[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


売り切れごめん

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時04分2秒 softbank126074072164.bbtec.net
  2017年2日目。
元旦はどうにかこうにか終えられた。
第二戦目の2日目は、、、、、
私が店の出入り口に立ち、店内での喫茶ご利用のお客様、お買い物をされたいお客様、ただ店をみたいでけの
お客様を順売に店の混雑具合を見ながらご案内。
「ただ見るだけなのにならばなけりゃいかないの?」
おっしゃるとおり。
でも中でゆっくり見てもらいたいし、ポルトガル菓子の説明を聞いてもらいたいし、、、、
「ごめんなさい、お客様。店内が狭いものですから皆様同時にご入店していただけないのです。今レジされているお客様がお出になられましたらご入店していただきますので、少々お待ちくださいましね。」
 今日の私のガードは固くどんな攻めにも崩れることはありませんでした。
午後15時すぎ、パウロが言いました。
「もうカフェでだせるもんもあらへんし、店で売るもんも少ないし早よみせしめたらええやん。」
その言葉を聞き、完璧なディフェンスを緩めました。
 12月29日からお正月に向けての製造をしましたが、ネット販売で半分以上はできた商品をもっていかれましたので
今年の1月1日、2日はストックなし。それでも元旦はかなり慎重に準備したつもりでしたが、2日目までは持たなかった。
明日の3日目はどうなるんだろ?
やるしかないけど、あんまり早い時間に売り切れにならないようにはしたいので、、、、本日店を閉めてからボーロレイのラスクやドン・ロドリゴ(アルガルヴェ地方の銘菓)と作っておいた。焼け石に水というとこかもしれへんけど、、、、。お正月は門前町の商人にとって1年で1番の戦いです。負けるわけにはいきません。
 

Bom Ano Novo

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 1日(日)22時36分10秒 softbank126074085167.bbtec.net
編集済
  FELIZ ANO NOVO!
あけましておめでとうございます。

ついに来た2017年1月1日。
どうする、どうする?
北野天満宮のすぐ横に位置する我がポルトガル菓子店Castella do Paulo の立ち振る舞い。
昨年のデータからすれば1年で1番の売上日。

とにかくお客様の出入りをコントロールしなきゃ。

と、いうことで私が店前で入店されるお客様をコントロールする係りを買ってでた。
なにせスペースにかぎりがある。
皆様にきちんとポルトガル菓子のことを説明して理解してもらうには
お菓子の説明をきいてもらえる環境を作らねばなりません。

私の今日の仕事はは元旦より自分自身との勝負でした。
寒くありません。おしっこしたくありません。入店されたいお客様にお待ちいただくための説明と解説させていただきます。
気が付けば朝9時半から8時間。
有名ディスコテッカ(クラブ?)のガードマンみたいな業務をこなしました。

そしてスタッフ皆よく頑張った。パウロもよくがんばるわ。もう1ヶ月以上ハードワークが続いている。(あ、こないだ美山で息抜きはしましたよ。)
新年の違う張りつめたような清んだ空気の中での仕事には
自然と力がはいりました。
新年の魔力で乗り切れた元旦でした。

もう肩も背中も痛いので寝ますが、明日も負けませんよ。
 

雪の美山

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月30日(金)23時28分55秒 softbank126074080069.bbtec.net
   12月27,28日。私たちの唯一のショートバケーション。
ニコニコレンタカーで車を借り、パウロが車を借りている間も私は上京区役所で印鑑証明をとったり保健所を訪ねたり、、、、限りある時間を有効利用すること目いっぱい。

パウロの運転で美山へ行く。京北の道の駅でお昼を食べ(すっぽんうどん、うな重、地元のいものコロッケ定食)
手つくりの木工品に癒されて美山へ。ここはうちの特上カステラに使っているWABISUKE卵の地元。
お宿は料理旅館 枕川楼。客人はわたくしたち3人のみ。お風呂は温泉じゃないけれど露天もありゆっくり。夕食はボタン鍋。夜からは雪がふり朝の露天風呂は最高でした。

女将さんの普通に優しい感じがいい。こんな風にお客様に接することができたらいいなと思いつつ
彼女の動作、言葉を観察する。
「おもてなし」
やっぱ、その人の心よねー。

雪景色を観ながらの朝食は贅沢の窮まりでございました。

パウロ、ちょっとは疲れがとれたかしら?
 

休みは30日まで

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月26日(月)22時32分39秒 softbank126074114239.bbtec.net
  わっ、休みだー!
でも細々した仕事はいっぱいあって、今朝も銀行へ行き、そのあと郵便局でお正月用の小銭を
購入し、店へ行った。店の閉まったシャッターの前にはリュックサックと2台の自転車と外国人のカップルがいた。

「あーーー、すみません。店の中に入るのでちょっとシャッター開けたいので通してくださいね。」
「ごめんなさいね、今日から30日まで店はやすみなんですよ。」

2人の外国人はパリに暮らすポルトガル人で、ナタを食べたくてわざわざ祇園の宿から自転車で来てくれたとのこと。
申し訳ないので、パウロを呼び出し店内をご案内。
ナタはないけど一切れカステラがあったので包んでプレゼント。

シャッターを半分開けていると他のお客様も入って来られた。
「ええーーーー、今日お休みなの????せっかく来たのに、、、」
「ごめんなさい。本当にすみません。でもお売りするお菓子がありません。」
そうしてほんの10分ほどの間に3人のお客様を悲しませてしまいましたわ。

でもパウロをやすませないと。
ええーーい、休みは休みだー。
ごめん。


 

ケール

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月25日(日)07時21分31秒 softbank126074085157.bbtec.net
  12月24日。
ポルトガルではクリスマスイヴの夜には茹でたバカリャウ、ジャガイモ、卵、ポルトガルキャベツが行事食。
日本でも何としてでも食べなきゃ!

仕事を終え、19時半ポルトガルキャベツに代わるものを探して
北野白梅町のイズミヤへ行く。
なんと、ありました。「ケール」。

夜9時、ジャガイモ、卵、ケール、色添えに紫のカリフラワーそして日本産のバカリャウをゆでてて器にもり、
アツアツのガーリックオリーブオイルをジューっかけました。
日本産のバカリャウは身が固く残念やったけど、野菜は美味でまさにポルトガルのクリスマスイヴの味でございました。

イズミヤさん、ありがとう。
 

照柿とドレミの歌

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月19日(月)21時23分20秒 softbank126074078210.bbtec.net
   睡眠不足がたたると、怖いことになる。イライラしたり思ってもいないことを口走ったり、、、物忘れが多くなったり、、、。
今のパウロは睡眠不足と過労の塊だ。
「パウロ,高村薫さんの小説で照柿っているのがあるんやけど、、、主人公は睡眠不足の末に人殺しをしてしまうねんで。そやし睡眠不足を解消する方法を考えようよ。」
 しかし、注文はドンドン舞い込んでくる。
ほんまに有難いことや。
私らみたいな新座者を世間さんは受け入れてくれてはるということやもんな。

今、パウロは朝2時半から夕方の16時半までの労働を終え眠っている。
私は洗濯ものを畳みながら
ドレミの歌を大きな声で歌ってしまっていた。
なんでかわかんない。
なんでドレミの歌なんだろう?

ポルトガルでもしんどかったけど、日本でもしんどいや。
でも丁寧にお菓子は作りたい。
ポルトガルにも美味しいお菓子があることを日本のみんなに知ってもらいたい。

どうしよ?
 

梅干し と 仕事

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月12日(月)23時51分41秒 softbank126209040189.bbtec.net
  大福梅の授与(おおふくうめのじゅよ)

正月準備を始める12月13日の事始めより、当宮の境内で作られた「大福梅」を授与いたします。「大福梅」は、元旦の朝に一年の無病息災を祈る祝膳の初茶。その起源は、平安時代に疫病が流行し「天皇御脳にかかり給いしがこの茶を服し給えば御脳たち所に平癒す。これより王服(おおふく)と称して毎年元旦にこの茶を服し給い、萬民これを倣い年中の疫病邪気を除き長寿幸福を得るなり。」と伝えられたことから。のちに縁起のよい「大福」の字があてられました。

明日は北野天満宮の大福梅の授与の日。朝8時半から
お正月用の梅茶用の梅干しが8時半から売られるそうだ。

つまり、明日の忙しいってことだ。

しかしお天気は雨。どうなる、どうなる?
きっと喫茶ののお客様が多いことでしょう。

明日は発送もいっぱいある。
ここんとこ体調悪くて全く楽しく働くことができなかったけど、もう回復。
さっきは赤ワインも飲んだし元気でてきたわ。
さ、水曜日の休み前に元気に楽しくポルトガル菓子を日本中の人に知ってんもらうために仕事をしよう。
 

罰当たりもの

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月 5日(月)09時39分26秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   つくづく私は根っからの商売人ではないと思う。
もうここ最近、昨日と一昨日は北野天満宮と上七軒で音楽コンサートもあり最後のもみじ苑ライトアップであり、、、、すごい人出でございました。
 そんな中、店はごった返し、喫茶をご利用されたいお客様も外でお待ち、、、、問い合わせの電話は鳴る鳴る、、ポルトガルからの知人のご来店はある、、、、。

 正直なところ、もうギリギリの状態。疲労困憊。
みんなも同じくらい疲れているんだろう と思うと辛いし、一緒に働いてくれていることを有り難く思うのであります。

 私の悪い癖、忙しくなり過ぎると愚痴ること。
ほんまにあかんわ。
 店がヒマやったらどんなに不安におそわれることか、、、。
なのに忙しすぎて疲れ果てて
きちんとどのお客さまにも対応できなくて苛立って、、、。
あぁーーーー、だめだ。

 で、今朝は近所のおくすり屋さんでユンケルを買って飲む。のども痛いし、、、。
すると薬屋の女将さんが言った。
「ご主人もようきばってはるねぇ。私が天神さんにお参りにいく朝5時にはもうお宅のお店のシャター開いているのよね。ほんまえらいわ。それにちょくちょく《ポルトガルのお菓子屋さんはどこですか?》って道歩いてはるひとにたずねられるんぇ。おきばりやす。」

このご近所さんの励ました言葉で俄然元気がでてきました。
もしかしたらユンケル効果かもしれないけど、言葉ってすごい!


 

勇者のご来店

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月 2日(金)22時46分12秒 softbank126209042042.bbtec.net
   2年半前の54歳で仕事を辞めて家も売って自転車での世界一周旅行をしているポルトガル人の勇者が
ご来店!!!
「うわー、ここはまさににポルトガルだねぇー。」
が開口一番の言葉でした。
私は初対面の挨拶をして、
 嬉しくて、彼の手をこねくり回して握りしめました。
すごい忍耐力であり、強い意志と生きる力のある人と接することなんてめったにないチャンスだもん。
「いいエネルギーがほしい!」
まるで吸血鬼が
「若い女の血がほしい!」と思うように
上質のエネルギーを持った人のエネルギーを浴びたい。

彼はイランとベトナムがとてもいい国だと感じたよ。
人は親切、警察も親切だよ。
そんな話を聞けて嬉しい。
 

忙しいことはありがたい。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月28日(月)22時56分22秒 softbank126209041097.bbtec.net
   もう信じられない。
11月ももうすぐ終わりだ。
京都の紅葉ももうすぐクライマックスを迎える。
さてどこの紅葉を観に行こうか?
まだ今秋の紅葉をじっくりと堪能してはおりません。
毎日の北野天満宮のもみじ苑への人混みを目にしている人間からすると
ひっそりと紅葉を楽しみたい気持ちが多々ある。
京都のどこにひっそりと紅葉を楽しめる社寺仏閣があるのか?
深草か?
最近の我がカステラ ド パウロ のテーマは
大勢のお客様をいかに待たせずに
スムーズに接客できるか?
ということのみ。
と、パウロ一人の仕事量が多すぎで、とてもつらい。
でも有難い。
健康で働けるんやから。
というわけで、明日もがんばりますよ。
 

紅葉ぐちゃぐちゃ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月22日(火)22時20分36秒 softbank126209001055.bbtec.net
  京都中が今大混雑だそうです。
ゆうパックのゆう子さんが言及。
「もうめちゃくちゃ混みすぎて仕事にならへんわ。」

カステラ ド パウロも連日大賑わい。
でも こんな混雑している店はお客様側からみたら
嫌われるよね。
待たせるし、うるさいし、、、、、。
普段は決してこうではないんですよ、と言いたいが、
言い訳は醜い。
言い訳は卑怯者のすることだ。
卑怯者にはなりたくない。

ということで今しばらくバタバタしておりますが、
京都は全体的にどこの店もごちゃごちゃしているみたいです。
嵯峨野の常寂光院や鹿王院もええんやろな紅葉。瑠璃光院も最高にええらしいし、、、、。
早めに行っといてよかった。
今出川通りのイチョウも黄色に色づき、北野天満宮前の滋賀銀行さんは毎朝行員さんたちがイチョウの落ち葉掃除をしてはるのが好印象。日本ならではの光景。

明日は京都観光客の数がピークに達するんだそうです。
うっひゃー。
全力で頑張ります。


 

12/5

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月22日(火)22時08分54秒 softbank126209001055.bbtec.net
  ごきげんライフスタイル よ~いドン!

『ごきげんライフスタイル よ~いドン!』は、カンテレで2008年6月30日から毎週月~金曜日の朝9:50-11:15に放送される関西ローカルの生活情報番組である。通称「よ~いドン!」。
 

紅葉しております。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月19日(土)23時01分28秒 softbank126209014155.bbtec.net
   なんだか知らないうちに京都の紅葉は始まっております。
平日も紅葉の名所は人がいっぱい。
かくゆう北野天満宮も人がいっぱい。
ところが、今日は15時からは私と番頭さんとスタッフHの3人だけしかいない。
ラストオーダーの17時までの2時間、やせる思ひではたらきやした。
(実際にはやせておりません。18時に店を閉めてからブレンドコーヒーを入れ
たっぷりのホイップクリームをのっけてウインナーコーヒーを作って一気飲みいたしました。)
まぁー、お客様もよくぞ辛抱してくださいました。
本当に申し訳ございません。
商品の説明もポルトガルのお話もなんないもできない状態でございました。

京都は紅葉もいいし、カステラ ド パウロもいい

って言われる日はまだまだ遠いわ。


 

NHKカルチャーセンター

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月17日(木)18時59分21秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   本日第三木曜日は店の定休日。
ということで、大阪梅田にありますNHK文化センターにて
ポルトガル菓子の話をしてまいりました。
大阪の高層ビルの20階のTOTOさんのシュールームは
機能的なだけではなく
すごく景色がいいんです。
大阪城もみえるんですよ。

で、ポルトガル菓子の話なのですが
最後は「ポルトガル菓子の世界を日本中の方に知ってもらうために
是非とも『マツコの知らない世界』に出演したいので
コネがありましたらどうぞお導き下さい。」と
お願いしてまいりました。

まかない種は芽がでることはありませんが、種はまきました。
さてさてこの種の芽はいつでるのかしら???
 

酔っ払いの日

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月11日(金)22時48分9秒 softbank126094192234.bbtec.net
  本日はポルトガルではマルティ―ニョ聖人の日。または酔っ払い聖人の日ともいわれております。
アグアペー と呼ばれるアルコール分の低い新酒を飲んで焼き栗を食べる日。
また 必ず夏のような日になる ともいわれております。

ポルトガルのカステラ ド パウロ では朝にオーブンで栗を焼いて
ご来店のお客様にふるまったものでした。
ポルトガルでも街中では慌ただしさに巻き込まれる生活で
今日が何の日なのか?
知らずに過ごす人も多い。
だからなるべく季節の行事を重んじておりました。

ということで京都のカステラ ド パウロでは
お菓子を食べてアルコールを飲む方には100円引きサーヴィスを実施。
でも日本人はお昼からなかなかお酒を飲まれませんねー。

ということで、閉店後みんなでワインをあけました。
おつまみにはミーニョ地方のパォンデローにカーマンベールチーズをのせて、ちょこっとオーブンで温めたもの。
ホンマ、美味。
シンプルで奥深い旨みを感じることのできるカステラの食べ方でございます。

 

イメージはもっさい

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月 8日(火)14時29分55秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  「思っていたより素敵なお店ですね。」
我がカステラ ド パウロ京都店にご来店のお客様がときどきおっしゃる
感想の言葉。

パウロ曰く「みんなどんなもっさくてダサい店やと思っているんやろか?ま、すごいきれいな写真とかみて実際はしょぼい っていうのよりはええけど。」

トモコ「そら私らの店やで。どう考えてももっさい店に決まっているやん。ま、実際、100年前の造り酒屋っていうのはええやん。素晴らしいやん。その中身がポルトガルってところで
センス悪いんとちゃうかしら。垢抜けてへんのんかしら?なんて考えはるわけよ。
 現実に垢抜けてはおりませんし、洗練されてもおりません。なんせデザイナーなしでデコレーションのインテリアは持ち込みの私物。家具はヤフオク。
 ただもっさ可愛い感は抜群にかもしだされているとおもいます!ダサ可愛いを狙いました。」

 この時代、自分の眼で見る前に(実際に来店する前に)ネットやテレビや雑誌で外観だの内観だのをみれちゃうからややこしい。
私はやっぱり情報もほしいけど、自分の眼で確かめるのが1番好きやわ。
 

ネットショップ 炎上

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月 6日(日)22時34分18秒 softbank126074125104.bbtec.net
   日本テレビの関東ローカルですがパウロに関する放映があり
11月3日の夕方からネットショップが膨らみました。

と、同時に東京からは2時間で京都ですから
「テレビを見ましたよ。」というお客様もいらっしゃるほど。

活気づいているカステラ ド パウロでございます。

パウロは、といえば、、、朝は2時から起きて仕事は2時半から、、、、。
頑張っておりますよ。
しかし、「よう頑張るわ」と我が夫ながら感心しております。
なんなんやろ?パウロのエネルギーの源って????

 

11/3 日テレ news every

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月 2日(水)08時54分37秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  日本テレビ News every 16時から17時の間の10分くらいで
パウロに関する映像が流れます。
 関東ローカルのみ。
前回は巨人軍の試合の関係でお流れになってしまいました。
今回はどうでしょうか?
 11月3日 録画予約をお願いいたします。

昨夜 我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロの入口のドアにメイクを施しました。
ガラスの下の部分にポルトガルの絵タイルアズレージョを貼りました。
ということで、見た目とてもゴージャスな店舗となってしまいました。
中に入れば生菓子は200円から300円台の価格設定ですし
ポルトガル ベイラリトラル地方の半熟タイプのパォンデローは1箱399円とリーズナブル。
お気軽に財布の負担にもならずに楽しんでいただけるポルトガルのカフェですので
怖がらずにおはいりくださいませ。
 通常は私は奥で働いておりますので、ご安心くださいませ。

あぁーー早く明日になってみんなにこの扉をみていただきたい!!!
 

鰯バンド デビュー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月29日(土)22時10分55秒 softbank126074103019.bbtec.net
   今日は閉店後にフィンランドの楽器カンタレとポルトガルギターの
合同発表会が我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロで催される日。
この発表会に便乗して
カステラ ド パウロの鰯バントがデビュー。
彼らの前座としてのデビュー。
うちのスタッフのMさんはシンガーソングライター。
可愛い声でフレンチっぽく歌う。
その様子を携帯電話のビデオで録画していたつもりでありましたが、
そこは皆様の期待を裏切らず、
なぜだかしりませんが、全く録画できておりませんでした。
 いっつもこうなんだよなー、私って。

フィンランドのカンタレ初めて聴いた。ミニお琴みたい。
可愛いい音色。大西先生の人差し指だけの演奏の「泣いている女の子?」
素晴らしかった。

でもワインに合うのはファドよね。
 

愛しき休日

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月26日(水)22時25分50秒 softbank126074105167.bbtec.net
   キンモクセイ終わりそう。

昨日は25日の天神さんで、仕事いっぱいさせてもらいました。
ありがたいことです。
先月から25日天神さんの日限定でボーラ デ ベルリン(揚げパン)を作っております。
だからパウロの出勤は朝3時と早い。
美味しいお菓子は楽しては作れません。
通常は加齢とともに根性度数は下るが、パウロの場合はますます根性が上がっている感じがします。

でも1週間に1度は半日の休息をとりましょう。

 すぐ近所の千本釈迦堂へ観光。京都最古の木造建築。
仏像をじっくりと静かにみたいのなら三十三間堂よりいいかもしれません。
パウロは拝観料を払うときに「男前ですねぇー」と社務所のおじさんから言われていた。
おかめさんもチャーミング。

 観光の後の一休みはJAM JAR でカプチーノ。
ここはほんまにj居心地よし。カフェアートも上手。

2日前 千本のすごい評判のいい小さなラーメン屋さんへ行ってまいりました。
美味しいかった。しかし、、、もう少し衛生に気をつかわれたらと感じてしまいました。
日本の飲食店、結構汚いところ多くて怖い。
みんなは平気なんやろか?
ポルトガルやったら営業停止になりそうな繁盛店ありあり。
日本の不思議のひとつやな。
ま、うちはきちんとすればええだけやし、よそのことはほっとこー。

北野天満宮のもみじ苑はじまいました。
 

嬉しい記事

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月23日(日)00時41分29秒 softbank126074086204.bbtec.net
  もうここ最近どこへ行っても
キンモクセイの香りがいっぱい。
秋は紅葉もいいけど、キンモクセイの香りはたまらなくいい。
北野天満宮のキンモクセイも香っております。

10月21日付けのポルトガルの一流新聞Publicoのサイトhttp://blogues.publico.pt/emviagem/
に我がCastella do Paulo に関する記事が掲載された。
ポルトガル人のジャ―ナリストのセニョール ルイ―シュがご来店された時は
パウロは仕事を終えて帰宅後。
で、私がインタビューに答えました。
久々に記事を読んで嬉しくなった。
自由に感じたままに書かれている記事。読後ほくそえんだ。
「あいつええやつやん。」
記事に掲載されているとおり、日本的にきちんと分きざみに組み込まれたスケジュールに
ジャーナリストはストレスを感じていたのでしょう。
そんな時にティーセレモニーでお点前を披露してくれた女性が
「ポルトガル?!ポルトガルならここでしょ。カステラ ド パウロへ行ってみて!」
とご推薦してくださる。
BGMはファドギター。
お菓子はポルトガル以上のパステル デ ナタ。
彼は一目ぼれしてくれたみたい、うちの店のこと。

私も我がカステラ ド パウロに関する記事に目をとおさせてもらうけれどこれはダントツ
ストレートに嬉しい記事でした。なんでこんなに嬉しいのかもよくわかんない。

ありがとう、オブリガ―ダ ルイ―シュ!!!



 

瑠璃光院 

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月21日(金)10時01分46秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  早いもので10月の第3週がやってきた。
我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロは毎月第3週は水、木曜日と連休にさせてもらっております。
 布団も干せるし、ちょこっとお出かけもできる。
 いつものように仕事の用事のあとは調査もかねていつもいったことのない評判の良い店へはいる。これは勉強になります。
「人のふりして、我がふりなおせ。」
で、あります。
と同時によそでやってはるええところをまねさせてもらう。

 休み第一日目、結局干していたお布団は夕方からの雨にやられてしまった。
 休み第2日目、朝10時から12時の間に出町柳から一両編成の叡山電車で
        叡山八瀬の瑠璃光院を訪ねる。モミジが紅葉したらどえらい数の人が訪れる        に違いないええとこです。2000円の価値あり。ボールペンもついてくる        し写経もできるし、すぐ下のルイ イーカル美術館も入れるし。それに心が        落ち着く。
 あとはいつものように仕事のこまごました用事に追われました。でも連休というのはすばら しいもんですね。月1だけど本当に幸せを感じます。

 

南蛮菓子ケイジャーダ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月14日(金)15時25分35秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  南蛮菓子の一つにケイジャーダというチーズタルトレットがある。
でもケイジョ(チーズ)が16世紀の日本ではポピュラーな食べ物ではなかったから
伝来はしたけどカステラや金平糖みたいに
日本に根付かなかった幻の南蛮菓子であります。

ポルトガルではヒツジのフレッシュなリコッタチーズ(リケイジャオン)は手軽に
入手できるから、美味しいケイジャーダは簡単に作れた。
ところが、日本では、、、、気に入るチーズがなかなかない。

チーズ屋さんにも頼んだけれどなかなかおもうようなものを作ってもらえず
ここ最近、家でも工房でも自分でリコッタチーズを作っております。
そのとき、ポルトガルでずーーーっと通い詰めていたヤギのフレッシュチーズを作っていた
アントニオさんの作業を思い出しながらやっています。
ま、彼はガスの火ではなく薪をくべてお乳を温めてはったけど、、、、。
同じにはでけへんけどガーゼのつかいかたとか
絞り方とかを思い出しながらやっております。

想定外のチーズ作りですが
自分で作る方がポルトガルのお菓子に近づけるわ。

またトルタ デ ラランジャというオレンジの伊達巻みたいなお菓子を作って下さいとたのまれております。あまり私好みのポルトガル菓子ではないけれどポルトガル人が好きな
お菓子の一つであることに違いないので作ります。

ちょっとポルトガル菓子が日本で広がる種まきでなりそうなことはなんでもやりますよ。
 

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月13日(木)16時22分33秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  なんだか店のスタッフの中でへんな動きがでてきた。

ポルトガル菓子の良さを知ってもらうために
カステラ ド パウロでバンドを作ろうという動き。
そしてなんにも知らない間に
デビュー曲「癒しのイワシの詩」ってのがスタッフMにより作詞作曲されておりました。
歌にすると
店のコンセプトやなんでポルトガルから日本へ店ごと引っ越してきたんかとか
ポルトガルの良さとか
伝えやすい とのこと。
ふううーーーん。

え?私とパウロも参加するの???
勘弁してください。
人前に出るのは苦手です。
歌?ですか。
無理ですって。

あぁ、、、ただ事前にパウロの歌をきいたら決してお誘いはかからないでしょう。

 

放送 延期

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月10日(月)11時17分58秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  えぇーーー。
巨人がなんて???

日本テレビ news every
特集 いいね ニッポン

の今日夕方4時ころから放映予定だったのが
巨人の都合?局の都合?
で延期になりました。

また放映日時が決まり次第報告させていただきます。
しばらくお待ちくださいませ。

日本初 ポルトガル菓子店 店主 パウロ ドゥアルテの代理 トモコ ドゥアルテ
 

ついで の 豆大福

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年10月 1日(土)23時12分54秒 softbank126159231114.bbtec.net
  1988年ごろからだろうか?いやもっと前からか、、、
ポルトガルに関するガイドブックの仕事を30年近くしてきた。

そのせいか、気になる店をチェックする癖が抜けない。
先日も家庭裁判所へ行ったついでに豆大福で有名な出町柳の双葉さんへ行ってきた。
そんな話をご近所の昭和感あふれる喫茶店でしていると、、、、、
「千本今出川の金時さんの豆大福のほうが美味しいで!」とママさんとかんざしやさんに言われた。
いつも朝7時半ごろ千本今出川を通ると
モチ米をふかすいい匂いがしてくる。

いつもカラ―コピーをとるときは千本今出川のアオタニさんまで自転車でいく。
今日はコピーのついでに金時さんで
1個130円の豆大福を6個購入。豆もたっぷりで餡も上品。
和菓子通でなくとも味の差は歴然としている。
しかしである、テレビによく出ているから、とか
ガイドブックに出ている という理由で
人はわざわざその店を目指していく。

商売ってむつかしいよな。

本日から10月5日まで北野天満宮はずいき祭り。
メインは10月4日。
今年も店の中からチラ見させていただきます。


 

日テレ news every

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月29日(木)22時18分17秒 softbank126159234255.bbtec.net
  本日イケボのディレクターから電話があった、
放送日が決まりましたとのこと。

日本テレビ「news every.」
特集コーナー「いいね!ニッポン」

▼放送予定日が決定しました。
 10月10日(月)の16時台に放送予定です。
( ただ、ニュース番組の特性上、
 他のニュースの関連で、
 延期される可能性があります。)
 

雨のあとは晴れるんや。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月27日(火)11時00分31秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   長いなー天気の悪い日が続くのん。
こういうふうに店を構えて毎日作ったお菓子を売る
という商いを営む人種にとっては辛い天候でございます。

 でも雨のあとには必ず晴れになる。
今日は晴れです。
 気が付けば暑く苦しい夏は過ぎ去っておりました。
これから商売もよくなる秋になることでしょう。
いえいえ、どんだけ雨、嵐になろうとも人が来たがる店にせんとあきません。

 昨日、木曽中津川の栗きんとんをいただいた。一つ一つ茶巾絞りにされたコロンとした可愛らしい形。本当に栗と砂糖だけで作られたこのお菓子に敬意を払っている。味も形も申し分ない。今頃は老舗の和菓子屋さんだってトロハロース?を使う。包装ばっかり立派でナカミがともなっていない売れているお菓子が市場を制覇している。そんなんみていると腹立つ。でもそれって私らが負けているってことやんな。カステラ ド パウロはシンプルでセンスがよい簡易包装で中身が超いけていたらええわけや。

 今日もパウロの入魂カステラが窯に入ります。

 
 

台風

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月20日(火)22時57分52秒 softbank126159249106.bbtec.net
  台風がやってきた。
自然に対して人間は無力であります。

こんな天候の中でも我がカステラ ド パウロに
お越しいただいたお客様本当にありがとうございました。

どうにもこうにも店にお客様がいらしゃらない日があります。
今日みたいな台風の日もそうです。
でもカステラ ド パウロは必ずどんな天候でも通常営業しておりますので
ご安心くださいませ。

こんな日は細かなところの掃除もできるし
お客さまとも会話ができる。
ある意味ラッキーな日なのです。

近所の安売り酒屋でウルグアイ産の赤ワイン2012年のを400円で購入。
価格の割には美味でした。
人生いろんなことある。
今を大切に生きたいと願うのみ。



 

カステラの洗濯

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年 9月14日(水)14時58分34秒 softbank126159227219.bbtec.net
  人生、いろいろな失敗をする。その失敗が経験となり次に活かせる。
しかし、、、、
今回の失敗は情けないものだ。

いつも店で使ったタオルや布巾を家で洗う。
昨夜も第1回目の洗濯は店の布巾などからなので
急いで袋に入っている使った布巾やタオルをほりこんで洗剤を入れ洗濯機をまわした。

実は昨日は休み前なので残ったカステラ2切れをラップに包んで家で食べようと思って、ちょうど布巾の入っている袋の上にちょこんと乗せて自宅まで持ってかえってきたのでした。

洗濯が終わるころに「もしかしてラップに包んだカステラを袋から出さずに、布巾といっしょに洗濯機にほりこんでしまったかもしれない?」と思い出しておりました。

カステラを洗濯すると
 溶けます。
洗濯機の底にラップと底紙が残っておりました。

布巾やタオルには少しカステラの残骸たしきものが見つけられました。

カステラのことを考え、カステラのことを想っているなんて言っている自分なのに、、、、、恥ずかしい。

どうか皆様、カステラは洗濯しないでください。
 

/8