新着順:13/236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

20年前に蒔いた種の芽はでていた

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2018年 8月26日(日)15時07分42秒 i125-203-136-221.s41.a026.ap.plala.or.jp
  通報 編集済
  ここ最近の我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロには

20年前に我が家「パウロの家」でホームスティして下さった方が
ご来店くださる。

20年前の私の頭の中には
日本進出はなかった。
ただポルトガル菓子や料理を紹介するために
機会があれば新聞や雑誌に原稿を書いたり
ラジオやテレビで
お話させてもらったりはした。

でも日本でポルトガルの食を紹介したいのなら
日本へいかなきゃだめですよね。

で、今いろんな方とのご縁があって
日本へ来たわけです。
そこでまたテレビなどでカステラ ド パウロの京都でのオープンを知り
20年前に出会った人たちがご来店して下さる。
人との出会いの種まきをした種は腐っておりませんでした。
ちゃんと芽がでていたのですね。
そしてまた20年前と同様に私とパウロのことを応援するために京都まで
きてくださる。有難いことです。
20年前よりさらに性格が悪くなってるなー
と思われないように
ちょっといい人ぶって接客する私ではありますが
本当に心の底より人と人のつながりって夢をかなえるマジックだ!
と感心しているのであります。
 
》記事一覧表示

新着順:13/236 《前のページ | 次のページ》
/236