[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


祇園祭

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 7月17日(月)19時00分6秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   昨夜は祇園祭りの宵山でしたので
夕寝をしているパウロはそっとしておき、
一人で宵山にいきました。
せっかく日本にいるんだから、祇園祭で季節を感じたいから、
夜の祇園祭一人歩きを楽しみました。
足を止めてお囃子をききいる
なかなかええもんです。
京都の梅雨明けと夏の始まりは祇園祭で感じるのやけれど
今年はちょっと違うみたい。

この古くからつづく祭りをルイ―ス フロイスなどの宣教師たちもみたのかしら?
お囃子をきいたのかしら?

年を重ねると、ええもんだけを大切に楽しみたい 気持ちがより強くなるように感じる。
また来年も山鉾をみてお囃子を聴きに夜歩きをしようと思う。

ポルトガル菓子店カステラ ド パウロも祇園祭りをみにきた観光客の方も多く、発送のお品もよくでました。
たとえ送料が700円かかっても
手ぶらのほうが楽ですもんね。

今、雨が降って少し気温が下がった。
ご近所のお花屋さんからちょっと変わったひまわりをいただいた。
白地に青のポルトガルの花瓶にいけた。
そういえば、ポルトガルのベージャ近くもひまわり畑きれいだったなぁ。
 

七夕

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時35分56秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   6/21-7/5まで夏季休業でした。
今回はイギリスからポルトガルへ。
ポルトガルではトウモロコシパン、ラム麦パンを北部で習ってまいりました。
またアソーレス諸島サンタマリア島に伝えられたビスケットの謎を解きにアレンテージョ地方の小さな村へも「探偵ナイトスクープ」様に行ってまいりました。
ま、濃い濃い2週間で今も時差ボケに悩まされております。

 さて昨日より店を再開!!!
待ってましたとばかりに来て下さったお客様に大感謝!
この梅雨の時期の衛生管理のために前日には保健センターの方から食中毒を起こさないためのの講習も皆でうけました。
 どうぞ嫌な季節ですが
ポルトガル菓子店カステラ ド パウロで心も体も癒してくださいませ。

 さらにポルトガルよりポルトガルらしい店になるためにデコレーションも工夫しております。見るだけでもみてくださいませ。
「きゃー!かわいいー!」って思わず声に出しちゃいますから。

 皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
 

戦います、勝つまでわ!

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時42分35秒 softbank126224135248.bbtec.net
  ぁぁーーーーー、月が雲に隠れたー!
明日は雨の天気予報が出ている。
でも、せかっくの花の火曜日夜だからと、
アパートの物干しにイスをだしお酒を飲む。
中途半端に残った焼酎、赤ワイン日本酒を飲む。
あてはイギリス製のスモークチーズとブルーチーズの
のクラッカーと濃厚チーズのカール。
やっぱり、明治のカールふぁ1番美味しかったわ!

最近 テレ朝のローカルで、関東、関西と福島で放映され、昨日は
フジテレビのみんなのニュースの天気予報でうちのロールケーキが出たらしい。
だから多くのご来店のお客様は「テレビを観てきた」とおしゃる。
だから言えない、うちにはテレビがないのでみておりません、と。

毎日「あたしゃー、ポルトガルのお菓子を日本に紹介するために来たんだー!」と朝礼でさけび、
(なんで広がらなないんだろー)と落ち込むことの繰り返し。

でも毎日のコツコツ努力(努力うあ頑張るの意味が2,017年と1990年代との感覚の差はおおきいよね。)が大切なんだよねー。

今日、パウロには宣言した。
「私はポルトガル菓子の世界を日本のみんなにしってもらうために来たにゃから
最後まで戦うでー!!!」と。
 

雷除け祭 前夜祭

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 5月31日(水)22時17分14秒 softbank126224170062.bbtec.net
   明日6月1日は北野天満宮で「雷除け祭」が催される。
で、本日5月31日の夜京都上京区では、雨が降り雷が鳴った!

 つまり明日はどんなに雨降りでも北野天満宮に雷除けのお札を購入しに参拝される方は多し、と私はみこんだ。

だって雷怖いもん。

 そうして怖い雷のおかげで
明日、私共ポルトガル菓子店カステラ ド パウロは商売させていただきます!
ポルトガルのほんまもんのカステラを食べていただきます!
 

熟年婚にカステラ

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 5月27日(土)22時33分2秒 softbank126224188106.bbtec.net
   本日、東京で同い年の友人が結婚のお披露目パーティをいたしました。
そこに登場したのはウエディングケーキならぬ

 カステラタワー

一切れづつカットして幸運の雄鶏の焼印を押して小包装したパウロのカステラ60個。
タワーは新郎の手つくり。
すごい、すごいカステラタワー。
楽しそう。
みんながタワーからひとつづづ取っていくのかしら?
それとも新郎、新婦が手渡しするのかしら?

素晴らしいアイディア。

そして今朝は京都で1番人気の京料理屋Kさんから
「大切なお客様への手土産」として
ご注文いただいた パステル デ ナタ(日本名 エッグタルト)お引き渡しする日でもありました。
ちょっと緊張する。
でも一流の方に選んでもらったことが、素直に嬉しい。
ニヤッとせんようにしなあかん。
日々精進でございます。
 

菓子屋冥利につきる

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月22日(月)09時54分6秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  本日、注文していた商品届きました!
カステラ、ふわふわでとても美味しかったです。
実は、5/18放送のJチャンネルで拝見しとてもていねいに作られていて美味しそうだったので、ネットで検索して早速注文させていただきました。
パォンデローは、明日のティータイムにいただく予定ですが、今から楽しみです。

カステラのあまりの美味しさに、どうしてもお礼を伝えたくて、こちらのアドレス(事務処理用ですよね)に、このようなメールをお送りしてしまったことお許しください。

また、折を見て注文したいと思いますので、その際はよろしくお願いします。

まずはお礼まで。

 5月18日関東ローカルのみでテレビ朝日スーパーJチャンネル でパウロ奮闘記がちょこっと放映された。もちろん東京―京都は新幹線で2時間の距離だし、なんだか知らないけど関東ローカルのみときいていましたが、福井県でも放映されたようで「テレビを観て」のご来店のお客様も週末いらっしゃいました。

 そして上記のメールを受け取りました。
めちゃくちゃ嬉しい。頑張るエネルギーのもとをもらいました。

 お客様本当にありがとうございます!!!

 

夜の探検

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月19日(金)17時36分33秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   毎月第三の週は水曜日と木曜日の2日間お休みをいただいております。
ホント、週休2日は素晴らしい!
心底息抜きできる。1日は休めるから有り難い、有難い。

 じゃー、テレ朝の放映後は注文が殺到して大変だから先に疲れをとっておきましょう。
近所の夜飲みできるところを探検!
夜の11時。ちょっと外で一杯やりたくなる。
「パウロ、今から飲みにいこー!」
「へぇ?もうおそいやん」
「週休2日の夜やで。ちょっと世間並みの幸せを感じにいきましょう!」


自転車で2分ほど行ったとこのカレーが食べられるバーへ。
カウンターでダイキリ?(あれ?ダイリキ?)とモヒートを注文。ジャズがBGMで、
お店には10人くらいお客様がいて、、、。
元サーファーっぽいマスター。
いつもと違う世界へ足を踏み入れる。
これって結構ストレス解消になります。

 日本でポルトガル菓子を広めることって
結構むつかしい!!!
しかし毎日の小さな努力がいつか実を結ぶことになるでしょう。
 

母の日とパォンデロー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月14日(日)17時16分38秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  ポルトガルは5月の第一日曜日、
そして日本は第二日曜日が母の日。

ポルトガルのママたちはよく働く。家族のために懸命だ。
そんなママ(北部ポルトガル ママといっても孫やひ孫がいるような女性)が一所懸命につくるのがパォンデロー(カステラのご先祖様)。
久しぶりに会う家族のシーンにかかせないのがパォンデローでありましょう。

「母の日」という言葉をきくと
ポルトガルの女性たちが木製の泡だて器を使って
懸命にパォンデロー(カステラのご先祖さま)を作る姿を
思い出します。
まるで聖母のようでありました。

親孝行は親が生きている間しかできませんので
今のうちにしておこう!
感謝を言葉にしよう!
ポルトガル菓子店Castella do Paulo で
お母様とお茶しましょう。

 

鰯とトウモロコシパン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月 8日(月)18時01分24秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ゴールデンウィーク連続12日間営業の最終日。
ゆらりゆらゆると働いております。
パウロも遊びでトウモロコシのパンを焼いてくれましたので、
これまたイワシと合わせてオープンサンドにいたしました。
ほんの少しオリーブオイルをたらして
ぷっくりとしたポルトガル産の缶詰イワシをのせて
焼きピーマンのマリネを2すじぶん。
ぴぴっと表の植木鉢にあるイタリアンパセリを刻んでのせて
できあがり。
カイス ド ソドレ の缶詰バーを思い出して作りました。

みんなでおやつに食べました。
番頭さんなどは「おいしかー」としか言いません。

みんな休みなしでよく頑張ってくれましたことを
感謝の気持ちをイワシで表現させていただきました。

もうしばらくしましたら
お店のメニューとしてデビューさせます。
しばしお待ちくださいませ。
 

ポルトガル菓子 女組

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月 2日(火)10時37分40秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   昨日パウロ、脚に水がたまる!!!
今出川通りを渡ってすぐの相馬病院で水をぬいてもらう。
そして病院で貧血で倒れる、、、、、。

「もー、無理しすぎなんやから!」

しかし、今朝は痛み止めの薬の効果?元気にポルトガル菓子作っております。

今は日本中が働き方の見直しって言ってる。
もちろん私も考えている。
しかしである、我がポルトガル菓子店はパウロの負担が大きすぎるよね。
人は育てなきゃいけないけど、育ってないし、、、。

日本で唯一のポルトガル菓子店として私らの役割は責任重大。
なんたってほとんどのお客様がうちでポルトガル菓子初体験されるんやから。
ポルトガル菓子の良さを十分につたえないと、ね。

パウロの脚の代わりになる人材育成には時間がかかる。
私のプランはポルトガル菓子製造の女組を作ることなんやけど、、、。
これまたスカウト失敗を繰り返しております。

これからは女力でポルトガル菓子の世界を広げていきたい。いかなきゃ。
 

GW目の前

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 4月26日(水)22時31分5秒 softbank126159244037.bbtec.net
   堀川通り二条城北側にはまだ桜の花が咲いておりました。
なぜか嬉しい。

 店の近くの今出川通りのイチョウの木には小さなベビーイチョウの葉が噴出しておりました。
こないだまで本当に小さくて可愛らしいベビー葉っぱが
みるみる少年葉に成長しておりました。
 早い。兎に角 時の流れは早い。
ながされるなー!!!

 ゴールデンウィークが目の前。
怖い、怖い。
 しかしなんでポルトガルから引っ越してきたのか?
「日本中の人にポルトガル菓子の世界を知ってもらうためだ!!!」
働くことを怖がるな、と自分に言い聞かす。
 

京都タワー フードコート

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 4月20日(木)22時10分36秒 softbank126159217043.bbtec.net
   京都タワーの中がリニューアルされた。
京都人なら行かない場所。
京都人は京都の南が好きじゃない。
でもリニューアルされた京都タワービルの
大人のフードコートはいいよ。
おすすめします。
なんとなくリスボンの市場&フードコートを思い出させる。
またいきたいな。
 

大間違いの大失敗

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 4月15日(土)20時42分13秒 softbank126224112224.bbtec.net
   昨日はキリスト教の暦では聖金曜日でございました。
聖金曜日はイエス キリストさまが十字架にかけられた日。
だからその日はお肉を食べちゃいけない日なのに
「豚肉とヒヨコ豆のシチュー」
を作ってしまいましたわ。

アホです。キリスト教徒じゃないけれど行事はきっちりこなしてきたのに、、、、。
ほんと、すっかりボケておりました。

ポルトガルのイースター菓子フォラールは作っているのに、。ね。

で、明日のイースター本番の日曜日は
鶏肉とグリンピースの煮込みを店のランチとして作ります。
イースターだから春らしい食べ物がいい。
ポルトガルではグリンピースとマトンの煮込みなんかもつくったよなぁ。

花とお菓子いっぱいのカステラ ド パウロ のイースターにしよう。

 

桜満開

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 4月13日(木)10時08分55秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   桜の花が散らないうちにお花見しなくっちゃ。
ということで、昨年の秋から気になっていた千本釈迦堂のお亀桜をみてきましたー。
千本釈迦堂の本堂は京都最古の木造建築でも有名。
その本堂に座って(入場料入ります)外のお亀桜を眺めていただきたい。
この場所はいつもひっそりとしていて、いい感じ。

 一条通(妖怪通り)の椿寺は椿と桜が同時に楽しめる。
椿といえば、南蛮貿易で日本からポルトガルに伝わったもののひとつであります。
特にアソーレス諸島では冬に咲く赤い花ということで
クリスマスに飾られる花でもあります。
ポルトガルでは椿のことをカメリアジャポニカといいます。

あぁーーーあるあるポルトガルと日本を結ぶもの。

テレビ朝日のスーパーJチャンネルでのパウロの回の放映は
5月4日の予定。予定はあくまで予定です。

ではでは桜をお楽しみくださいませ。本日の京都は快晴です。
 

テレ朝撮影

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時41分21秒 softbank126224092138.bbtec.net
   そうでした、本日より2日間
テレ朝の撮影クル―が店に来る日でした。
とても大切な広報活動なのですが、いかんせん
店の通常営業が忙しくて、、、、
なかなかおかまいができません。

で、急きょ知らされる。
自宅で夕食をパウロと食べるシーンの撮影。
(ええーーーー????今自宅の冷蔵庫になんにもないし、、、、)
ということで
夕方4時30分、忙しい店に両手を合わせてごめんなさいをして
近所のスーパーへ買い物に走る。
取りあえず砂ずりのトマト煮つくりゃーええやん。

早めに帰宅したいが、、、
今日はアパートの契約変更の件で不動産屋さんが17時に店に来る。

閉店後レジのお金は合わない。焦る。焦る。

自宅ではパウロと撮影クル―が待っている。
で、結局いつものザマで髪の毛ボサボサ、化粧は嗅げ落ちた状態での帰宅=撮影となりました。
ということでまたまたブサイクの大くそばばぁです。

いつも撮影の時思うのです。
今の今まで店で働いていたんだからブサイくは、しょーがねーだろー。

明日も撮影。
パウロ大変ですよ。
朝4じからだから。
でも宣伝になるし、営業やから、ね。


 

2周年記念セール!!!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 4月 7日(金)07時11分46秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  2015年4月7日
日本初のポルトガル人シェフによるポルトガル菓子店
カステラ ド パウロ が京都北野天満宮の大鳥居すぐ東に誕生。

そして2年。
リスボンから京都へ店ごと引っ越してきた理由は
【ポルトガル菓子の世界を日本中の人に知ってもらうため】。

少なくとも2年前よりはポルトガル菓子を知ってもらった人の数はふえたことでありましょう。これも北野天満宮さんのおかげであります。
そしてこの地に店を構えられるよう尽力してくださった人達みんなのお蔭。

ついつい忙しくてしんどくてぐちぐちしてしまう自分をつくづく情けない人間だと思う。

 なんのツテもコネもお金も才能もない女がどこまで自分の夢を追いかけてできるのかを自分の人生を実験台にして試しているはずやのに、、、、。私のこの実験結果次第でたくさんの人に希望を与えてあげられるやん。20歳いや18歳?すぎたら自分の人生を生まれ育った環境のせいにしたらあかんもん。自分の人生に責任もたな、ね。、、、、と借金だらけの私が言うてもしょーもないだけかもしれへんけど。ま、ええわ。今日はめでたい2歳の誕生日やから。

 とにかく今日は昨年こっそりと日本を抜け出しアソーレス諸島サンタマリア島で学んできたビスケットのデビューの日。アソーレス諸島のグルメトリオとして「フルーツケーキ」一切れ、「ヨーロッパ唯一のお茶畑の紅茶」一人分、「福耳ビスケット」2個を300円、
また店長Wのおススメ3点セット「ナタ、プリン、マミーニャシュ各1個」も500円
50個の限定販売ですのでお早めにご来店くださいませ。
 

桜と焼肉

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 4月 6日(木)09時20分14秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   平野神社の桜が見ごろということで
自転車けったくりお花見をしにいきました。
 桜はお世辞抜きで美しかった。
しかし焼肉のにおいが強すぎる!!!
ダメでしょ!
 平野神社にはいろんな種類の桜の木があるのですが
花により香りもさまざま。
そんな花の香りを楽しみたい人間もいるのに、、
焼肉はねーだろー
と感じるのであります。
またしだれ桜の花をむしる5から6人の子供たちに
「桜の花、むしったらアカンでー!」ときつく叱っておきました。

一度平野神社の社務所で
桜の木の下での焼肉禁止はどうですか?
と平野神社のファンとして言っておこうと思う。

やはり桜の木の下では日本酒とお重に入ったお弁当でしょう。
匂いのきつい食べ物反対!!!
 

悩む女

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月25日(土)23時26分12秒 softbank126224081243.bbtec.net
  まじ?
今日は3月25日。北野をどりの初日であり、天神さん(骨董市)の日でもあります。
結果から申し上げますと、お会計をしたお客様の数は元旦より多かったのです。(ま、売り上げは元旦よりも低い)
土曜日で晴天。最後の梅の花を見るために大変な人出でございました。

そんな中20年くらい前にポルトガルの我が家にお泊り(民宿パウロの家)いただいたお客様が偶然に店の前を通りかかりご入店。
彼女の顔には見覚えがありました。
しかし私はレジをしておりまして、とても彼女と話をする隙間はありませんでした。
もし彼女が1個でもお菓子を購入して必然的にお会計をしてくれたならば
ほんの少しだけれど話もできたのに、、、。
彼女にはきちんとご挨拶もできずじまい。
彼女は気を悪くして店を出たと思うと、どよーーーーんとした気持ちになった。
ポルトガルに来てくれた人たちは、10年たっても20年たっても私やパウロやジョニー、そしてポルトガルのことを
特別な思い出として心の隅に大切にしてくれている人が多い。
だから、今日、私は彼女の野中でほんの少し温かなものに氷水をぶちまいて
ぐちゃぐちゃにしてしまったみたいで、気が重い。おもたーーーーい。

たくさんのお客様のお会計をする中で、私語はできない。
私語をすることでレジを待っているお客様にご迷惑がかかってしまう、、、、。
お客様が多いことはありがたいことです。
でも、、、、、、、私はどんな対応をしていけばいいんだろうか?

明日も早いのでもう寝る。
口と手はいくつあっても足りない。


 

プロモーション

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月20日(月)23時18分45秒 softbank126224125169.bbtec.net
  もうずーっと平日が週末みたいに
すごいたくさんのお客様がいらっしゃる日が半月続いている。

働いているうちのスタッフもクッタクッタのはず。
ちょうど今から2年半前、私とパウロは当初2人だけでできるような規模の店を探していた。
毎日毎日市バスの1日乗車券500円で不動産屋をあたり物件をみていた。
本当に2人だけのマスターベーションみたいな店をやりたいのか、自問していた。
店を選ぶにあたり考え方が変わっていった。

「私たちを応援してくれる人たちが納得し喜んで誇りに思ってくれるような店を作りたい!」

最初は喫茶は考えていなかった。
でも喫茶をはじめたのは
食べてもらって、お持ち帰りで購入してもらいたいから。
ポルトガルでの店もリーズナブルで良質。お値段以上の店を目指し実現していた。
やっぱ<お値段以上>の店はなかなかない
だからポルトガル リスボンのお客様が日本の京都に観光できたら立ち寄ってくださる、有難いことです。
今日本に来てからもリーズナブルで良質で嘘のない店い変わりはない。
でも、、、、喫茶ばかりはやるのことには抵抗を感じる。
「ねえー、ポルトガルのカステラと日本のカステラを比較してみて-。同じ遺伝子DNAを持っているお菓子なんだよー。ただ食べるだけじゃなくて歴史や文化にもふれてみてよー。すごくない?500年間の検証が今自分たちでできるんだよ」

私たちの仕事はポルトガル菓子のことを日本人に知ってンもらうためのプロモーター。
このポルトガル菓子日本全体普及プロモーション続きます!
いつも心の中で叫んでいる。
女がい一度決めたこと、
必ずやり遂げます!
 

ホワイトデー???

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月15日(水)00時36分1秒 softbank126224090009.bbtec.net
  昨日も、今日もバレンタインデーのお返しのお菓子を求めに
我がポルトガル菓子店Castella do Paulo にたくさんの男性がご来店くださいました。

普段は女性のお客様が多い店やけど、、、、この2日間は違う。
しかも男性はケチじゃない。うちのいろんなポルトガルの各地方のパォンデローの詰め合わせ4箱入りをボンボン買ってくださる。
そんなお客様に私女将からかけるお言葉
「必ずうまくいきますよー。喜んでもらえますよー」

ホンマのとこ、ホワイトデーにカステラ ド パウロ のお菓子を受け取る女性はお幸せですよ。
なかなかうちのお菓子は購入できませんもの。
並んで待って、待って。
あるいは随分と前から来店して支払いを済ませて、当日のお引き渡し。
まぁー、大変な日本の行事ですわ。

とうことで平日がなくなったポルトガル菓子店Castella do Paulo でございます。
もう毎日が週末みたい。
スタッフの健康状態が心配。

ただ明日、明後日が休業日やから、、、ゆっくり休んで金曜日からの勝負に備えてもらえたらと願っております。

それはそうとホワイトデーにポルトガルのお菓子をもろた女性たちの率直な感想を生でききたいもんやわ。
ゆうパックの集荷に来てくれるゆう子さんは「そらここのお菓子もらえたらメッチャうれしいでしょ。あたしなんかこの赤字のペンよ、ホワイトデーにお返しでもろたもん。去年は蛍光ペン。」と言いながらネットショップで売れた商品を車に積み込んでいってくれました。

2日休んで金曜日からまた全力投球や!
 

日本一のポルトガル菓子店

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月12日(日)20時15分14秒 softbank126224075128.bbtec.net
  いやはや、もう言葉もありません。
忙しすぎやん。

今日も夕方4時ころには完全完売状態となり、
お客様に謝ることが仕事となっておりました。
その後掃除もレジ計算も終わって、皆でポルトガルワインを飲んだ。

「あたしなぁーポルトガルではバリバリ仕事ができるスタッフさんと一緒に仕事してたよ。でも全面的にその人を信用でけへんかった。いろんな人たちと出会ったし働いたけど、、、いっつも心から信用でけへんかった。
そやし、今自分で幸せやと思う。有難いって感じてる。
そりゃ、いまのうちにスタッフはバリバリ仕事をこなす人はいてへんけど、
はっきりいうとドンくさくて鈍間なアホやけど、、、、私にとっては信用できるかけがえのないスタッフやと思ってます。
今日もほんまにしんどいのによう頑張ってくれたね。ありがとう!」

しんどい仕事を一緒にやった達成感はええもんや。

日本一のポルトガル菓子店になったるでー、と言いつつ
もうすでに日本一やんな、わたしらしかポルトガル菓子を本気でやっている店あらへんのやさかい。

あ、確定申告締め切り3月15日。
 

1日の締めはハッピー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月11日(土)23時10分53秒 softbank126224075128.bbtec.net
編集済
  「お客様がお帰りになるときに気持ちよくなる言葉がけを各自で考えてしよなー!」
と、今日の朝礼で言いました。
にもかかわらず、注文票の書き方ミスでお持ち帰りされるお客に不快な想いをさせてしまった。
私の内心はこうだった。(なんで注文票くらいキチンとかけへんのやー。毎日毎日同じことばっかり言わせんといてーなー。しかし、私自身も気転のきかへんアホやったわ。スタッフのミスをカバーするのが女将の役割やのに、、、)
というわけで、お客様を不快な思いで帰らせてしまった。そのことに悶々としておりました。
ずーっと、そのことが気になって仕様がなかった。

そんな中、最後に近いお客様のお会計となりました。5名でご来店してくださったけれど喫茶のお席がなくて二人と三人に別れて座ってもらった。
お会計の際に「別れ別れになってしまって本当にごめんなさいね。」と謝った。
今日は長いお客様で45分待ちでの喫茶ご利用。
お客様 「ここのお店はタクシーの運転手さんのご推薦だったんですよ。天満宮のすぐそばにとても良い店があるから行ってくださいって言われてきたんですの。本当にこの店でよかったわ。実は今日初めて息子の彼女と娘の彼氏に会ったんですよ。この店でよかったわ。美味しかったし、楽しかった。」
トモコ「で、彼女さんも彼氏さんも合格だったんですか?」
お客様「もちろん。本当にいい人。」
私もこのお客様と同世代だし、息子が人生のパートナーとして選んだ人を親に紹介するということはすでに経験済。
このお客様の嬉しくて幸せいっぱいの気持ちが私にもビンビン伝わって嬉しくなってきた。
午前中の失敗の落ち込んだ気持ちがふっとぶくらい。
この5人の(お母様、娘カップル、息子カップル)はうちの店の前で記念撮影されて帰っていかれた。
嬉しかった、心から。

あぁ、、、、みんながええ気持ちになれる店になりたい!!!!

 

女の道

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時21分41秒 softbank126161186136.bbtec.net
編集済
  ものすごいお客様の数、数、数。
3時すぎだったかな?友人がやってきた。
私がレジで10円玉のおつりがなくて、5円玉ばっかりを渡しているのを見て
近所のコンビニで何かを購入して10円玉を作ってもってきてくれた。
友達って有難い。

4時ごろにはもうすっかり完売状態。
「お客様ご来店ありがとうございます。でもですね、今日はもうお買い求めいただくポルトガル菓子がないのです。
本当にごめんなさい。営業時間は18時までなのですがお売りするお菓子がないのでもう早じまいしようとしていたところ
なのですよ。でもネットショップでもお買い物をしていただけますのでどうぞよろしくお願いいたします。」と店のパンフレットを手渡してお帰りいただいたお客様が10人ぐらいいはったかしら。
謝れるお客様にはしっかりと謝ってきました。
「ごめんなさいね、こんなへちゃめちゃな店で。週末は本当にすごく混みあうし商品もすべて手つくりですので結構早い時間に売り切れてしまうんです。平日の午前中ならゆっくりとポルトガル菓子をポルトガルの雰囲気の中で堪能していただけますよ。」

 夕方5時半ごろ遅い昼食をとった。友人と一緒に賄いのフェイジョアーダ(赤豆と豚肉の煮込み)をつついた。
少し頭の中が仕事から解放された。ポルトガル菓子の世界が日本中の人に知ってもらうためにはこんな日をあと何百回も経験しなけりゃなりません。

 ほんまに本気で本場のポルトガルの味を伝えるために引っ越してきたんやから
やることはきちんとやらせていただきます!
 

やればできるゆっくり女子の底力

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 4日(土)23時46分48秒 softbank126161128167.bbtec.net
   知らんかった、今朝の関西テレビの番組の中で我がカステラ ド パウロのことがチラリと放映されていたこと。
兎に角忙しくて、、、、わけわかんなくて、、、、。
 番組のディレクターさんは放映日が決まったら連絡をくれることになっていたけれど、、、、連絡なし。
ま、撮影の日も、こちらもメチャ忙しくて全くおかまいせえへんかったから、おあいこなんやけどね。

 実は昨日私はうちのスタッフのことを「全員ゆっくりさん」とご近所の八百屋さんから形容されて、落ち込んでおりました。八百屋さんとの会話はこんな風だった。
八百屋女将 「先月の北野天満宮の梅花祭(2.25)はものすごい忙しかったやろ?」
トモコ「はいな、ホンマに忙しかったわ。目まわった。」
八百屋女将「そやけどおたくのお店の女の子みんながみんなゆっくりさんやから、たくさんのお客さんが待ちきれんと
帰ったりしはったんと違うの?ま、あんたも大変やわな。今のひとは叱ったらすぐに辞めるし叱ることもでけへんのんやろ?」
トモコ「え?私毎日注意してますけど、、、、??????」
この会話の後、番頭さんとはじめとするスタッフにこの会話の内容を話した。そして「私は滅茶苦茶おちこんだー!!!」と嘆いた。
ポルトガルと同じ失敗はしない。
「信じられる人とともに働く!」これが私の日本での目標の一つでもある。
兎に角、人間として良質な人と働きたい。ポルトガルが好きな人とカステラドパウロをやっていきたい。
でもお客様を待たせすぎたり、気づきがないのは仕事人として失格。
どうやったらええんやろ??????

 でも今日答えは出たわ。私らだけでこんだけのお客様(500人くらい)をさばけたやん。
 やればできるやん。
ほとんどのお菓子が売り切れだったので片付けは比較的楽ちん。
 最後にはワインを飲んでご苦労さんのカンパイをして解散。

 

使ってはいけないエネルギー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 3月 3日(金)09時05分38秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   朝からすごいパワーとエネルギーを持つ男S氏のご来店。
さっそくしっかりと手を握らせていただいた。
エネルギーをわけてもらわなくっちゃ。
 この方日本人さんなんやけど、いやいや国籍関係なく「頭脳明晰、ガッツあり、行動力あり、体力あり」の人間はなかなかいない。体力ある人少ないようにおもえる。だから私は朝から気分よし、だった、、、、。

 ところが3時頃の喫茶の忙しい時間に西陣郵便局から電話あり。
「商品代引き配送先の住所に家がありません。電話もご本人様のものではありません。」
まさかの住所や連絡先の下記間違いかと確認したが、間違いではなかった。

 またやられました。
損金のことだけではなく、郵便局の人も巻き込み、人を心配させ、イライラさせ、不安にさせ、、、。なによりも懸命に作ったお菓子を無駄にさせたことが辛かった。
こんなことしておもしろいですか?
こんなことにエネルギー使わんときましょう。
こんなエネルギーはつこたらあかん!
 

恐るべし梅の花

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月27日(月)17時15分21秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   もういったいなにがどうなてるんだか、不可解であります。
ただただこのポルトガル菓子店カステラ ド パウロにお客様が入ってきてくださる。
北野天満宮の梅苑の行き帰りには立ち寄らなければならない店になっているんでしょうか?

そういえば関西テレビの撮影クルーも「こんなにお忙しいのにごめんなさい。」と恐縮されながら店内やパウロの仕事ぶりを撮影してはった。ちよっと忙しすぎるので、可愛らしいピンクの梅の花を怖がっている最近の私です。商売忙しいのはホンマにええことなんやけど、、、働いてくれているスタッフが休憩もとれへんのんはおかしい。 ということで今日はランチを提供するのを止めた。
 しかも今日は今度カフェをオープンする友人が私からポルトガル料理の講習を受けることになっていたのに、。、、、。彼女にもお運びなどを手伝ってもらうはめになってしまったのであります。
 昨日、今日、明日 と3日間はカーニバル(謝肉祭)にちなんで皆で仮装して働いております。でもなんで仮装しているのか説明もなし。疲れた娼婦風のオレンジ色のロン毛の鬘なんて
常識的に考えて不自然きわまりない。でもお客様も商品を購入したい、早く注文したいなどなどから「おかしいですよね、その恰好。」などとも言われない。
 「ばっかじゃないのー、この店の人!!!」と言われ大声で笑っていただきたいものです。
やっぱり、カーニバルはカー二バルらしくばかばかしく笑いたい!!!
 

ええ店って?

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月18日(土)23時38分44秒 softbank126209008101.bbtec.net
  あれ?
最近テレビでまた我がカステラ ド パウロ ポルトガル菓子店のことでも放映されたのかしら?
そんな気がした本日でございました。

ランチは柔らかく煮た蛸とレッドビーンズの煮物、タコのフェイジョアーダでしたが、
FBなどにアップする前に完売。

ランチを予約されたかった10名のお客様もお断り。
私のリスボンでの大きな失敗の一つがランチでした。
少しでも店の利益を上げよう
少しでもお客様のリクエストに応えよう
そうしたあげく、お菓子屋なのにレストランと勘違いされてしまう始末。
そして毎日のランチにかける時間とエネルギーが半端じゃなくて、本末転倒しておりました。
だから、ポルトガル料理も日本の皆様に知っていただきたいけれど、無理はしない。
でも今日の店の忙しさは半端じゃなかった。

さらに関西テレビの撮影が入り(漫才師のなんだったけ・・・の方の街歩き???の番組・・・???)混乱。
いったん、お客様をセーブしたものの
商品はほぼ完売。
喫茶も4時過ぎには終了させてもらいました。
だって売るお菓子があらへんさかいに。

うーーーん、もう少しスマートに営業したいもんだ。
ええ店にしたいから、ただ忙しいだけの店は嫌やと思いましたわ。
そして他のお客様に迷惑をかけるお客様に注意できる勇気を持つ店でもありたいと感じる営業日でありました。


 

バレンタイン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月12日(日)19時09分27秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   つつつかれたーーーー。
もうくったくた。
 今日はお客様のご来店数が多く、うちのスタッフみんなお昼ご飯休憩が取れないくらいの大忙し。

さらにパウロが子供たちとバレンタイン用のビスケットを作る講習会の日でもありました。
本日の講習会参加者は5人の子供たち(小学3年生女子4名、小学2年生男子1名)。パウロの講習中みんな何にもしゃべんないの。もの静かな講習会でございました。そんな中それぞれがおもいおもいのビスケットを作り、焼きあがったのが17時前。甘いビスケットの焼ける香りが店内に広がりいい感じ。余ったビスケット生地を家に持ち帰り、家で成形したのをまたここにもってきたら、店の窯で焼いてあげるよ、とパウロが子供たちと約束しておりました。

バレンタインデーっか。
個人的には全く関係ありやせん。
でもチョコレート味の半熟パォンデローはよく売れましたわ。
そやけど、チョコレート味のパォンデローはポルトガルにもあるけど、邪道やわね。
ただ疲れた時のチョコレートはええもんです。
今からこっそりたべよーっと。
 

梅の香

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時45分9秒 softbank126209012089.bbtec.net
   お世辞抜きで美しき梅の花。そしてその香り。
北野天満宮の梅園を訪れる多くの人は、目にその愛らしさを鼻孔に寒さを忘れさせる甘酸っぱい香りに魅了される。

 毎日工房から見える梅の木はお正月から濃いピンクの花をたたえている。
仕事をしながら梅の花を楽しめるって、ほんと贅沢なこと。

 昨日は北野天満宮の節分祭。その帰りに我がポルトガル菓子店Castella do Paulo でお茶される方の多かったこと。
もうバタバタ走り回っておりました。でも、、、なかにはうちのポルトガル菓子をお召し上がりになられずに
お茶だけって方もいらしゃる。
でもうちでお茶だけは本当にもったいないと思うのであります。
だってポルトガルに行かずしてポルトガル菓子の味を楽しめるんですよ。日本じゃうちだけですよ。
私は会社側の人間としてじゃなく、個人として「まこと勿体ない。カステラ ド パウロに来店しながらお菓子を食べないなんて、ローマに来てローマ法王をみないようなもんだ。」と思うのであります。

今日も忙しかった。
うちで今やっているポルトガル人写真家ペードロ氏のコインブラの写真展も2月7日まで。
写真をみるためのお客様も来てくださる。なかなかのセンスの持ち主のペードロ氏。白黒写真がまたうちの店と合う。
ちょっとでも多くの人にペードロの写真もみてもらいたい。
ポルトガルのことほんの少しでいいから知ってもらいたい。
明日も忙しくなりそう。
どんな声掛けをお客さまにしようかしら。
元気が出て楽しい言葉。
今から考えます!

 

初天神2017

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 1月26日(木)08時56分8秒 softbank126209005005.bbtec.net
  1月25日は初天神。
1年で最初の北野天満宮の蚤の市(骨董市)。
というわけで、朝一は寒さのためか人出は少なかったのですが、
気温が上がると人も増えはじめ、、、、
25日限定のポルトガルの揚げパン< ボーラ デ ベルリン> はあっという間に
完売。
パウロ夜中から働きていることが報われるよね。

本当に日本には添加物が入っていない食品は少ないもの。

そりゃー、みんなパウロのお菓子を美味しいって感じるわけさ。
シンプルな材料を使って丁寧に作る。
当たり前のことをきちんとやっていく。積み重ねていけば日本でも京都でもポルトガルでもリスボンでも
受け入れてもらえるはず。
コツコツ、コツコツ。
ドンドン、ゴーゴー!
 

/6