新着順:27/215 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

休日の紅葉 鞍馬

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年11月17日(金)23時09分18秒 softbank126241248030.bbtec.net
  通報
   京都にいるなら京都の紅葉をたのしまなきゃ、ということで
定休日を利用して鞍馬へ。
出町柳から「展望列車 きらら」で紅葉しているもみじトンネルをくぐるのだ!
正直、今の京都は平日でも観光客が多い。勝負は午前中。朝10時すぎには鞍馬に到着。
紅葉は心にしみる色であります。自律神経にもよさそうだ。
パウロ「あぁーーー、コーヒー飲みたい!」
智子「ほなちょっとあるこかー」
この街道を歩いている人は少なかった。
鞍馬寺から歩くと木の芽を炊く香ばしいお醤油の匂いがしてくる。
でも喫茶店などというハイカラなコーヒーを飲ませてくれる店はない。
さらに北進すると鞍馬温泉に到着。パウロはロビーで缶コーヒー。
智子は300円を入れてパナソニックのリアルプロマッサージ機に16分座る。
このマッサージ機、すっばらしいー!!!
もう300円いれたいところであるが、パウロは缶コーヒーを飲み終えている。
お風呂も利用せず申し訳ないので鯖街道つながりでロビーで売られている鯖缶を550円で購入。自宅へのお土産とする。
裏には鯖ノルウェーー産と記載されていた。
(夜にサラダの上にのっけて食べたがとても美味しかった。ま、ノルウェー産でもかまへんか。)
 ランチは河原町今出川の京町屋フレンチ エピス。ギリギリで予約できた。
京町屋なので奥のお座敷みたいなところで座ってランチ。
苦しかったー。足が痛くてどうしょーもない。
やっぱりイスに座ってのほうがいいや。
お料理美味しかったのでなおさらのこと、イスに座って食べたかった。
 帰りのバス203系統の中では背中に大きなリュック?を背負っている高校生3人のうちの一人を注意したら逆にメンチをきられた。
(文句あんにゃったらやるでー。バスおりろー)
という気持ちでのぞんだが、何も起こらず高校生は背中の大きなリュックを私の指示にしたがい
足元においたのでした。
 他の乗客さんは迷惑顔したり、ちぃっと舌打ちはするのに高校生に注意しない。
何なのこれ?なんか間違うてへん?

 今、京都の紅葉こころをなごませてくれます。


 
》記事一覧表示

新着順:27/215 《前のページ | 次のページ》
/215