBS

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月21日(火)18時14分7秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  我が家にはテレビがありません。
ですのでテレビ番組のこととはほとんど知りません。

昨夜はパウロが出演したBSジャパン「ワタシが日本に住む理由」という番組のオンエアの日。
でもテレビがないので当然みておりません。
ただ時間的にいうと放映中から放映後1時間の間にうちのネットショップにたくさんの注文がきました。パソコンの画面を眺めてほくそえみました。

で、今日。いそがしいったらありゃしない。
BS局というのを侮っておりました。
あんまり観る人いいひんのとちゃう?とか勝手におもっておりました。
ところがところがBSテレビを見ている人ってたくさんいるのね。

そして夕方にテレビでパウロがお世話になった俳優の高橋さんがご来店。「パウロ、撮影で京都にきたからお菓子を買いにきたよ。」って。
初めてお会いしましたが、素敵な方でしたよ。
というか、番組で1度会っただけの外国人のおっさんの店に行く っていう行為がいいよね。そのことに好感をもちましたわ。で、高橋さんがパウロと写真を撮ろう って言って店の前で自撮りしてはった。

ほんまはうちらが高橋さんと写真撮ってFBとかにのせたらええんよねー、はいはい後の祭りでございます。
 

立ち飲み屋の構想

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月19日(日)15時11分36秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   今日は裏メニューでイワシパンをパウロが焼いた。
先のリスボンの守護聖人祭に合わせてイワシパンを販売しましたら、その時に食べてくださり気に入って下さったお客様からの注文があったので作ったんです。

 で、どうせパン生地をつくるんだからとポルトガルのラメゴLAMEGOの郷土料理のBOLAボーラ(イタリアのフォカチャみたいなやつ)を作りました。
 一つはイワシの玉ねぎ煮を具材とし、もう一つは豚のばら肉に塩をしたのをカットしてカリカリに焼いたのの脂をきったのを
具材としてパン生地に挟んでからやきました。
 どちらも好き。どちらもほんとうにワインによく合う。

 こういうのを作るとアイディアが広がる。
安くて美味しい立ち飲み屋構想が体中をかけめぐりますわ。
 最近立ち飲み屋さんが流行っているみたい。
 でも入りたい店ってあんまりないんよね。
だいたい立ち飲み屋のに安くないとこ多いし、ね。

 ちょっと隙間の時間に立ち飲み屋構想を考えておきましょう。
 

BSジャパン 予告編

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月18日(土)08時04分51秒 softbank126094221071.bbtec.net
  BSジャパンの「ワタシが日本に住む理由」 6月20日21時放映分の予告がネットで30秒だけではありますが
みられる。
 そんなことは全く知らず、京都新聞のトマト版のテレビ欄にパウロの写真が掲載されていると
友人からLINEで知らされる。

 へぇーーー、と思う。

で、怖いものみたさでネットでパウロをみる。

 ふーーん、と思う。

これが店の宣伝広告につなげられることを願うのみ。
 

KBS京都放送ラジオ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月13日(月)15時09分31秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  6月13日はリスボンの守護聖人祭サントアントニオの本番。リスボンは本日祝日です。
で、もちろんカステラ ド パウロではイワシパンを焼いておりました。
 その匂いを嗅ぎ付けて、KBS京都ラジオの番組「森谷威夫のお世話になります。」のラジオカーが可愛いリポーターの井川まよちゃんを乗せて中継にやってきました。

 で、もろもろのポルトガルの話やサントアントニオ祭りの話をパウロがしているのをラジオからと横でやっている生中継の両方から聞いていたのですが、、、、、パウロの日本語に違和感を感じました。なんだか外国人が話すような日本語にラジオからは聞こえたの。
いっつものパウロなら日本人が話す日本語とほとんど変わらないのに、、、、、。
 ということでまだまだ「マツコさんの番組」に出させていただくには修行が必要と実感いたしました。
 ま、6月20日21時からBSジャパン「ワタシが日本に住む理由」ではどんなしゃべくりをパウロがしているのか、点数つけなきゃいけませんわ。

 京都新聞、ヤッフーニュースにも掲載されたし、ラジオでもとりあげられたイワシパン。来年のリスボンの守護聖人祭はもっとおもしろいことになりそうです。お楽しみに―!
 

Yahoo!ニュース

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月12日(日)22時15分59秒 softbank126094243188.bbtec.net
   我が家にはテレビもないし新聞もとっていないので
ニュースはスマホのYahoo!ニュースをみている。

しかし「地域」近畿 なんて書かれたところは触ったこともなかった。

神奈川県在住のお友達からのメールをみて驚いた。
な、なんとポルトガル菓子店カステラ ド パウロ のイワシパンの京都新聞の記事がYahoo!ニュース6月11日〔土)の地域 近畿 のに大きくでているではないか!!!

これは嬉しかった!感慨深いものがございました。
 

守護聖人祭り

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月12日(日)15時10分26秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   6月に入ればリスボンの下町ではリスボンの守護聖人祭サントアントニオにちなんでイワシの飾りやなんやかんのお祭りデコレーションで賑やかな装いとなります。町が飾られれば、なんだかしらないけどウキウキして、なんだかしらないけど飲みたくなって、立ち飲みに道草をくってしまっておりました。体は毎日くったくたに疲れていたけれど仕事帰りの立ち飲みは本当に至福の時でございましたわ。なんせ私が通っていた立ち飲み屋はグラスワイン(正確にはコップワイン)1杯100円くらいだったから。瓶ビールの歩き飲みもときどきしたなぁー、、、なにせ兼業主婦ですので時間に追われておりました。ですので、自分の生活スタイルにあった飲み方をした結果がこのザマーでした。本当に我乍らお行儀の悪さが恥ずかしい限りでございます。
そんなリスボンでの自分自身の生活を苦笑しながら
思い出しておりました。

 で、場所は変わり日本の京都では、、、、
私共はパン種を作りポルトガル産のオイルサーディンを丸ごと入れたイワシパンを6月13日まで作ることにしました。
やっぱり行事食って食べなきゃ落ち着かない。
サントアントニオ祭りといえば炭焼きイワシ。アルファマ地区がイワシを焼く煙に包まれて歩いて歩いて(髪の毛も服もイワシ臭くなることなんて忘れて)、みんなが楽しそうに食べて飲んで笑って過ごす6月12日の夜。
昔、イワシは貧しい人々の胃袋を満たした。
今はイワシを食べることでなんとも楽しい気持ちになるのよねー。
さ、リスボンにいるつもりでイワシたーべよっと。

イワシは赤ワインとほんとよく合う。
 

常連客

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 7日(火)17時04分14秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   あれ?どこかでみたお顔???
7人のポルトガル人観光客がご来店。
いつも土曜日にリスボンのカステラ ド パウロ に来てくれていた方たちだった。
時間はちょうど14時。最後の日替わりランチを出したところだった。
「なんかお昼ご飯あるー?」
「もうないよ。日本人は何時からお昼ご飯食べるか知ってる?早い人は11時からだよ。
だから今日の分は売り切れちゃいましたよ。でも軽食セットならあるよ。」

彼ら(女性4人男性3人)は二条城ちかくの京町屋のレンタルハウスに泊まっているとのこと。
リスボンからカステラ ド パウロみたいないいお店がなくなって寂しいとも言ってくれた。
早く戻ってきてよ、とも言われた。

本当に有り難いことです。
「これから伏見稲荷に行く。」という彼らをバス停まで送っていった。
そりゃーどこで生きようと働こうといろんなことがある。
ポルトガルでも嫌なこと、体力的にきついこと、いろいろあったけど、、、いい店にしたくて毎日毎日違うなにかの工夫をしていたあの頃。閉店して2年もたっているのに寂しがってくれる人たちがいて、京都のカステラ ド パウロまで来てくれて、、、有難いったらありゃしない。
なんか体の芯がぽーっと温かくなるような感じ。

京都でも来る人の心にしっかりと焼きつくような店にしたい、と強く思ったのでありました。
みんなありがとう、気をつけてポルトガルに戻ってや。また会いましょう。
 

祇園吉本/世界ふしぎ発見。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 5日(日)16時51分47秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ようやく行ってきました、祇園の吉本。
4月に<ちちんぷいぷい>の取材でうちのナタを紹介してくれた吉本興業所属の漫才コンビ<女と男>の和田ちゃんの漫才の舞台をみにいってきました。もちろん楽屋の差し入れにナタももっていきましたよ。

 今回の夜公演 祇園の陣LIVE~2016バージョン~
前売りチケット1500円
 仕事が終わってからなのでもちろん開演の19時には間に合いませんでした。20分ほどの遅刻。私はかぶりつき席でないと嫌だと予約の際にいろいろと注文をしたのですが、、、結果からもうしますとガラガラでした。前から3列目までが8割埋まっているという感じでしょうか。
ざっとお客様の数を数えましたら60名ほどでした。
 で、ついついいろんなことを考えちゃうわけです。チケットの売り上げがざっと9万円。出演者のギャラはどうなっているんだろう?照明さんや売店さんやチケット売り場の方のお給料は?
お客様の数が少なくても一生けん命やるのがプロよね。それは認める。
でも何組かのかたは舞台に立つ前にもう少しお稽古をつんできたほうがよかったんじゃない?とも感じました。
自分でネタかいてるのかしら?それともよその方に書いてもらっているのかしら?

和田ちゃんは明るく元気に相方のおでこをたたいていた。「女と男」っていうコンビ名はなんかしっくりこないよなぁ、、、、。

今日観た若手芸人のなかでいったい何人が1年後、3年後に舞台に立っているんだろうか?現実はとてつもなく厳しい。

なんとなく暗い気持ちで吉本を出ると雨がふってきた。
携帯電話に着信メールが続けて届く。「いま世界ふしぎ発見でポルトガルのことやっているよ。」(うちテレビないしーみれへんでー。と心の中でつぶやく。)
「あ、そやパウロ、三宝さんで餃子食べながらテレビみよ。」
三宝さんのテレビには見覚えのあるポルトガルの風景が映っておりました。クイズに関しましてはクイズの答えよりも出題の内容がわかちゃうのでワクワク感はなし。
「パウロ、明日はポルトガルのお菓子を探してうちにたどり着くお客様が結構多いかもよ!」
期待しよう!
 

イワシのボーラ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 6月 4日(土)13時40分9秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   「店のみんなのお昼のまかないを作っているんだったら、ついでにランチもだせばいいじゃん。」とプロの方に言われた。
(ほんじゃー久しぶりにいっちょやってみるかー。)
ということで5月からポルトガル家庭料理ランチをはじめた。
でもあくまでもうちはポルトガル菓子屋でありその余力でランチを出しているだけ。レストランじゃありません。

 今日は私が作りたくて作りたくてポルトガルのLamegoの郷土料理というかおやつというかパン生地に生ハムをはさんだのや干しだらを調理したのやイワシのがあるボーラというイースト生地のお菓子おかず?を作ってみました。
 イワシの頭と内臓をとりオイーブオイル、玉ねぎ、パセリ、赤唐辛子で煮込みます。そのあとに骨をとりのぞきます。そして作っておいたパン生地をうすくのばして天板にのばして、そのうえにイワシを敷き詰めます。さらにうすーくのばしたパン生地をイワシの上にのせてからパラパラっとお塩をふりかけて高温のオーブンで焼きます。焼きあがったらオリーブオイルを表面にぬります。

 赤、赤、赤ワインと合わせてお召し上がりくださいませ。

ちなみに今日は無農薬野菜のサラダも添えております。昨日、農家の奥さまがわざわざ店に電話をしてきてくださった。「ご希望のにんじんできましたよ。」って。
もちろん走って買いにいきました。

そんなこんなでポルトガルの家庭料理ですが、少しでも日本の方にポルトガルを知ってもらおうと活動しておりますので、どうぞご来店くださいませ。



 

中身で勝負!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月31日(火)22時54分49秒 softbank126074069018.bbtec.net
  明日6月1日は京都 北野天満宮の雷除け大祭。
だから水曜日ですが営業します。
ですので本日は前倒しの振替休日でお休みをしていたカステラ ド パウロ でございます。

 我がカステラ ド パウロでも父の日やお中元に備えて箱入りのギフトセットを販売しましょう、ということで他のいろんなデパートのパンフレットなどを参考にみておりました。
 その中にお菓子もたくさん掲載されています。カステラもあります。

え・・・?賞味期限60日?なんでカステラの賞味期限が60日???

 しかも大切な方への贈り物なのに、、、、。箱は立派かもしれへんけど中身に防腐剤やそれに似たようなもんが入っているなんて、、、、しょーもないことをやっているお菓子屋さんもいるもんや、と残念な気持ちになる。
 そもそもとても高価なお菓子でも結構いろんな添加物が入っている。
なんで???
 こんなに癌になる人が多いのに、まだやめない添加物。

日本の手土産文化はすごくいいと思う。ちょこっとした心配り、気遣い。
でもさ、中身に変なものが入っているものをもらうのは嫌だ。

正直、うちの包装は高級感はない。でもなるべく簡素で中身で勝負。
簡素な包装やけどセンスはええと思っている。
外見ばっかりにお金かけんでええやん。
女もお菓子も中身で勝負や。

添加物入りを買うのって男性?外見にとらわれて惑わされて、、、、、。
大切なんは中身ですよ、女もお菓子も。


 
 

修学旅行中のおやつ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月28日(土)17時06分38秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  ふー、ちょっと小雨は降っているけど気温が下がってしのぎやすい。
今は修学旅行シーズンまっさかり。北野天満宮には制服をきた中高生がわんさかとやってくる。
でも、修学旅行生はめったにCastella do Pauloには入ってこないなぁ、なんて考えていたら
来た来た制服の中学生たち。
運転手さんはMKタクシーの方。
さすがMKタクシーと心の中で思いました。

MKタクシーさんって京都発祥?でしたよね。
どの運転手さんも感じよくて、さらに料金が他のタクシーよりも安いんやからすごい。
私はタクシー乗るならMKタクシーって決めております。
そんなMKタクシーの運転手さんの提案?できてくれたのかしら?神奈川県からの中学生たち。
もちろんお菓子一個とかを一人づつが購入なんやけど、嬉しい。
修学旅行中にポルトガル菓子の買い食いとはね。
素晴らしいセンス。褒めてあげたい。



 

浮気

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月25日(水)17時20分26秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ある卵業者の方が
パウロのカステラを食べて気に入ったから、卵を試してみてくださいと
卵をもってこられた。

 今使っている卵をパウロも気に入っている。でももっと強くて腰があってカステラ作りに適している卵があるならば使ってみたいというのが職人というもの。

「とりあえずこの卵をカステラに使ってみるわ。」とパウロ。
「あんた浮気するんか?」と智子。
「まだ浮気はしてへん。試してみるだけや。」
「三角関係はあかんでー!!」

卵をどこのにするのかの会話なんですが、、、、、
私たちって、ホント品位に欠けちゃう。
ダメだ。あらためなきゃ。
 

ウエディング

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月22日(日)15時15分10秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ものすごいええ天気。
昨日から制作していたウエディングケーキの納品日。
ウエディングケーキの他にも干し鱈のコロッケや
マカロンもご注文してくださった。
Castella do Paulo 日本店 では初めてのウエディングケーキ。
小さいけれどシンプルだけれどカステラをベースのウエディングケーキを新郎新婦のことを考えながら作りました。しかもパーティの場所が嵯峨野の常寂光院のすぐそばにある超素敵なアイトワさんカフェビストロ。今回のご注文者であるカップルの新婦さんはリスボンのCastella do Pauloをとても応援してくださっていて、京都店へもオープンまもなくに掛けつけてくださった方なのです。
大人同士の結婚パーティ。新緑の嵯峨野の素敵なカフェビストロで親しい人たちに祝福されるなんて、ほんま羨ましい。
ちなみに小さな3段のウエディングケーキの一番上に大小のニワトリの置物を飾りました。
 どうかお幸せに!!!
 

美山のWABISUKE卵

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月18日(水)23時06分20秒 softbank126074114115.bbtec.net
   本日、京都の美山へ行ってきました。
目的は美山で岡さんWABUSUKE卵を観に行くこと。
まさに美山のイメージそのものの藁ぶき屋根の集落のそばの自然がいっぱいの中に
ニワトリの鶏舎があります。
平飼いのニワトリたちは筋肉質そうで
卵もええけど、鶏も美味しそうにみえたのはわたしだけかしら?

養鶏場って臭いと思っておりました。
でも、それは誤解でした。
臭くないの、平飼いのニワトリって。

この元気なニワトリたちが産んだエネルギーいっぱい卵。
この卵を使ってパウロが焼くカステラは特上カステラ。

ほんまに美山はええところで、平日にもかかわらず結構な人出でございました。

道の駅 で美山の野菜が京都の市内よりうんと安いのでどっさり買いました。
またいっつもナタのクリームに美山牛乳も使っているので、専務さんにご挨拶したほうがいいのかしらと
思ったけれど、仕事を中断させるのもお気の毒だと思いソフトクリームだけ買ってたべました。

昼食に鹿肉のたたきをたべたの。タレはオリーブオイルと塩。一押しでおいしかった。川のせせらぎを聞きながらの食事がおいしくないわけがない。場所は枕川楼。
 

モヒート

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月14日(土)22時42分42秒 softbank126074065177.bbtec.net
   今日、イチゴが切れそうになって慌てて近所の八百屋兼果物屋さんへ買いに行ったとき、
すぐそばの隙間のような空き地にミントが生えていたのを見つけました。

 初夏みたいなお天気の中、ミントに遭遇した私の考えることといったら
モヒート
しかありません。

そこに生えていた5から6本のミントを店にもってかえり、
炭酸水を買いに行き、ライムの代わりにレモンを使ってのモヒート作り。
ラム酒も三温糖も氷も店にあるから
久しぶりにモヒートを作りました。

もう店を閉めた時間だったので、子供たちを遊ばせているご近所のママさんも誘ってみんなでモヒートを
楽しく飲みました。

最近、仕事のことで悶々として、なんとなくエネルギーが下がっていたのですが、
モヒートを飲んでいっきにもりかえしました。

京都の街中でもミントが生えている空き地があったなんて。
秘密の場所をみつけた嬉しさでいっぱいです。



 

いよいよランチスタート!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月12日(木)17時40分39秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  さぁさぁー、いよいよポルトガルランチのスタートです。
ゴールデンウィークで少しポルトガルでのランチ作りを思い出せました。

 1000円のと1200円のと。1200円のはワインとスープ付き。
スタートはひよこ豆と豚肉の煮込みです。
もちろん赤ピーマンペーストも使いますよ。

 楽しみ!気軽にポルトガルの家庭料理を楽しんでもらおう!!!
 

BSジャパン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月11日(水)18時22分21秒 softbank126074097154.bbtec.net
  ゴールデンウィ―クは休みなしで営業したので
今週の火、水と連休させてもらっております。

しかしBSジャパンの新しい番組
「ワタシが日本に住む理由」
という番組にパウロが出演することになったので、ロケ。

京都は天気が悪くて、、、、、、。
パウロは楽しそうで、気分転換になっているみたいです。
 

ボーラ デ ベルリン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月 7日(土)16時33分24秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  いつもなんか週末のお楽しみポルトガル菓子を作るパウロ。
今日はブリオッシュ生地をこねてBOLA DE BERLIM(ボーラ デ ベルリン 揚げドーナッツ)を作ってくれた。生地もクリームもおいしいから朝食にもってこい!
 で、写真をとりました。
 もちろんFBにアップするためです。 みんなで試食して店頭にならべたら、試食したお客様が15個全部買っちゃた。
 あぁ、、、、今さっき「今日はボーラ デ ベルリンがあります!」なんてFBにあげたところなのに、、、ちょいっと早すぎやしませんか、うりきれんのん?

BOLA DE BERLIM(ボーラ デ ベルリン 揚げドーナッツ)はポルトガルのどこのカフェにもパステラリーアにもスーパーのお菓子コーナーにもある、人気のお菓子。パウロが子供のころは学校でもよくでたそうですよ。
 また夏のビーチではボーラ デ ベルリン売りが登場するくらいです。暑い海岸で揚げ菓子なんかよく食べるな、と感心するけど、ポルトガル人の食欲は暑さなんておかまいなし。
 常に衰えることを知らないポルトガル人食欲はすばらしい。


 

柏餅 

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月 6日(金)15時40分25秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  いよいよゴールデンウィークも終盤にさしかかりました。
さすがに定休日も営業して2週間ぶっとおしは肉体的にきつい。

 ポルトガルランチもGW限定でしております。毎日15食分くらい作っております。ポルトガルでは30食ほどのランチを一人で作っていたことを思えば楽なのですが、久しぶりにやると忘れていることも多く
頭の中で考えているみたいにうまいことはいきませんわ。
ポルトガル人のお客さんもランチ食べてってくれる。
今日は5名さま。
お味噌汁は好きじゃないみたいで
「水ばっかりのスープより、やっぱり野菜のこんなスープがいいわ。」
と野菜スープを喜んでもらえた。

このGW中の助っ人がいるので、ランチもできるしとても助かる。
やはりママさん主婦は良く働いてくれるし、しっかりしているし頼もしい。しかも子育てもきちんとしているから立派。

そやそや昨日は端午の節句ですので
柏餅をたべなきゃということで、上七軒の老舗<老松>さんの柏餅をみんなのおやつとしました。私は「おやつをたべてやー」といいつつ
「このみそあんの柏餅、老松さんのやでー。他のお店の倍以上してるんやでー。」
といやらしいことを言いました。

 味噌あん入りの柏餅は上品やけど味噌も感じられて美味しくいただきました。

そや、カステラ ド パウロ では子供たちにミニナタをプレゼントしたのですよ。
子供って得!

 

早すぎ!ランチスタート!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月 4日(水)08時29分10秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  ランチ2日目
 メインはエジプト豆と豚肩ロースの煮込み
 干し鱈のコロッケ
 チキンパイ
 エジプト豆のサラダ
 アルガルヴェ風人参サラダ
 グリーンサラダ
 日替わりスープは人参とキャベツ

 昨日はFBもできなかったし、、、、、
その理由は朝10時50分前にすでにランチのお客様が10名ほどご入店されて、、、
バータバタとなりました。
もちろんFBにアップするための写真もとる暇なしでした。

 ポルトガルではお昼ご飯のスタートは13時。早い人が12時すぎにくるかんじだったので
様子が違うことに戸惑いますわ。でも宣伝なんにもしてへんのに、、、、、。

 ちなみに今日は「バカリャウ コン ナタシュ(干しだらとフライドポテトのグラタン風)」をメインにします。
 

ポルトガルランチ開始

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 5月 2日(月)23時23分13秒 softbank126074099255.bbtec.net
   ゴールデンウィークに突入し家族連れのお客様も多い日が続く。
と、そんな時
「お昼ご飯どうする?」
「ここはポルトガル菓子&カフェって書いてあるからお昼ご飯なんてないよ。」
という会話がちょうど用事から店に戻ってきた私の耳に入ってきた。

 2014年の2月にリスボンの店を閉めて以来ランチは作っていない。でも取りあえず10人分くらいならおちゃのこさいさいだー。いっちょ、やってみよう。
 ランチは6月から夏季限定ではじめようと思っておりました。
パウロやみんなに相談し、ほんまにさっさとやることに決定!

 あまりにも急に決めたから、フィイスブックとHPのお知らせのみとなりました。
★本日のスープ 人参の京水菜入り人参のポタージュ
★干したらのコロッケ
★チキンパイ 赤ピーマンのペースト入り手つくりマヨネーズ添え
★豆ごはん
★タコサラダ
★グリーンサラダ アルガルベ風人参のマリネ添え


ランチ用に久しぶりにマヨネーズを作った。チキンパイには何かソース系のものがほしいよね。
 そや、マヨネーズに赤ピーマンのペースト混ぜてみよう!
ご飯系もあったほうがおええわ。ちょうど季節やしさやえんどう豆ごはんをポルトガル風に玉葱を入れて炊きました。
タコサラダもたこを赤ピーマンペーストとワインヴィネガー、玉ねぎ、ピクルス、オリーブでマリネしてオリーブオイルをからめる。
にんじんは半月切りにしてゆでてオレガノをたっぷりからめてマリネしたらポルトガル南部アルガルヴェ地方のスタイルとなる。
飲み物はポルトガルワインか有機のオレンジジュースかアソーレス産のお茶っ葉で作ったアイスティーか。
 スープもつけております。

ちょっとGW中だけ普段と違う仕事にしよー。
工房の中でレジャーをしよう。
私にとってGW中のランチ作りはレジャーみたいなもんや。いつもと違う頭を使ってはたらいてみよっと。

 

2階のテーブル

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 4月24日(日)11時56分10秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
   遂にきました、2階用の小さいテーブル2つ。
いままで急しのぎで安物のテーブルでお客様に我慢してもらってたけど
注文してから2か月くらいたったところで、飛騨産業さんのオーダーテーブル届きました。

うれしいー。

ちょうど去年の今頃オープンしたものの2階は空っぽ状態。
うちの場合お客様用のトイレを2つ2階に作ったから
トイレを利用する方のとおり道にすぎなかったスペースが
今とてもたくさんのお客様がポルトガル菓子を食べてもらいながら
くつろぐスペースとなっております。
で、ちょうどそのころ全国放送のテレビ(ワイドスクランブル)で
我がポルトガル菓子専門店CASTELLA DO PAULO のドキュメンタリーが放映されて
その中で
「2階はお金ができてから。」と話をしたんです。
そしたらご近所の一人暮らしのおばぁちゃま(昨年亡くなられました。)が
郵便局の封筒にいっぱい入った小銭をもってきてくだっさった。
正直、その封筒を受け取ったときは戸惑った。
どうしたらええのん?
うん、素直に受け取ることにした。大切な気持ちをもろたから。
その小銭とても大切にとってあります。

2階スペース、もっとよくなるからね。天国からみといてくださいよ!!!

 

過当競争

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 4月22日(金)00時19分11秒 softbank126074115040.bbtec.net
  水曜日のお休みを利用して久しぶりに清水界隈を散策。
平日ですいてると思いきや、、、、すごい人出。
中国人の旅行者が多く、日本人のほうが少ないくらい。
日本人は修学旅行生が多かったわ。
着物姿のほとんどが中国人女性。
そこには静かなイメージの京都はありませんでした。
でもそんな観光客のことなど関係なく、五重塔は昔ながらたたずまいを保っておりますので
ホッといたしました。

ついでに東山安井の金毘羅を通り抜けてみました。
幼少の頃よく遊んだ場所なので、ついついメランコリーな気分に誘われてしまいました。
「悪い縁を切って良い縁とめぐりあえるように。」のコンセプト。
昔はひっそりしていたのに、今や人気スポットのようです。

そうそう堀川一条戻り橋くらいから二条城前まで最後のボタン桜が美しかった。

でもどこのお土産やさんも競争激しそう。
カステラ ド パウロもこの京都の手土産競争に勝ち残らねばなりません。

北野天満宮では青もみじ苑公開中。
 

ネットショップ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 4月19日(火)14時04分48秒 i125-201-122-48.s41.a026.ap.plala.or.jp
  1年かかってしまいました。
ネットショップのオープン。

まぁー、なんせ全部手つくり。
最初は全く手が足りなくて、店で売る商品もない日が毎日続いて、、、
嬉しいけど不安だった。

夏場は暇になることもわかったし、、(ポルトガルの場合、夏だからお菓子消費量が減ることはあまりない。もちろんクリスマス時期に1番たくさんお菓子を消費するんやけど、、、。)
それにうちの店は土日にお客様が多い。
平日の雨の日はお客様が少ない。
そんな日の売り上げをカバーしてくれるのがネット販売。
でも「冷凍はしたくない、絶対嫌だ!」
「賞味期限を防腐剤などを使って伸ばすのも嫌だ!」
ということで商品の種類もあんましないけど、、、、。
大きなミーニョ地方のパォンデローなどはパーティにもってこいのお菓子やから
遠くの人にも食べて楽しんでもらいたい、と強く思っております。
みんなで手でちぎって食べる、なんて楽しくてしかたないやん。

どうぞ我がCastella do Paulo のネットショップで大きなミーニョ地方のパォンデローをご購入してみてくださいませ。

 

知らぬまのラジオ宣伝

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 4月16日(土)21時06分45秒 softbank126074085057.bbtec.net
   昨日の夕方のこと。
私のスマホからメッセージを書こうとしたら、濁音が表示されなくなった。
どうせ自分でわけのわからところを触ってそうなったんだけど、、、、
何回やっても濁音にならないまま時間ばかりが過ぎてしまった。
 「電話をかけるのも相手の都合を考えるべし。」
「メールを着信したらすぐ返信」
こういうルールってアナログ人間の私にはつらい。
濁音が表示されないので濁音を使わないでいい表記で、伝えたいことが伝わるように工夫してメッセージを
ようやっと送信。
「あああーーーー、もう嫌だ。こんな時代に生きるの。わたしにゃー、アナログ人間の私にゃー辛すぎる世の中だ。
私は人と生で接したいし、ハグもしたいしされたいし、、、、人を観察したいし、人の話を聞きたいし、、、」
 そのあとスマホで濁点は打てるように元にもどっておりました。
もーわけわからへん。

 そやそや先週にどこかのラジオ番組ででうちの店の宣伝をしてくれてはったみたい。
わたくしらの知らんところで、公共の電波を使って見ず知らずの人が宣伝してくれるって本当にありがたいことです。
なんの繋がりもない人がおススメしてくれること、ほんと嬉しい。
どこのどなたさまか存じませんけれど、ラジオで宣伝してくださり本当にありがとうございます。
 

/8