[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プロモーション

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月20日(月)23時18分45秒 softbank126224125169.bbtec.net
  もうずーっと平日が週末みたいに
すごいたくさんのお客様がいらっしゃる日が半月続いている。

働いているうちのスタッフもクッタクッタのはず。
ちょうど今から2年半前、私とパウロは当初2人だけでできるような規模の店を探していた。
毎日毎日市バスの1日乗車券500円で不動産屋をあたり物件をみていた。
本当に2人だけのマスターベーションみたいな店をやりたいのか、自問していた。
店を選ぶにあたり考え方が変わっていった。

「私たちを応援してくれる人たちが納得し喜んで誇りに思ってくれるような店を作りたい!」

最初は喫茶は考えていなかった。
でも喫茶をはじめたのは
食べてもらって、お持ち帰りで購入してもらいたいから。
ポルトガルでの店もリーズナブルで良質。お値段以上の店を目指し実現していた。
やっぱ<お値段以上>の店はなかなかない
だからポルトガル リスボンのお客様が日本の京都に観光できたら立ち寄ってくださる、有難いことです。
今日本に来てからもリーズナブルで良質で嘘のない店い変わりはない。
でも、、、、喫茶ばかりはやるのことには抵抗を感じる。
「ねえー、ポルトガルのカステラと日本のカステラを比較してみて-。同じ遺伝子DNAを持っているお菓子なんだよー。ただ食べるだけじゃなくて歴史や文化にもふれてみてよー。すごくない?500年間の検証が今自分たちでできるんだよ」

私たちの仕事はポルトガル菓子のことを日本人に知ってンもらうためのプロモーター。
このポルトガル菓子日本全体普及プロモーション続きます!
いつも心の中で叫んでいる。
女がい一度決めたこと、
必ずやり遂げます!
 

ホワイトデー???

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月15日(水)00時36分1秒 softbank126224090009.bbtec.net
  昨日も、今日もバレンタインデーのお返しのお菓子を求めに
我がポルトガル菓子店Castella do Paulo にたくさんの男性がご来店くださいました。

普段は女性のお客様が多い店やけど、、、、この2日間は違う。
しかも男性はケチじゃない。うちのいろんなポルトガルの各地方のパォンデローの詰め合わせ4箱入りをボンボン買ってくださる。
そんなお客様に私女将からかけるお言葉
「必ずうまくいきますよー。喜んでもらえますよー」

ホンマのとこ、ホワイトデーにカステラ ド パウロ のお菓子を受け取る女性はお幸せですよ。
なかなかうちのお菓子は購入できませんもの。
並んで待って、待って。
あるいは随分と前から来店して支払いを済ませて、当日のお引き渡し。
まぁー、大変な日本の行事ですわ。

とうことで平日がなくなったポルトガル菓子店Castella do Paulo でございます。
もう毎日が週末みたい。
スタッフの健康状態が心配。

ただ明日、明後日が休業日やから、、、ゆっくり休んで金曜日からの勝負に備えてもらえたらと願っております。

それはそうとホワイトデーにポルトガルのお菓子をもろた女性たちの率直な感想を生でききたいもんやわ。
ゆうパックの集荷に来てくれるゆう子さんは「そらここのお菓子もらえたらメッチャうれしいでしょ。あたしなんかこの赤字のペンよ、ホワイトデーにお返しでもろたもん。去年は蛍光ペン。」と言いながらネットショップで売れた商品を車に積み込んでいってくれました。

2日休んで金曜日からまた全力投球や!
 

日本一のポルトガル菓子店

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月12日(日)20時15分14秒 softbank126224075128.bbtec.net
  いやはや、もう言葉もありません。
忙しすぎやん。

今日も夕方4時ころには完全完売状態となり、
お客様に謝ることが仕事となっておりました。
その後掃除もレジ計算も終わって、皆でポルトガルワインを飲んだ。

「あたしなぁーポルトガルではバリバリ仕事ができるスタッフさんと一緒に仕事してたよ。でも全面的にその人を信用でけへんかった。いろんな人たちと出会ったし働いたけど、、、いっつも心から信用でけへんかった。
そやし、今自分で幸せやと思う。有難いって感じてる。
そりゃ、いまのうちにスタッフはバリバリ仕事をこなす人はいてへんけど、
はっきりいうとドンくさくて鈍間なアホやけど、、、、私にとっては信用できるかけがえのないスタッフやと思ってます。
今日もほんまにしんどいのによう頑張ってくれたね。ありがとう!」

しんどい仕事を一緒にやった達成感はええもんや。

日本一のポルトガル菓子店になったるでー、と言いつつ
もうすでに日本一やんな、わたしらしかポルトガル菓子を本気でやっている店あらへんのやさかい。

あ、確定申告締め切り3月15日。
 

1日の締めはハッピー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月11日(土)23時10分53秒 softbank126224075128.bbtec.net
編集済
  「お客様がお帰りになるときに気持ちよくなる言葉がけを各自で考えてしよなー!」
と、今日の朝礼で言いました。
にもかかわらず、注文票の書き方ミスでお持ち帰りされるお客に不快な想いをさせてしまった。
私の内心はこうだった。(なんで注文票くらいキチンとかけへんのやー。毎日毎日同じことばっかり言わせんといてーなー。しかし、私自身も気転のきかへんアホやったわ。スタッフのミスをカバーするのが女将の役割やのに、、、)
というわけで、お客様を不快な思いで帰らせてしまった。そのことに悶々としておりました。
ずーっと、そのことが気になって仕様がなかった。

そんな中、最後に近いお客様のお会計となりました。5名でご来店してくださったけれど喫茶のお席がなくて二人と三人に別れて座ってもらった。
お会計の際に「別れ別れになってしまって本当にごめんなさいね。」と謝った。
今日は長いお客様で45分待ちでの喫茶ご利用。
お客様 「ここのお店はタクシーの運転手さんのご推薦だったんですよ。天満宮のすぐそばにとても良い店があるから行ってくださいって言われてきたんですの。本当にこの店でよかったわ。実は今日初めて息子の彼女と娘の彼氏に会ったんですよ。この店でよかったわ。美味しかったし、楽しかった。」
トモコ「で、彼女さんも彼氏さんも合格だったんですか?」
お客様「もちろん。本当にいい人。」
私もこのお客様と同世代だし、息子が人生のパートナーとして選んだ人を親に紹介するということはすでに経験済。
このお客様の嬉しくて幸せいっぱいの気持ちが私にもビンビン伝わって嬉しくなってきた。
午前中の失敗の落ち込んだ気持ちがふっとぶくらい。
この5人の(お母様、娘カップル、息子カップル)はうちの店の前で記念撮影されて帰っていかれた。
嬉しかった、心から。

あぁ、、、、みんながええ気持ちになれる店になりたい!!!!

 

女の道

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時21分41秒 softbank126161186136.bbtec.net
編集済
  ものすごいお客様の数、数、数。
3時すぎだったかな?友人がやってきた。
私がレジで10円玉のおつりがなくて、5円玉ばっかりを渡しているのを見て
近所のコンビニで何かを購入して10円玉を作ってもってきてくれた。
友達って有難い。

4時ごろにはもうすっかり完売状態。
「お客様ご来店ありがとうございます。でもですね、今日はもうお買い求めいただくポルトガル菓子がないのです。
本当にごめんなさい。営業時間は18時までなのですがお売りするお菓子がないのでもう早じまいしようとしていたところ
なのですよ。でもネットショップでもお買い物をしていただけますのでどうぞよろしくお願いいたします。」と店のパンフレットを手渡してお帰りいただいたお客様が10人ぐらいいはったかしら。
謝れるお客様にはしっかりと謝ってきました。
「ごめんなさいね、こんなへちゃめちゃな店で。週末は本当にすごく混みあうし商品もすべて手つくりですので結構早い時間に売り切れてしまうんです。平日の午前中ならゆっくりとポルトガル菓子をポルトガルの雰囲気の中で堪能していただけますよ。」

 夕方5時半ごろ遅い昼食をとった。友人と一緒に賄いのフェイジョアーダ(赤豆と豚肉の煮込み)をつついた。
少し頭の中が仕事から解放された。ポルトガル菓子の世界が日本中の人に知ってもらうためにはこんな日をあと何百回も経験しなけりゃなりません。

 ほんまに本気で本場のポルトガルの味を伝えるために引っ越してきたんやから
やることはきちんとやらせていただきます!
 

やればできるゆっくり女子の底力

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 4日(土)23時46分48秒 softbank126161128167.bbtec.net
   知らんかった、今朝の関西テレビの番組の中で我がカステラ ド パウロのことがチラリと放映されていたこと。
兎に角忙しくて、、、、わけわかんなくて、、、、。
 番組のディレクターさんは放映日が決まったら連絡をくれることになっていたけれど、、、、連絡なし。
ま、撮影の日も、こちらもメチャ忙しくて全くおかまいせえへんかったから、おあいこなんやけどね。

 実は昨日私はうちのスタッフのことを「全員ゆっくりさん」とご近所の八百屋さんから形容されて、落ち込んでおりました。八百屋さんとの会話はこんな風だった。
八百屋女将 「先月の北野天満宮の梅花祭(2.25)はものすごい忙しかったやろ?」
トモコ「はいな、ホンマに忙しかったわ。目まわった。」
八百屋女将「そやけどおたくのお店の女の子みんながみんなゆっくりさんやから、たくさんのお客さんが待ちきれんと
帰ったりしはったんと違うの?ま、あんたも大変やわな。今のひとは叱ったらすぐに辞めるし叱ることもでけへんのんやろ?」
トモコ「え?私毎日注意してますけど、、、、??????」
この会話の後、番頭さんとはじめとするスタッフにこの会話の内容を話した。そして「私は滅茶苦茶おちこんだー!!!」と嘆いた。
ポルトガルと同じ失敗はしない。
「信じられる人とともに働く!」これが私の日本での目標の一つでもある。
兎に角、人間として良質な人と働きたい。ポルトガルが好きな人とカステラドパウロをやっていきたい。
でもお客様を待たせすぎたり、気づきがないのは仕事人として失格。
どうやったらええんやろ??????

 でも今日答えは出たわ。私らだけでこんだけのお客様(500人くらい)をさばけたやん。
 やればできるやん。
ほとんどのお菓子が売り切れだったので片付けは比較的楽ちん。
 最後にはワインを飲んでご苦労さんのカンパイをして解散。

 

使ってはいけないエネルギー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 3日(金)09時05分38秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   朝からすごいパワーとエネルギーを持つ男S氏のご来店。
さっそくしっかりと手を握らせていただいた。
エネルギーをわけてもらわなくっちゃ。
 この方日本人さんなんやけど、いやいや国籍関係なく「頭脳明晰、ガッツあり、行動力あり、体力あり」の人間はなかなかいない。体力ある人少ないようにおもえる。だから私は朝から気分よし、だった、、、、。

 ところが3時頃の喫茶の忙しい時間に西陣郵便局から電話あり。
「商品代引き配送先の住所に家がありません。電話もご本人様のものではありません。」
まさかの住所や連絡先の下記間違いかと確認したが、間違いではなかった。

 またやられました。
損金のことだけではなく、郵便局の人も巻き込み、人を心配させ、イライラさせ、不安にさせ、、、。なによりも懸命に作ったお菓子を無駄にさせたことが辛かった。
こんなことしておもしろいですか?
こんなことにエネルギー使わんときましょう。
こんなエネルギーはつこたらあかん!
 

恐るべし梅の花

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月27日(月)17時15分21秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   もういったいなにがどうなてるんだか、不可解であります。
ただただこのポルトガル菓子店カステラ ド パウロにお客様が入ってきてくださる。
北野天満宮の梅苑の行き帰りには立ち寄らなければならない店になっているんでしょうか?

そういえば関西テレビの撮影クルーも「こんなにお忙しいのにごめんなさい。」と恐縮されながら店内やパウロの仕事ぶりを撮影してはった。ちよっと忙しすぎるので、可愛らしいピンクの梅の花を怖がっている最近の私です。商売忙しいのはホンマにええことなんやけど、、、働いてくれているスタッフが休憩もとれへんのんはおかしい。 ということで今日はランチを提供するのを止めた。
 しかも今日は今度カフェをオープンする友人が私からポルトガル料理の講習を受けることになっていたのに、。、、、。彼女にもお運びなどを手伝ってもらうはめになってしまったのであります。
 昨日、今日、明日 と3日間はカーニバル(謝肉祭)にちなんで皆で仮装して働いております。でもなんで仮装しているのか説明もなし。疲れた娼婦風のオレンジ色のロン毛の鬘なんて
常識的に考えて不自然きわまりない。でもお客様も商品を購入したい、早く注文したいなどなどから「おかしいですよね、その恰好。」などとも言われない。
 「ばっかじゃないのー、この店の人!!!」と言われ大声で笑っていただきたいものです。
やっぱり、カーニバルはカー二バルらしくばかばかしく笑いたい!!!
 

ええ店って?

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月18日(土)23時38分44秒 softbank126209008101.bbtec.net
  あれ?
最近テレビでまた我がカステラ ド パウロ ポルトガル菓子店のことでも放映されたのかしら?
そんな気がした本日でございました。

ランチは柔らかく煮た蛸とレッドビーンズの煮物、タコのフェイジョアーダでしたが、
FBなどにアップする前に完売。

ランチを予約されたかった10名のお客様もお断り。
私のリスボンでの大きな失敗の一つがランチでした。
少しでも店の利益を上げよう
少しでもお客様のリクエストに応えよう
そうしたあげく、お菓子屋なのにレストランと勘違いされてしまう始末。
そして毎日のランチにかける時間とエネルギーが半端じゃなくて、本末転倒しておりました。
だから、ポルトガル料理も日本の皆様に知っていただきたいけれど、無理はしない。
でも今日の店の忙しさは半端じゃなかった。

さらに関西テレビの撮影が入り(漫才師のなんだったけ・・・の方の街歩き???の番組・・・???)混乱。
いったん、お客様をセーブしたものの
商品はほぼ完売。
喫茶も4時過ぎには終了させてもらいました。
だって売るお菓子があらへんさかいに。

うーーーん、もう少しスマートに営業したいもんだ。
ええ店にしたいから、ただ忙しいだけの店は嫌やと思いましたわ。
そして他のお客様に迷惑をかけるお客様に注意できる勇気を持つ店でもありたいと感じる営業日でありました。


 

バレンタイン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月12日(日)19時09分27秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   つつつかれたーーーー。
もうくったくた。
 今日はお客様のご来店数が多く、うちのスタッフみんなお昼ご飯休憩が取れないくらいの大忙し。

さらにパウロが子供たちとバレンタイン用のビスケットを作る講習会の日でもありました。
本日の講習会参加者は5人の子供たち(小学3年生女子4名、小学2年生男子1名)。パウロの講習中みんな何にもしゃべんないの。もの静かな講習会でございました。そんな中それぞれがおもいおもいのビスケットを作り、焼きあがったのが17時前。甘いビスケットの焼ける香りが店内に広がりいい感じ。余ったビスケット生地を家に持ち帰り、家で成形したのをまたここにもってきたら、店の窯で焼いてあげるよ、とパウロが子供たちと約束しておりました。

バレンタインデーっか。
個人的には全く関係ありやせん。
でもチョコレート味の半熟パォンデローはよく売れましたわ。
そやけど、チョコレート味のパォンデローはポルトガルにもあるけど、邪道やわね。
ただ疲れた時のチョコレートはええもんです。
今からこっそりたべよーっと。
 

梅の香

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時45分9秒 softbank126209012089.bbtec.net
   お世辞抜きで美しき梅の花。そしてその香り。
北野天満宮の梅園を訪れる多くの人は、目にその愛らしさを鼻孔に寒さを忘れさせる甘酸っぱい香りに魅了される。

 毎日工房から見える梅の木はお正月から濃いピンクの花をたたえている。
仕事をしながら梅の花を楽しめるって、ほんと贅沢なこと。

 昨日は北野天満宮の節分祭。その帰りに我がポルトガル菓子店Castella do Paulo でお茶される方の多かったこと。
もうバタバタ走り回っておりました。でも、、、なかにはうちのポルトガル菓子をお召し上がりになられずに
お茶だけって方もいらしゃる。
でもうちでお茶だけは本当にもったいないと思うのであります。
だってポルトガルに行かずしてポルトガル菓子の味を楽しめるんですよ。日本じゃうちだけですよ。
私は会社側の人間としてじゃなく、個人として「まこと勿体ない。カステラ ド パウロに来店しながらお菓子を食べないなんて、ローマに来てローマ法王をみないようなもんだ。」と思うのであります。

今日も忙しかった。
うちで今やっているポルトガル人写真家ペードロ氏のコインブラの写真展も2月7日まで。
写真をみるためのお客様も来てくださる。なかなかのセンスの持ち主のペードロ氏。白黒写真がまたうちの店と合う。
ちょっとでも多くの人にペードロの写真もみてもらいたい。
ポルトガルのことほんの少しでいいから知ってもらいたい。
明日も忙しくなりそう。
どんな声掛けをお客さまにしようかしら。
元気が出て楽しい言葉。
今から考えます!

 

初天神2017

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月26日(木)08時56分8秒 softbank126209005005.bbtec.net
  1月25日は初天神。
1年で最初の北野天満宮の蚤の市(骨董市)。
というわけで、朝一は寒さのためか人出は少なかったのですが、
気温が上がると人も増えはじめ、、、、
25日限定のポルトガルの揚げパン< ボーラ デ ベルリン> はあっという間に
完売。
パウロ夜中から働きていることが報われるよね。

本当に日本には添加物が入っていない食品は少ないもの。

そりゃー、みんなパウロのお菓子を美味しいって感じるわけさ。
シンプルな材料を使って丁寧に作る。
当たり前のことをきちんとやっていく。積み重ねていけば日本でも京都でもポルトガルでもリスボンでも
受け入れてもらえるはず。
コツコツ、コツコツ。
ドンドン、ゴーゴー!
 

エネルギッシュな梅花

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月21日(土)14時49分32秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  店の中(工房の中は)窯が熱いので、外は雪景色でも暖かい。
店の前の天満宮の参拝者さん用の駐車場の位置口の南に梅の木がある。
この梅の木は毎年濃いピンクの花を咲かせる。
今年もお正月からしっかりとそのピンク色を主張してくれている。
そして多くの参拝者からも写真をとられている木であります。
皆に好かれている木なんですよ。
その木を毎日仕事をしながら眺められるって
ぜいたくですよね。
年末からの2週間は身も心もクッタクタでしたが
ようやく復活できそうです。

先の2週間は声の節約として、いつもよりさらに低い声で言葉少なに話しておりました。
さ、元に戻らなくっちゃ、ねー。

そやそやうちの店の新年会を近所の中華屋さん「伯楽家常菜」でやりました。中国北部の素晴らしく美味しいお料理を作って食べさせてくれる中国人フェミリのーお店。以前は2坪ほどのお店だったそうですが、今や二階に2部屋の個室もある立派なお店です。奥さまのたどたどしい日本語も「頑張ってはるなぁー」と好感がもてます。うちのスタッフも大満足でした。
 パウロ、私らもガンバローな!
 

パウロの雪だるま

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月15日(日)11時06分2秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  「カステラ君」これが新しい雪の日に現れたパウロ作の雪だるまに
つけられた名前。
泡だて器が手、鼻は人参、口は三度豆、帽子はパウロ。

こういう遊び心大好き。
昨夕、店を出るときにゲリラ作戦で雪玉を
MちゃんとWちゃんに投げて、ストライクをとりました。
やはり攻撃は不意打ち、先手必勝でありますね。
相手が全くの無防備ですから。

で、今日は店はゆるゆるとやっております。
本当にこんなこと言ったら金融公庫さんや個人的に私に投資をしてくださっている方々に
お叱りを受けることはわかっている。
しかし、、、
(ヒマな日もあってかまへん。)
と商売人魂のかけらもない不埒なことを考えほくそえんでおります。

今朝4時前に雪の中をポルトガル菓子つくりのために家をでたパウロ。
心より尊敬しております。
こういう努力があるから私もスタッフも働けるんやとしみじみと思うのです。
そしてこの雪の中ご来店くださったお客様には身も心も温まってもらいたいと願う。
私らは人としても不器用で、どっちかというとアホで(ほんまにアホ)、どんくさいけど
ポルトガルのお菓子を文化を伝えたいという気持ちはすっごいあるねん。
今日のご来店していただいたお客様にはその気持ちを伝えられるような気がする。
なんか雪見てたら自分の心も白くなるような気がする。

この雪のふんわり感、この冷たさ、この白さ、、、、店の前の北野天満宮の梅の木にも雪が降り積もりピンクと白のコントラストがまた美しい。
今日、京都に生きる幸せを感じます。

さ、こけへんようにしよーっと。
そして雪合戦用の雪玉を作って隠しておこう!

 

この指とーまれ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 9日(月)10時30分17秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ついに来た、この日が。
明日、明後日は我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロ は休業。
あぁ、、、、12月末から長い道のりでございました。

この10日間くらいでかなりの人が
北野天満宮の大鳥居すぐ東のポルトガル菓子店カステラ ド パウロの存在を知ってくれた。
毎日毎日「日本で初めてのポルトガル菓子の専門店でございます。カステラも長崎スタイルのものとポルトガルの3地方4種類をご用意しております。カステラと申しましてもポルトガルでも日本のお雑煮と同じように地方ごとに特色がございます。、、、、」
とパォンデローの説明を一人一人のお客さまにしていくことが
私の仕事なんやんなぁと信じてやっている。


あぁーーー協力者がほしい!!!
ポルトガルのお菓子をええと思って日本で広めていきたいひとー
この指とーまれ!!

右手の人差し指をまっすぐにあげてお待ちしております、新しい仲間を。
 

妄想しすぎの覚せい剤

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 4日(水)21時25分5秒 softbank126094202122.bbtec.net
   今私にはとっても恐れていることがある。
それは、覚せい剤の密売人がパウロに目をつけること。

睡眠時間少なくて神経を使う肉体労働が菓子職人だと思う。
もうずーっと少ない睡眠でみんなの期待に応えようとしているパウロは、口には絶対出さないが疲れている。
ホントに「疲れたー!」なんて愚痴らない。

そこでこれほどパウロがつかれているという情報をどこかでキャッチした覚せい剤の密売人が
パウロのことを待ち伏せするんじゃないかと私は恐れている。

しかも今のこの状態なら、相手の言い値でブツを購入していまうだろう。
値切ったり とか おまけをつけて なんて言わないだろう。(本人にこのことを伝えると 俺はそこまでバカじゃない。)

私の想像する手口はこうだ。
密売人は店を出たパウロに巧妙な手口でちかよる。
「あれ?カステラのパウロさんですよね?テレビみましたよ。店、繁盛してていいですよね。作るの大変でしょ。僕も昔クリスマスの時期のお菓子屋で働いていたことがありましてね。それりゃー大変でした。でもそんなときもコレですくわれたんですよー。」
密売人はニコニコしたり苦痛の表情をしたりしてパウロに歩み寄る。

わーーーーー、こわーーーい。
もうこんな妄想をしてしまう自分が怖い!

 

日本で認められる日

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 3日(火)18時53分12秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  今朝、仕事場についてPCを開くと、以下のようなメールが届いていた。
先日ネットショップでポルトガルミーニョ地方のパォンデローをお買い求めくださったお客様から。


この度は、お忙しい中、
こちらの都合で、発送日を調整していただき、どうもありがとうございました

きめ細やかで、ふんわりとした生地と、卵の濃厚な味わいがとても優しく、
美味しく、パォンデローを千切る手が
止まりませんでした
誕生日だった妹は、たいそう気に入り、
ゆっくりと味わいながら食べていました

気持ちを込めて丁寧に作られた食べ物は心を豊かにしてくれると思っています
そして、今回いただいたパォンデローは
わたし達家族を、暖かな気持ちにして
くれました
表現がちょっとおかしいのですが、
わたしは、食べていて、
とても心地よい気持ちになりました

京都のお店にも、
いつか、おうかがいしたいです

これからも、すばらしいお菓子を、
期待しています
体にお気をつけて

このメールを読んでいる途中で目頭が熱くなり、読み終えると涙がポタッポタッとこぼれた。
今朝もパウロは1時に起きて午前1時半から夕方16時過ぎまで休みなく働いていた。ポルトガル菓子を作り、カステラを焼き続ける。とにかく闘志を燃やして菓子を作る男なのであります。時にはイライラしてスタッフにあたったりしたこともあったパウロ。そしてそのことを謝りもした。もういっぱいいっぱいで働いているパウロ。
だからパウロの作ったもので癒された人がいたことの嬉しさといったらない。

ここしばらくパウロは午前1時起き、仕事スタート午前1時半という日が続くことでしょう。
私もしっかりとパウロをサポートしようと思う。
日本に来て2年半。日本でも認められる日は近そうな予感。

 

売り切れごめん

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時04分2秒 softbank126074072164.bbtec.net
  2017年2日目。
元旦はどうにかこうにか終えられた。
第二戦目の2日目は、、、、、
私が店の出入り口に立ち、店内での喫茶ご利用のお客様、お買い物をされたいお客様、ただ店をみたいでけの
お客様を順売に店の混雑具合を見ながらご案内。
「ただ見るだけなのにならばなけりゃいかないの?」
おっしゃるとおり。
でも中でゆっくり見てもらいたいし、ポルトガル菓子の説明を聞いてもらいたいし、、、、
「ごめんなさい、お客様。店内が狭いものですから皆様同時にご入店していただけないのです。今レジされているお客様がお出になられましたらご入店していただきますので、少々お待ちくださいましね。」
 今日の私のガードは固くどんな攻めにも崩れることはありませんでした。
午後15時すぎ、パウロが言いました。
「もうカフェでだせるもんもあらへんし、店で売るもんも少ないし早よみせしめたらええやん。」
その言葉を聞き、完璧なディフェンスを緩めました。
 12月29日からお正月に向けての製造をしましたが、ネット販売で半分以上はできた商品をもっていかれましたので
今年の1月1日、2日はストックなし。それでも元旦はかなり慎重に準備したつもりでしたが、2日目までは持たなかった。
明日の3日目はどうなるんだろ?
やるしかないけど、あんまり早い時間に売り切れにならないようにはしたいので、、、、本日店を閉めてからボーロレイのラスクやドン・ロドリゴ(アルガルヴェ地方の銘菓)と作っておいた。焼け石に水というとこかもしれへんけど、、、、。お正月は門前町の商人にとって1年で1番の戦いです。負けるわけにはいきません。
 

Bom Ano Novo

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月 1日(日)22時36分10秒 softbank126074085167.bbtec.net
編集済
  FELIZ ANO NOVO!
あけましておめでとうございます。

ついに来た2017年1月1日。
どうする、どうする?
北野天満宮のすぐ横に位置する我がポルトガル菓子店Castella do Paulo の立ち振る舞い。
昨年のデータからすれば1年で1番の売上日。

とにかくお客様の出入りをコントロールしなきゃ。

と、いうことで私が店前で入店されるお客様をコントロールする係りを買ってでた。
なにせスペースにかぎりがある。
皆様にきちんとポルトガル菓子のことを説明して理解してもらうには
お菓子の説明をきいてもらえる環境を作らねばなりません。

私の今日の仕事はは元旦より自分自身との勝負でした。
寒くありません。おしっこしたくありません。入店されたいお客様にお待ちいただくための説明と解説させていただきます。
気が付けば朝9時半から8時間。
有名ディスコテッカ(クラブ?)のガードマンみたいな業務をこなしました。

そしてスタッフ皆よく頑張った。パウロもよくがんばるわ。もう1ヶ月以上ハードワークが続いている。(あ、こないだ美山で息抜きはしましたよ。)
新年の違う張りつめたような清んだ空気の中での仕事には
自然と力がはいりました。
新年の魔力で乗り切れた元旦でした。

もう肩も背中も痛いので寝ますが、明日も負けませんよ。
 

雪の美山

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月30日(金)23時28分55秒 softbank126074080069.bbtec.net
   12月27,28日。私たちの唯一のショートバケーション。
ニコニコレンタカーで車を借り、パウロが車を借りている間も私は上京区役所で印鑑証明をとったり保健所を訪ねたり、、、、限りある時間を有効利用すること目いっぱい。

パウロの運転で美山へ行く。京北の道の駅でお昼を食べ(すっぽんうどん、うな重、地元のいものコロッケ定食)
手つくりの木工品に癒されて美山へ。ここはうちの特上カステラに使っているWABISUKE卵の地元。
お宿は料理旅館 枕川楼。客人はわたくしたち3人のみ。お風呂は温泉じゃないけれど露天もありゆっくり。夕食はボタン鍋。夜からは雪がふり朝の露天風呂は最高でした。

女将さんの普通に優しい感じがいい。こんな風にお客様に接することができたらいいなと思いつつ
彼女の動作、言葉を観察する。
「おもてなし」
やっぱ、その人の心よねー。

雪景色を観ながらの朝食は贅沢の窮まりでございました。

パウロ、ちょっとは疲れがとれたかしら?
 

休みは30日まで

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月26日(月)22時32分39秒 softbank126074114239.bbtec.net
  わっ、休みだー!
でも細々した仕事はいっぱいあって、今朝も銀行へ行き、そのあと郵便局でお正月用の小銭を
購入し、店へ行った。店の閉まったシャッターの前にはリュックサックと2台の自転車と外国人のカップルがいた。

「あーーー、すみません。店の中に入るのでちょっとシャッター開けたいので通してくださいね。」
「ごめんなさいね、今日から30日まで店はやすみなんですよ。」

2人の外国人はパリに暮らすポルトガル人で、ナタを食べたくてわざわざ祇園の宿から自転車で来てくれたとのこと。
申し訳ないので、パウロを呼び出し店内をご案内。
ナタはないけど一切れカステラがあったので包んでプレゼント。

シャッターを半分開けていると他のお客様も入って来られた。
「ええーーーー、今日お休みなの????せっかく来たのに、、、」
「ごめんなさい。本当にすみません。でもお売りするお菓子がありません。」
そうしてほんの10分ほどの間に3人のお客様を悲しませてしまいましたわ。

でもパウロをやすませないと。
ええーーい、休みは休みだー。
ごめん。


 

ケール

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月25日(日)07時21分31秒 softbank126074085157.bbtec.net
  12月24日。
ポルトガルではクリスマスイヴの夜には茹でたバカリャウ、ジャガイモ、卵、ポルトガルキャベツが行事食。
日本でも何としてでも食べなきゃ!

仕事を終え、19時半ポルトガルキャベツに代わるものを探して
北野白梅町のイズミヤへ行く。
なんと、ありました。「ケール」。

夜9時、ジャガイモ、卵、ケール、色添えに紫のカリフラワーそして日本産のバカリャウをゆでてて器にもり、
アツアツのガーリックオリーブオイルをジューっかけました。
日本産のバカリャウは身が固く残念やったけど、野菜は美味でまさにポルトガルのクリスマスイヴの味でございました。

イズミヤさん、ありがとう。
 

照柿とドレミの歌

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月19日(月)21時23分20秒 softbank126074078210.bbtec.net
   睡眠不足がたたると、怖いことになる。イライラしたり思ってもいないことを口走ったり、、、物忘れが多くなったり、、、。
今のパウロは睡眠不足と過労の塊だ。
「パウロ,高村薫さんの小説で照柿っているのがあるんやけど、、、主人公は睡眠不足の末に人殺しをしてしまうねんで。そやし睡眠不足を解消する方法を考えようよ。」
 しかし、注文はドンドン舞い込んでくる。
ほんまに有難いことや。
私らみたいな新座者を世間さんは受け入れてくれてはるということやもんな。

今、パウロは朝2時半から夕方の16時半までの労働を終え眠っている。
私は洗濯ものを畳みながら
ドレミの歌を大きな声で歌ってしまっていた。
なんでかわかんない。
なんでドレミの歌なんだろう?

ポルトガルでもしんどかったけど、日本でもしんどいや。
でも丁寧にお菓子は作りたい。
ポルトガルにも美味しいお菓子があることを日本のみんなに知ってもらいたい。

どうしよ?
 

梅干し と 仕事

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月12日(月)23時51分41秒 softbank126209040189.bbtec.net
  大福梅の授与(おおふくうめのじゅよ)

正月準備を始める12月13日の事始めより、当宮の境内で作られた「大福梅」を授与いたします。「大福梅」は、元旦の朝に一年の無病息災を祈る祝膳の初茶。その起源は、平安時代に疫病が流行し「天皇御脳にかかり給いしがこの茶を服し給えば御脳たち所に平癒す。これより王服(おおふく)と称して毎年元旦にこの茶を服し給い、萬民これを倣い年中の疫病邪気を除き長寿幸福を得るなり。」と伝えられたことから。のちに縁起のよい「大福」の字があてられました。

明日は北野天満宮の大福梅の授与の日。朝8時半から
お正月用の梅茶用の梅干しが8時半から売られるそうだ。

つまり、明日の忙しいってことだ。

しかしお天気は雨。どうなる、どうなる?
きっと喫茶ののお客様が多いことでしょう。

明日は発送もいっぱいある。
ここんとこ体調悪くて全く楽しく働くことができなかったけど、もう回復。
さっきは赤ワインも飲んだし元気でてきたわ。
さ、水曜日の休み前に元気に楽しくポルトガル菓子を日本中の人に知ってんもらうために仕事をしよう。
 

罰当たりもの

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月 5日(月)09時39分26秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   つくづく私は根っからの商売人ではないと思う。
もうここ最近、昨日と一昨日は北野天満宮と上七軒で音楽コンサートもあり最後のもみじ苑ライトアップであり、、、、すごい人出でございました。
 そんな中、店はごった返し、喫茶をご利用されたいお客様も外でお待ち、、、、問い合わせの電話は鳴る鳴る、、ポルトガルからの知人のご来店はある、、、、。

 正直なところ、もうギリギリの状態。疲労困憊。
みんなも同じくらい疲れているんだろう と思うと辛いし、一緒に働いてくれていることを有り難く思うのであります。

 私の悪い癖、忙しくなり過ぎると愚痴ること。
ほんまにあかんわ。
 店がヒマやったらどんなに不安におそわれることか、、、。
なのに忙しすぎて疲れ果てて
きちんとどのお客さまにも対応できなくて苛立って、、、。
あぁーーーー、だめだ。

 で、今朝は近所のおくすり屋さんでユンケルを買って飲む。のども痛いし、、、。
すると薬屋の女将さんが言った。
「ご主人もようきばってはるねぇ。私が天神さんにお参りにいく朝5時にはもうお宅のお店のシャター開いているのよね。ほんまえらいわ。それにちょくちょく《ポルトガルのお菓子屋さんはどこですか?》って道歩いてはるひとにたずねられるんぇ。おきばりやす。」

このご近所さんの励ました言葉で俄然元気がでてきました。
もしかしたらユンケル効果かもしれないけど、言葉ってすごい!


 

勇者のご来店

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年12月 2日(金)22時46分12秒 softbank126209042042.bbtec.net
   2年半前の54歳で仕事を辞めて家も売って自転車での世界一周旅行をしているポルトガル人の勇者が
ご来店!!!
「うわー、ここはまさににポルトガルだねぇー。」
が開口一番の言葉でした。
私は初対面の挨拶をして、
 嬉しくて、彼の手をこねくり回して握りしめました。
すごい忍耐力であり、強い意志と生きる力のある人と接することなんてめったにないチャンスだもん。
「いいエネルギーがほしい!」
まるで吸血鬼が
「若い女の血がほしい!」と思うように
上質のエネルギーを持った人のエネルギーを浴びたい。

彼はイランとベトナムがとてもいい国だと感じたよ。
人は親切、警察も親切だよ。
そんな話を聞けて嬉しい。
 

忙しいことはありがたい。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月28日(月)22時56分22秒 softbank126209041097.bbtec.net
   もう信じられない。
11月ももうすぐ終わりだ。
京都の紅葉ももうすぐクライマックスを迎える。
さてどこの紅葉を観に行こうか?
まだ今秋の紅葉をじっくりと堪能してはおりません。
毎日の北野天満宮のもみじ苑への人混みを目にしている人間からすると
ひっそりと紅葉を楽しみたい気持ちが多々ある。
京都のどこにひっそりと紅葉を楽しめる社寺仏閣があるのか?
深草か?
最近の我がカステラ ド パウロ のテーマは
大勢のお客様をいかに待たせずに
スムーズに接客できるか?
ということのみ。
と、パウロ一人の仕事量が多すぎで、とてもつらい。
でも有難い。
健康で働けるんやから。
というわけで、明日もがんばりますよ。
 

紅葉ぐちゃぐちゃ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月22日(火)22時20分36秒 softbank126209001055.bbtec.net
  京都中が今大混雑だそうです。
ゆうパックのゆう子さんが言及。
「もうめちゃくちゃ混みすぎて仕事にならへんわ。」

カステラ ド パウロも連日大賑わい。
でも こんな混雑している店はお客様側からみたら
嫌われるよね。
待たせるし、うるさいし、、、、、。
普段は決してこうではないんですよ、と言いたいが、
言い訳は醜い。
言い訳は卑怯者のすることだ。
卑怯者にはなりたくない。

ということで今しばらくバタバタしておりますが、
京都は全体的にどこの店もごちゃごちゃしているみたいです。
嵯峨野の常寂光院や鹿王院もええんやろな紅葉。瑠璃光院も最高にええらしいし、、、、。
早めに行っといてよかった。
今出川通りのイチョウも黄色に色づき、北野天満宮前の滋賀銀行さんは毎朝行員さんたちがイチョウの落ち葉掃除をしてはるのが好印象。日本ならではの光景。

明日は京都観光客の数がピークに達するんだそうです。
うっひゃー。
全力で頑張ります。


 

12/5

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月22日(火)22時08分54秒 softbank126209001055.bbtec.net
  ごきげんライフスタイル よ~いドン!

『ごきげんライフスタイル よ~いドン!』は、カンテレで2008年6月30日から毎週月~金曜日の朝9:50-11:15に放送される関西ローカルの生活情報番組である。通称「よ~いドン!」。
 

紅葉しております。

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2016年11月19日(土)23時01分28秒 softbank126209014155.bbtec.net
   なんだか知らないうちに京都の紅葉は始まっております。
平日も紅葉の名所は人がいっぱい。
かくゆう北野天満宮も人がいっぱい。
ところが、今日は15時からは私と番頭さんとスタッフHの3人だけしかいない。
ラストオーダーの17時までの2時間、やせる思ひではたらきやした。
(実際にはやせておりません。18時に店を閉めてからブレンドコーヒーを入れ
たっぷりのホイップクリームをのっけてウインナーコーヒーを作って一気飲みいたしました。)
まぁー、お客様もよくぞ辛抱してくださいました。
本当に申し訳ございません。
商品の説明もポルトガルのお話もなんないもできない状態でございました。

京都は紅葉もいいし、カステラ ド パウロもいい

って言われる日はまだまだ遠いわ。


 

/8