新着順:229/236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

機械オンチ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2015年 9月11日(金)10時19分9秒 i125-203-122-119.s41.a026.ap.plala.or.jp
  通報
   朝、開店まもない時間に電話が鳴った。
店頭のクラッシックな電話をとったうちの番頭に「むかしポルトガルで会って、どうしても 日本での開業おめでとう がいいたくて電話しました。ともこさんかパウロさんにかわってくださいませんか?」
と言われたそうだ。
 「うんうん、わかった。子機ちょうだい。」と子機を手渡されたとたん、いつもどおりどこのボタン押していいのかわかんなくて、切っちゃた。あとはただ「ブーーー」という音だけが子機から聞こえてきた。
 あぁ、、、またやっちまいました。
わざわざ「おめでとう!」をいうためにどこ遠くから電話してくれはった電話の向こうのお方は、突然がちゃんと電話を切られてどんな嫌な思いをしてはるかとおもうと、ほんと自分の機械オンチさがつくづく嫌になった。
 相手は私のことを「ろくでなし」とおもっているだろう。いやいや、こういうときは「ひとでなし」だ。
 あぁー、、ひとでなしかー、。
せっかくこんなええ天気やのに。
アホやわたし。
 ポルトガルからわざわざアンティークスタイルの電話をもってきて、その電話を店でつかいたいがために、、、、その結果がこのざまか。なさけなー。

 でも気持ちを切り替えて。っと。カステラ ド パウロ の店内に入ってこられたお客様みんなをポルトガルの魔法で なんかわからへんけど嬉しい感じ みたいにしなきゃ。

 本当にわざわざお電話くださったY様、ごめんなさい。
子機の保留ボタンを押さないで間違えて切ってしまいました。
お気持ち、しかと受け止めました。

http://castelladopaulo.com

 
》記事一覧表示

新着順:229/236 《前のページ | 次のページ》
/236