新着順:2/247 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

デジャブ営業

 投稿者:智子ドゥアルテ  投稿日:2019年 2月 7日(木)14時46分45秒 i125-201-161-121.s41.a026.ap.plala.or.jp
  通報
   住宅展示場や冠婚葬祭会社への営業を今年の目標としております。
他人に頼むのか、自分でやるのかどうしようかと
考えておりましたら、
商工会議所の支援の方からまずはハウジングセンターのイベント屋さんを紹介してもらいました。
「ひやぁー、まさに営業をしにいこうと思ってたところなの。」
話はとんとん拍子にまとまり、奇数月25日にコーヒーにあうポルトガル菓子を
提供することになりました。
 「いぇーい!」
たなぼた営業。

すると今度は先の週末に店の前に大行列が出来ていた中で
お客さまが3日後に「どうしても半熟タイプのパォンデロー45箱を注文したい!ここのお菓子をイベントに来て下さったお客様の手土産に使いたい!」と言ってくださいました。
結婚式のイベントに招待したお客様へお渡しするとのこと。
(ありがてー。結婚式もまた営業かけなきゃって思ってた矢先じゃないか。ここは無理してでもおうけしまひょ。)
さらに後日「葬祭のイベントにもうちのお菓子を使いたい!」と連絡が入りました。
(え?まじですか?なにもかもが私のおもいどおりにすすむんですか?そんなことがこの世にあるんですか?)
 人生上手くいかない!人生失敗ばっかし!人生しんどー!
そんな私に上手い話しもくるのですね。
嬉しい―。手放しで喜んでおります。
にやにやしながらこれを書いております。
「よいしょー!」とカステラを焼きながら気合をいれるパウロの声がきこえてきます。
さ、今からちょっとでもパウロが楽になるよう手伝いしましょ。
 
》記事一覧表示

新着順:2/247 《前のページ | 次のページ》
/247