新着順:17/348 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天満宮 梅苑終了

 投稿者:智子ドゥアルテメール  投稿日:2021年 3月15日(月)15時43分16秒 i58-94-61-90.s41.a026.ap.plala.or.jp
  通報
  そうか、昨日の3/15で梅苑は終了していたのであります。
今年は梅の開花が早かった。去年の12月半ばから咲き始めていたから終わりも早くて当然。
もう千本今出川通りの交差点の桜の木も2角は咲き始めているもんね。
 ということで弊店もそろそろ落ち着きを取り戻すかと思いきや、、、、、
忙しくさせていただいております。
 皆さまがポルトガルのビスケットの美味しさに気づいてくださって嬉しい今日この頃。
やっぱり手作りしていて焼きたてで風味豊かなものはいいですよね。昨日もホワイトデーだったせいかビスケットを一人でたくさんお買い上げ下さる方が多かった。
一つ一つ小さなビスケットを丸めるのは手間がかかりますが、
やっぱり「美味しい!」って言ってもらえるのが一番励みになる。
私が1番好きなのはベーバドシュ(酔っぱらい)という名のワインとオリーブオイル入りの
ポルトガルはアレンテージョ地方のトラオンという村の伝統ビスケット。
ちょっとスペインのポルポロンにも似た食感。焼いているのでアルコール分は飛んでおりますのでお子さんでも大丈夫!
 またアソーレス諸島サンタマリア島の銘菓「耳ビスケット=オレーリャ」は作るのがすごい手間だけどポルトガル人でも島の人以外は知らないようなビスケットは紅茶に合うハード系だ!こっちはたくさん注文が入ってもいっぺんに作るの無理だけどこの耳型の可愛らしい形に注目していただきたい。
百貨店でも売っている上等のビスケットもみんなどこか形も似ているけど耳ビスケットは唯一無二の存在ですね。
飛行機を9回乗り継いで学んできた甲斐があるというものです。(日本からサンタマリア島への往復)
少しお日にちがかかるかもしれませんが、こんな小さな島で何百年も愛されているビスケットを是非ともお試しくださいね。パウロのアシスタントを務めるKさんがめきめきと腕をあげて「耳ビスケット オレーリャ」 の成型を頑張っておりますので。


https://6258.teacup.com/bonbon/bbs

 
》記事一覧表示

新着順:17/348 《前のページ | 次のページ》
/348