teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


慶徳先生

 投稿者:石神(稲毛)美樹  投稿日:2017年11月12日(日)23時13分49秒
返信・引用
  去年慶徳先生が「19期女性の何々さんは気使いができて、同期会の時は送り迎えに来てくれるんだ」とおっしゃり「気が利かなくてすみません、この次は私がお迎えに参ります」とお話ししましたので、今年前もってお電話差し上げましたが、今年は欠席とお家の方から伺いました。ここ2,3年前から体調がお悪いようでした。もっと早く気を使ってあげればと申し訳なかったなと感じています。ずっと見えていた慶徳先生が見えないのは寂しい思いです。

小型犬に引っ張られ骨折したり、その犬が急死したり、よく眠れないし風邪も引いて体調が不調です。

鍵和田さん、。今年も同期会開催していただきお世話になりました。

http://く

 
 

動物愛護法の改正を求めるご署名

 投稿者:石神(稲毛)美樹  投稿日:2017年11月12日(日)22時42分13秒
返信・引用
  鍵和田君に動物愛護法の改正を求めるご署名を皆さんに頂いても良いでしょうかと伺ったところ、本来の会の主旨と違っているからあまりやって欲しくないけれど、その気がある人からならと言って下さいました。おかげさまで御署名を多数頂きました。煩わしかった事と思います。鍵和田君、皆様本当にありがとうございました。早速愛護協会本部に送ります。ありがとうございました。

http://く

 

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)22時07分52秒
返信・引用
  ラスト  

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)22時00分51秒
返信・引用
   

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)21時59分15秒
返信・引用
   

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)21時55分59秒
返信・引用
   

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)21時53分57秒
返信・引用
   

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)21時52分26秒
返信・引用
   

2017 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年11月12日(日)21時50分57秒
返信・引用
   

Re: 今年の一休会について

 投稿者:小室謙二  投稿日:2017年 7月 1日(土)03時48分7秒
返信・引用
  カギさんへのお返事です。

>いつも、鍵本を始め、準備をしてくださる皆さんに感謝しています。
今年は。11月11日の穏やかな陽気に設定された、ということですが、残念ながら今回は、中学の同窓会が同日あり、私はその幹事を引き受けていますので、今回は欠席いたします。
近況ですが、65才になつたとたん、自転車で転倒、左肩を打ち、腱が肩の腱が切れかかり、現在もリハビリ中です。
仕事は、グループホームの管理者、いくつかの社会福祉法人の役員を手弁当でやってます。
来年があれば、また、お会いしたいです。
 

今年の一休会について

 投稿者:カギ  投稿日:2017年 6月24日(土)21時24分31秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰しています。
大切なお知らせです。今年の一休会の開催が8月から11月に変更となります。ここ数年、「夏の一休会は暑くて参加しにくくなってきた。」との声が多くなりました。昨年の一休会で予告していましたが、今回変更してみることとしました。既に例年通り8月の予定を開けていたかたも多いと思いますが、変更宜しくお願いします。日時は次の通りです。個別の案内は、この後随時発信します。
日時 11月11日(土)午後3時頃から午後9時頃まで
会場 西友大森店5階バンケット
会費 5千円(予定)
 

節分と豆まきについてのうんちくです

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年 1月29日(日)20時41分46秒
返信・引用
  ■節分と豆まきについてのうんちくです。

もうすぐ2月3日は節分ですね。

でお宅はどう言いました?「鬼は外、福を内」ですか?「福は内、鬼は外」ですか?どっちが先ですか?
殻つきピーナッツを撒くところもあるそうです。

最近、コンビニで2月3日の「恵方巻」の予約ををめぐって色々取沙汰されています。

◆節分とは?
◆節分は雑節、立春・立夏・立秋・立冬等は二十四節気の仲間
◆では2月3日は春の節分か冬の節分か?
◆なぜ炒った豆をまくの?
◆なぜ鰯の頭を柊木の枝に刺し戸口に飾るのか?
◆節分に何故海苔巻の丸かじりなのか?

★北海道では節分に炒った大豆ではなく落花生をまく

北海道では節分に炒った大豆ではなく落花生(ピーナッツの殻をかぶったやつ)をまくそうです。またキャンデーやガムキャラメルなども混ぜてまく所もあるとか(この風習は東北地方にもあるらしいです)

☆それで鬼は逃げるのかね、かえって喜ぶのでは?なんて心配しますが、その理由は、「鬼は外」と外(外は雪)に向かって投げると雪に埋もれたり濡れてしけったり、雪解け泥水で汚れたりするのが防げるから合理的なのだそうです。

☆珍しく炒った大豆をまいている家庭があり、なぜかと調べると東京から転勤してきた人の家だったなんて話もあるそうです。

●節分には「鬼は外!福は内!」と言って何かを撒くというところが残り、なぜか炒った大豆を撒くかという意義の部分は曖昧になったようです。

☆ところで、歳の数だけ食べる時、落花生では殻の数で数えるのか中のピーナッツの数で数えるのですか?どっちでしょうか?

★掛け声は「福は内、鬼は外」か、「鬼は外、福は内」かはたまた気分次第?

言う順番は「福は内、鬼は外」か、「鬼は外、福は内」かについて調べましたがどっちとも言えないと言う結論。ただ議論するのは面白いかも・・・。
「先ず鬼を追い出してから福の神を迎え入れる」のが神さんをお迎えする態度としては妥当ではないかという考えと、いや、鬼がいるかもしれないところへ「先ず福の神をお迎えし一緒になって鬼を追い出してもらう」のがいいのではないかなんて考え込んでしまう。
皆さんはどちらでしょうか?

★「鬼は内、福は外」と言うところもある。その他いろいろ

☆その1つの理由としては、鬼は私のところ(神社やお寺)へ来い、抱え込んでおいてやる、(改心させてやる)。福は外(他)の家(檀家)へ行ってあげてくれというもの。(神社やお寺さん自身が撒くときの掛け声、偉い坊さんが自信満々にそういったのが始まりとかいくつかのパターンがあるようです)

☆もう一つ面白いのは笑えない駄洒落的理由で、丹羽家の殿様の治めていた領地(福島県の二本松地方)では「おにはそと」は「御丹羽外」に通じ「御丹羽様外へ出て行け」と言う意味に取れ、まずいので言わないか「鬼外」と「ワ」をいわないとか。

☆その他には鬼を祭っていたり、鬼に世話になったり、鬼となんらかゆかりがある神社やお寺、町などでは鬼は外と言えないというケース。

☆更にその中にはバリエーションがあり「福は内」だけしか言わないところ「福は内、鬼も内」と言うところや「鬼は内、福も内、悪魔外」などいろいろあるそうです。

☆もう一つ、これはテレビ情報、あるうちでは「福は内、福は内」としか言わないんですって、
それはなぜかというと洋服やさんだから「服はうち!服はうち!」(落ちがつきましたところでお後がよろしいようで)


●このような豆まき言葉のバリエーションを克明に調べた素晴らしい(ご苦労な)サイトがあります。(御世話になりました)
具体的にどの神社やお寺、町でどう言うかは下記のサイトをご覧下さい
http://www.ffortune.net/calen/setubun/mamemaki.htm

 

「おみくじ」についてのうんちく

 投稿者:Tamura  投稿日:2017年 1月23日(月)21時05分16秒
返信・引用
  ■「おみくじ」についてのうんちくです
もともと初詣とは1月1日に神社やお寺にお参りに行くことを言いましたが、今は松の内(7日、10日という地方も)までに行けば初詣というらしいです。
三社参りといって3つの神社・仏閣を梯子するといいのだという人もいます。
元旦に行ったのが初詣で、2日に行った2番3番目の所は初詣と言わないのだと異論を言う人もいます。

◆おみくじの(良い、悪い)順番について

★最初にクイズです
神社やお寺の「おみくじ」の札をシャッフルしてバラバラにしてあります。中には嘘のおみくじもあるかもしれません。

吉、小吉、大吉、中吉、半吉、末小吉、末吉、凶、半凶、末小凶、小凶、中凶、末凶、大凶

これを整理してください。良い順に並べてください。
そんなの無いという札は別途下段にどけてください。ここに書いて見てください

{                                                              }
--------------------------------------------------------------------------------
欄外

なかなか難しいでしょう
答えは後のお楽しみにして、定義とかルーツから行きましょう。

◆おみくじとは

お御籤 御神籤 御御籤、お寺のおみくじは御仏籤(おみくじと読む)
色々な書き方があります。

★広辞苑によると
【おみくじ】:御神籤 御御籤
神仏に祈願して、事の吉凶を占うくじ。吉凶をしるした多くの串を匣(はこ)又は筒に入れて小孔から降り出してとる。

★『ウィキペディア (Wikipedia)』より
【おみくじ】
(くじとくじ引きを定義した後)
くじ引きを神社仏閣等の境内で参詣者が自らの吉凶を占うばあいにはとくに御籤(みくじ)・御御籤(おみくじ)・お御籤(おみくじ)と呼んで区別をする。

細い棒の入った両手で抱えられる程度の大きさ・重さの角柱の長辺方向を持って適当に振り、中身を混ぜ合わせることで良い結果が出るように、悪い結果が出ないように願い、箱に入っている細い棒を箱の短辺の小さな穴から一本引き出し、棒に記された記号・番号に対比した「大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」の符号が記された紙片を受け取る。
紙片には符号およびその後の探し物・待ち人・健康・金運・生活等を予想した運勢が記されている。

●おみくじとは、元々「神の意志」を知るための占いの一つで、おみくじをひくことは神前で行われる「神聖で公平な判断」として広く利用されきたそうです。
昔は政治にも使われていて次期将軍を選ぶ時や組織の後継リーダー選びの時にも使われたことがあったとか。

◆おみくじのルーツは

★おみくじのルーツは、平安時代に天台宗延暦寺の高僧・ 良源(正式には元三慈恵大師良源上人、略して元三大師・912~985)が延暦12年にはじめた「元三大師みくじ」だといわれています。
良源さんは人間の運勢、吉凶を漢詩で作ったのだそうです。(易経がベースになっているとか)
一説によると、観音様に祈念して偈文(げもん)を授かったともいわれています。だから観音籤とも言われたそうです。
★そして江戸時代に入り、現在のような形になったと言われています。

●おみくじのルーツから考えると、お寺さん発だから御神籤、お神籤と言うのは後で当てた字と思われます。
そうするとお御籤、又は御御籤というのが本来あるべき漢字表現ですかな?(こだわり派にとっては)

◆おみくじの順番、正解は?

いろいろ調べましたが神社やお寺によって違う場合も多くあるみたいですが、大勢を占める結論は次のとおりです。

{ 大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶 }

無いのは 末小凶、中凶

●正解を見てこう思った・・・なんで?!
私はずーと今まで大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶の順だと思っていて、吉をひいた時は2番目に良いのだと喜んでいました。
ただ、吉の中身を読んで待ち人来らず等とあまり良い事書いてないなと不思議に思っていました。
そしたら以前半吉をひいてこれ中吉とどう違うんだと悩んだ次第。この時点でも中吉と半吉は互角ぐらいに思っていました。(このお寺は中吉と言わないで半吉と言うのか...なんて)

★正解を見て大違いにびっくり。
☆吉ってランクは低い(たいしてて良くない)の!
☆凶のほうはあまり引いたことがなく知らなかったのですが、凶は大凶の次に悪いのかと思っていました。
凶がこんなにいい(いいというのもおかしいが、凶群の中では吉より)なのはなんかおかしいと思いますね。だって例えば半凶は凶の半分でしょう?それだけ悪さ加減も軽いはず。
☆また、なぜ中吉があるのに中凶が無いの。末小吉に対応する末小凶も無い。

◆出現率は?

★神社によって違う?
うまく調べられず残念でした。どなたか知っていたら教えてください。企業秘密ならぬ神社秘密かな?
☆ただ大凶はある神社の関係者(忘れましたが某テレビで)の話だと50分の1だそうです。いれてないところもあるかもしれません。
☆大吉はお客を喜ばせたいからもっともっと確率はいいみたいかも。10%から20%ぐらいかな?経験的にも、5回から10回もひけば大吉に当たるような・・・。(神社も顧客満足度重視?!)

ただ鶴岡八幡宮は6%だそうです。
http://amor1029.exblog.jp/1426112/

●中吉や小吉を引くより、確率50分の1の大凶を引いた方が、正月からインパクトがあって、気持ちもひきしまっていいのかもしれません。

●悪いくじを引いたら神社の木等に結び付けて神様、凶(悪い運勢は)をここに置いて行きますからあとは良くなるようにお願いしますと言うわけです。
もう一つ左手(利き手でない方)で木に結ぶと良いとも言われていますが、これは困難な行いを達成することによって、吉に転じるように願う一種の修行的な手法だそうで、その達成感から、これでキッと吉に転じるだろうとの実感が得られるからだそうです。たしかに両手で結ぶのも苦労しますよね。

◆オモシロネタ

★全国の神社に代わって、おみくじ作りを担っている神社がある!
山口県鹿野町にある二所山田(にしょやまだ)神社。(徳山駅から車で約40分ぐらいのところあるそうです。)
ここで、日本の神社やお寺で売られるおみくじの6割以上が製造されているとの事。

二所山田神社がおみくじ作りを始めたのは1906(明治39)年。現宮司の祖父が、神道の普及のため、社会での女性の役割の大きさを訴えた機関誌『女子道』を発刊したことがきっかけだったそう。機関誌発行のための資金調達にと、印刷設備を活かしたおみくじ作りを考えたそうです。以来90数年、神社内にある「女子道社」ではさまざまなおみくじが作られ、全国の神社に送られている・・との事。
神仏の言葉を代弁し、人々に運勢を告げる「託宣」は、ここから全国に配送される。海外にも送っている(輸出もしている)そうです。

●お参りしたその神社の神様の御託宣かと思っていたがそうでもないところが分かってちょっぴりガッカリかも。

★また、めずらしいおみくじの種類としては、
吉凶未分、吉凶相交、おっかない恐、大恐というものもあるようです。
●「おっかない恐」は、引いたらむしろ嬉しいかも。

◆最後に、おみくじの読み方、付き合い方。

★良いのを引いたら、気を良くして、でも油断せずに、謙虚になって頑張れば良い。
★悪いの引いたら気を引き締めて、反省する点は反省し、もっと頑張れば良い。
★凶など引いたら、引いた今が最悪だから、これからは上がる一方だと前向きに読み取りましょう。
とにかく落ちこまないことが一番。

★初詣で引いたお御籤の運勢が1年続くなんて思っちゃいけません。有効期限は次の籤引くまでで、次引いたやつが有効。
あるいは悪いのは神社の木に結んで置いて行き、もうそれで終り。別の日に良い籤を引いてそれをずーと持っていればその間は有効なんて解釈すると暗くならない。おみくじが良い精神安定剤になるかも?。それでこそ神様・仏様のご利益です。
 

「年越しそば」についてのうんちく

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年12月24日(土)13時32分54秒
返信・引用 編集済
  ■「年越しそば」についてのうんちく
今回はもうすぐ大晦日。大晦日に食べる「年越しそば」について。

◆年越しそばとは

★広辞苑では
大晦日叉は節分の夜に食べるそば⇒ みそかそば
となっています「12月31日の大晦日に食べる蕎麦」の事として良いでしょう。
別名「みそかそば」、「つごもりそば」、「大年そば」などとも言われているようです。

◆年越しそばの風習が広がったのは?

★年越しそばの風習が広まったのは、江戸時代中頃といわれている。これは定説と見ていいようです。
江戸時代中頃以前の鎌倉時代だとか室町時代とかの説もありますが、その頃は今のタイプの蕎麦(蕎麦切り、切ったそば)でなくそば餅とか蕎麦がき(だんご)とかだったようです。

★大晦日に食べるそばのことで、この風習は江戸時代中期頃からといわれている説
☆宝暦6年1756年の「眉斧日録」に「闇をこねるか大年の蕎麦」とある。(大年の蕎麦とは大晦日の蕎麦)
☆また、文政7年1824年刊行とされる「半天手拭流行落御噺」に
「出前したそば屋が道具を取りに来て『代をいただきとうございます。』『代は大晦日にやろう』『ハイ、(今日は大晦日ですから)どうぞ現金にて只今いただきとうございます。』というと『何さ、その蕎麦はかけだよ』(江戸食べ物の談から)」そばの「かけ」と売掛けをかけたもの。

◆年越しそばの由来

年越そばの由来についてはいろいろな説がある。

●由来について全て「そばの特徴」から来ています。

①そばの実のなる前の葉のついたソバ(植物としてのそば)の特徴から
 ・ソバは少々風雨に当たっても、翌日陽がさせばすぐに起き直る。それにあやかって、来年こそはと捲土重来(けんどちょうらい=リベンジ)を期して食べるという説。

②ソバの実の特徴から
 ・室町時代、関東三長者の一人増渕民部が毎年の大晦日に無事息災を祝い、「世の中にめでたいものはそばの種 花咲きみのりみかどおさまる」と歌い、家人ともども蕎麦がきを食べたのが起こりだという三角縁起説。
 「みかど」とはソバの実の形が三稜角(三角錐)ということ。「三稜」で「みかど」と読むが、その音は「帝」に通じるというわけ。
 また古来三角形は邪気を払う力を持つと信じられている。  →ソバの実が三角錐という特徴からの説。

 この時は「蕎麦がき」でまだ今のスタイルの蕎麦切り(延ばして包丁で切った蕎麦)ではない。

 ・ソバ殻を焼いた灰で洗うと汚れが落ちることからとする説
 ソバ殻を焼いた灰で、使い古した器を洗うと長年の汚れがよく落ちることから、胃腸のかすを流したり、旧年のけがれを落としたりしたい、ということで食べたとする説。

③そば粉を練った後のそばのだんごの特徴から
 ・江戸の金細工師が後片付けをする時散らかした金粉を寄せるのにそば粉を練って丸めたものを使うため、金を集める縁起で始まった説。これが微妙に変化
 ☆金銀細工師たちは大晦日の夜の仕事おさめをする時、一年間畳の目につまった細かい金粉をそば粉で練った餅(だんご=テニスボールぐらい)で叩いて(ころがして)取っていたのです。(今ならさしずめセロテープやガムテープ、それを商品化したコロコロですね)
 そこから蕎麦は金を集めると言われたのです。..これは「金が集まるように」願うわけですね。
 更に深堀りした説では
 そばだんごで金粉を集めた後、金粉まみれのそばだんごを水につけるとそば粉は溶け金だけが底に沈んで貯まるわけです。つまり金が貯まる→「金が貯まるように」願うわけです。(金を集めてもすぐ出ていくより貯まる方がいいですね(^。^))

 まとめ。
 大晦日というのはこだわりたいし、そばだんごで金粉を集めて水につけて金が貯まるところまでちゃんと説明したいですね。そして、「金が集まりますように」「金が貯まりますように」と願って年越しそばを食べるというのがいいですね。

 ・江戸の金細工師が大晦日の夜の仕事おさめをする時、一年間畳の目につまった細かい金粉を、そば粉で練っただんご(ソバボール)で叩いたり転がしたりして金粉をボールにくっつけて集めた。(それが面白いようにくっついて集まる⇒金が集まる)そしてその金粉まみれのソバボールを手洗(タライ)の水に浸けるとそば粉は溶けて金粉が底に貯まる⇒金が貯まる。
 という所から「金が集まりますように」、「貯まりますように」と願って大晦日の日に蕎麦を食べるようになった。

④蕎麦切り(練って、延ばして、切った後のそば 食べる前のやつ) の特徴から
 ・蕎麦切りは細く長く伸びるので、延命長寿や身代が細く長く延びるようにと願うという形状説。「寿命そば」「延びそば」ともいう
 亜流、関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるといいます。

 ・また、逆に蕎麦は切れやすいから、旧年の労苦や災厄をきれいさっぱり切り捨てようと願う説。「縁切りそば」「年切りそば」ともいう

 ・あるいは、やはりきれやすい所から、一年中の借金を打ちきる意味で「借銭切り」又は「勘定そば」といい、食べるという説。これは必ず残さずに食べなければならない。

⑤料理としての蕎麦(食べた後の状態)の特徴から
 ・「本朝食鑑」に「蕎麦は気を降ろし腸を寛(ゆるく)し、よく腸胃の滓穢(しわい)積滞を練る」とあり、今風の意味は新陳代謝により体内をきれいに清浄にするというもの。だから蕎麦食べて体内をすっきりさせて新年を迎えようという蕎麦の効能からきたという説。

 ・鎌倉時代、博多の承天寺で年の瀬を越せない町人に坊さん(宋の豪商という説も)が「世直しそば」と称してそば餅を振る舞ったところ、翌年からみな運が向いてきたため、大晦日に「運そば」を食べる習わしがついた。「運気そば」「福そば」ともいう。これは蕎麦が幸運をもたらすという特徴からの説
 ・この時は「そば餅」で、室町時代のが「蕎麦がき」。多分江戸時代に、「蕎麦きり」になったのでしょう。(そこまでは誰も言ってない。推理)

 ・江戸中期に商家を中心にして毎月末にそばを食べる風習があり、これが大晦日に食べる年越しそばにつながったという説 。
 ・その毎月末に蕎麦を食べる理由としては、商人たちは毎月末集金に行くのにユックリ飯を食っていられない。軽食の蕎麦を食って集金に駈けづり廻ったと推理したのだがいかが?(今の時代なら、立ち食い蕎麦をかき込んでとかパンをほうばりながら集金に走り回るイメージ)
 だからこれは蕎麦が手軽に早食いに適しているという特徴から来ている説。

 ・年越しそばと言っても年越すな!

 ・年越しライブなんて言うと年をまたぎますが、年越しそばと言っても年を越して食べてはいけません。
 年を越す前(12時までには)に食べ終りましょう。これは縁起が悪いからです。
 例えば上の苦労や厄払いとか借金を切る意味で蕎麦を食べる「縁切りそば」「年切りそば」「借銭切り」なら当然次の年に持ち越してはいけないわけですよね。

 ・年越しそばは「ザル蕎麦」か、「掛け蕎麦」(おつ湯の蕎麦タイプ)か?

 ・ザル蕎麦でも掛け蕎麦どちらでもOK。
 食べ方の決まりはありません。叉雑煮みたいに入れる具に決まりは無いようです。キツネでも天ぷらでもお好きな具でどうぞ。
 薬味にねぎは欠かせないそうです。そのわけは、ねぎはその発音が神社の神官である「禰宜(ねぎ)」に通じるところから、厄払いをしてくれるといわれています。いわれなくてもほとんどいれてますね。
 

工大祭のお誘い

 投稿者:エコ  投稿日:2016年10月 3日(月)15時05分21秒
返信・引用
  一休会の皆さま 今日は~! 高橋 江里子です。別名トクメイの可哀想な妻です。

忘れそうなので、最初に書いておきます。
先日、書店をふらついていたら意外な本を発見しました。
「姉・米原万理」井上ユリ著 文芸春秋 ¥1500+税
私は一時期ユリさんと机を並べていたので、とても懐かしく楽しく読んでいます。
目立った場所に置いてあったので、書店にいらしたら覗いてみて下さい。
写真を見るだけでも楽しいですよ!

さて、鍵和田くんから工大祭の講演会のお知らせメールが来ていると思います。
夫がミニ一休会に参加すると言うので、その旨連絡した所、今日(3日)現在参加申し出は2人だけ
だそうです。う~む、もしかしたら皆様に置かれては工大祭に固いイメージをお持ちなのではない
でしょうか?

いや、それ超カンチガイだから、工大祭は面白い!退屈しない!催し物もてんこ盛り!
校内に入って三角形の建物(チーズケーキと呼ばれる図書館)の方に進むとウッドデッキでは
11時からフリーマーケットが開催されています。100店位の規模です。
あとは、屋台の数が半端なく多い。そっちは、校内に入って銀杏並木を直進、裏道にもグルリ
と沢山あるので、焼きそば、チョコバナナ、ビール、焼き鳥等々何でもあるので老若男女楽し
めます。ご夫婦で、お孫さん連れでいかがでしょうか?(ウッドデッキからも繋がっています)

ウッドデッキでは様々なサークルのパフォーマンスが繰り広げられて、ジャグリング、サイクル
サッカー?(自転車でのサッカー、TV出演あり)、武道などこちらも見応え十分あり!
図書館の側の講堂(体育館の様なかまぼこ型建物)では、工大生によるオーケストラの演奏が
あり、毎回満席の人気ぶり。天は2物も3物も与えるんですね。私は音楽喫茶に入り浸り。
喫茶も多い、宇宙喫茶など。

が、何と言っても今年は凄い事がある!!!!!!

お笑いライブにあの「トレンディエンジェル」さんが来ます。「斉藤さんだぜ」が16:00
より野外ステージで無料で見られます。

と言う事でお近くにお住まいの皆様には、是非にご来場下さいませ。ミニ一休会も合わせて
お待ちしています。

あ、私は当日は不在ですが、予定変更があれば参加するかも?大岡山又は自由が丘辺りでの
飲み会を予定しているそうです。鍵和田くんに連絡して確認して下さい。振るってのご参加
お待ちしております。

 

2016 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年 9月 3日(土)16時48分10秒
返信・引用
  ラスト  

2016 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年 9月 3日(土)16時47分5秒
返信・引用
   

2016 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年 9月 3日(土)16時45分20秒
返信・引用
   

2016 一休会の写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年 9月 3日(土)16時42分9秒
返信・引用
   

高橋徳明さんからの写真

 投稿者:Tamura  投稿日:2016年 9月 1日(木)19時52分54秒
返信・引用
  ラスト  

レンタル掲示板
/17