[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


香西かおり さん

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年11月18日(土)11時12分16秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
  S氏「あぁーー、やっとこれましたよ!」
 「15年前にポルトガルでお世話になりました。本当に世界中を旅しましたが
あのときのポルトガルが1番よき思い出です。今日は友人にお願いして連れてきてもらいました。」

「当時00会社の社員さんでしたよね。」

「友人で演歌歌手の香西さんです」
??
「こんにちは。香西かおりです。」
???
と、こんなあいさつが店頭でかわされました。
S氏の勤め先まで覚えておりました。
人の記憶ってどうなってんだろ?
覚えなきゃいけないことは覚えられない。
 ま、とにかく楽しいエネルギーを店に運んでくださる方は素晴らしい。

ということで香西かおりさんという歌手さんを全く知らなかった私は
ネットで彼女の歌をきいた。うまいし五木ひろしさんと一緒のステージじゃん。

 レギュラーのラジオ番組でカステラ ド パウロの宣伝をしてくださる と約束してもらった。とても感じのよい女性だった。お世辞とか言う筋合いもないので本当のことです。

 
 

休日の紅葉 鞍馬

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年11月17日(金)23時09分18秒 softbank126241248030.bbtec.net
   京都にいるなら京都の紅葉をたのしまなきゃ、ということで
定休日を利用して鞍馬へ。
出町柳から「展望列車 きらら」で紅葉しているもみじトンネルをくぐるのだ!
正直、今の京都は平日でも観光客が多い。勝負は午前中。朝10時すぎには鞍馬に到着。
紅葉は心にしみる色であります。自律神経にもよさそうだ。
パウロ「あぁーーー、コーヒー飲みたい!」
智子「ほなちょっとあるこかー」
この街道を歩いている人は少なかった。
鞍馬寺から歩くと木の芽を炊く香ばしいお醤油の匂いがしてくる。
でも喫茶店などというハイカラなコーヒーを飲ませてくれる店はない。
さらに北進すると鞍馬温泉に到着。パウロはロビーで缶コーヒー。
智子は300円を入れてパナソニックのリアルプロマッサージ機に16分座る。
このマッサージ機、すっばらしいー!!!
もう300円いれたいところであるが、パウロは缶コーヒーを飲み終えている。
お風呂も利用せず申し訳ないので鯖街道つながりでロビーで売られている鯖缶を550円で購入。自宅へのお土産とする。
裏には鯖ノルウェーー産と記載されていた。
(夜にサラダの上にのっけて食べたがとても美味しかった。ま、ノルウェー産でもかまへんか。)
 ランチは河原町今出川の京町屋フレンチ エピス。ギリギリで予約できた。
京町屋なので奥のお座敷みたいなところで座ってランチ。
苦しかったー。足が痛くてどうしょーもない。
やっぱりイスに座ってのほうがいいや。
お料理美味しかったのでなおさらのこと、イスに座って食べたかった。
 帰りのバス203系統の中では背中に大きなリュック?を背負っている高校生3人のうちの一人を注意したら逆にメンチをきられた。
(文句あんにゃったらやるでー。バスおりろー)
という気持ちでのぞんだが、何も起こらず高校生は背中の大きなリュックを私の指示にしたがい
足元においたのでした。
 他の乗客さんは迷惑顔したり、ちぃっと舌打ちはするのに高校生に注意しない。
何なのこれ?なんか間違うてへん?

 今、京都の紅葉こころをなごませてくれます。


 

晴れの日

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年11月 3日(金)23時19分14秒 softbank126241198139.bbtec.net
   今日は文化の日。
こんな日にふさわしく「大人おしゃれ」の大橋歩さんがミーニョ地方のパォンデロー(素焼きの型で蓋をして焼いて、食べるときは手でちぎって食べるのが正統派)の件でご来店くださった。
 工房の中からチラ見しながら
(オッシャレな人やなぁー、東京からきはったんかしら?)と
感じてたら、大橋さまでいらしたわ。
 やっぱしおしゃれの度合いが違う。
 このお方はポルトガルを好いてくれはる予感。

また北野天満宮での「曲水の宴」のみにこられていた
京都 菊乃井 の オーナーご夫妻もお菓子を買いにきてくださった。
もういつものナタは売り切れていたけど
グアルダナップをおいしそーに食べてくださったのが嬉しかった。

 ポルトガルのお菓子のこと、まだまだ日本では知られてないけど、本物の味をわかってくれる人が
うれしそーに食べてくれはるのをみると
自律神経が通常通り機能してくれそうな気がする。

 うん、文化の日は心晴れの日や。
 

映画 かもめ食堂 感想

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年10月23日(月)21時46分46秒 softbank126241249090.bbtec.net
   うちにはテレビはないがノート型パソコンはある。
先日 ギャオで映画「かもめ食堂」を配信していた。
もう何年も前に
リスボンの我がカステラ ド パウロは
フィンランドが舞台の映画に登場する「かもめ食堂」みたいだ と何人かの日本人の方から言われていた。
映画の内容はフィンランドで日本人女性がカフェを開業。
最初はお客さんがこないけれど
地元の人との心のふれあい、
日本食、日本のポップカルチャーに興味のあるフィンランド人とのかかわり
日本人女性旅行者が店の助っ人をしてくれるなどなどで
繁盛店になっていく、というなんだかほんわり心温まるお話。

「あ、今日ネットで観れるかもめ食堂って映画のこと、以前にきいたことあるわ」
思い出して、映画「かもめ食堂」をみてみた。
結果、もう大変。
カフェの開業許可はどうなってんのかしら?
主人公の女性はどんなビザで滞在しているかしら?
日本食材の仕入れ先はどこ?
旅行者に働いてもらっていいの?
フィンランドには置き引きとか店に入ってこないのかな?
などなど
いろんな事がひかかって
心底映画を楽しめなかったことが
残念でありました。

台風が去って京都の紅葉はじまりまじまり。
 

雨の日の過ごし方

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年10月17日(火)15時48分21秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
  あれ?日本の秋ってこんなだったっけ?
雨が多いですよね。
雨ばっかりですよね。

雨は商売敵みたいなもん。
でもねー、雨の日にポルトガル菓子店カステラ ド パウロに
こられたお客様は必ずや幸福な気持ちになってお帰りしていただけます。

まず店が静か。
落ち着ける。

私もゆるゆると奥で伝統菓子を作れるのが嬉しい。
今日はドン ロドリゴ というポルトガル南部アルガルヴェ地方の伝統菓子。
伝統菓子と申しましても18世紀後半からのお菓子やからポルトガル的に表現すると
中堅どころでしょうか?
鶏卵素麺とかすごい古いから。

ま、とにかく雨の日にきていただきますと
ゆっくりとしていただけますし、
お菓子の種類も増えますよ。

雨も悪くない ってことですかしら。
 

美人に完敗

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年10月 9日(月)07時58分5秒 softbank126242144144.bbtec.net
   やはり連休で上七軒のおどりはじまり、喫茶をされるお客様が多い。
ということで、お茶をしたいお客様が席数より多いので
お待ちいただくことになる。
 そんな中、4人家族のお客様がお待ちでした。
いわゆる美男パパに美女ママに小学生のお子様二人、わたくしからみると理想の家族構成。
美人ママはお顔は優しくいろんな要望をしてきた。
(店としてはゆっくりとくつろいでポルトガル菓子を食べてもらいたいので4人席のお客様が
お帰りになるのを待っていただくことを承諾していただいてたはずでしたが、、、、、)
美人ママはグイグイと次々に要望を達成していった。
(店に対する要望はOKやけど、他のお客様のご迷惑になることは連慮していただきたい。しかし、、、、、)
私は尊敬するHさんがアドバイスしてくださったように
「クレーマーをクレーマーにしちゃいけない!」
を、もっともだと思う。
そして
ポルトガル菓子を食べてくつろいだお客様に笑顔で店を後にしてもらいたい。
でも今回の美人ママはダメだった。
接客した私の完敗。負けだー、私の負けだー!
美人は得なのか損なのかはわからないけれど、
美人もまた自分の家族を気持ちよくさせたいという気持ちはよく伝わってきた。
そして私はうちの店にわざわざやってきてポルトガルのお菓子を食べてくださる全てのお客様を気持ちよくさせたいのよ!!!
わかってくれる?この気持ち?

 

再会

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 9月24日(日)16時27分15秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
  いつものようにドタバタの土曜日。
「うっそー、信じられない!」
と、思わずポルトガル語で声をあげちゃった。

リスボン店でのお客様兼友人カップルが入店してきました。
ちょうどその友人のことがポルトガルの新聞記事に出ていたので
近々再会できるだろうと確信していた矢先の出来事。

ポルトガルが歩いて入ってきたみたいな感覚。
嬉しくて嬉しくて、最近の不調が瞬間ぶっとび、涙まででそうになりました。

「パウロと智子に会いたくて京都にきたよ。ようやくこれたよ。」

夜は気心のしれた小さなレストランで4人で再会を祝いました。
パウロとV氏は子供のころどちらが貧しかったかの話で大盛り上がり!
ポルトガル政府から勲章までもらった物理学者なのに
ほんと偉そうぶらなくてシンプルで素敵な人たちだ。
ま、私とパウロに付き合うのがおバカさんである証拠みたいなもんやけど、、、。

なんだかポルトガルにいるみたいな一夜でございました。
 

ケンカ 台無し

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 9月20日(水)20時56分32秒 softbank126094221250.bbtec.net
  近所に新しい飲食店ができると必ず調査に行く。
小さな立ち飲み屋さんができたので、
「今夜行こう」ということでパウロと二人自転車でその店に向かった。
私たちが自転車を店の前に停めて店に入ろうとした。
硝子戸の向こうで
ふたりの男性がケンカをしていた。

店主であろう女性が出てきて
「自転車は向こうのほうへとめてください」とのこと。

私とパウロは自転車を押しながら顔を見合わせた。
(おもしろそー)
「日本で殴り合いの血みどろになるケンカみたことない」パウロ
「私も―、、、、あぁちがうちがう。みたことあるわ。上京警察署から出てきたカップルがいて女の人がどなりちらしながら連れの男性をはりたおしてた。でも血みどろとかではなかった」智子
「ほなら今日は日本で初めての血みどろのケンカを見物できるかもしれへんから
この立ち飲み屋さん、はいろ」

結局、店主の1本の電話により二人の警察官が格好悪く現れて、ケンカは台無しになりました。
殴り合いになった場合、どちらを応援するのかパウロと相談していたのに、、、、。

あ、立ち飲み屋さんは普通の感じ。衛生面もふつう。メニューもふつう。でも小さいお店なので他のお客さんとも気軽にお話はできそうな感じ。
ほんといつもお店に入ると、衛生面とかチェックいれてしまうのが悪い癖。保健所やないのやから、、、、。

ま、つまり逆もやられているワケですよね。
気をひきしめてやんなきゃ、ね。
 

お菓子好きすぎる方々ご来店

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 9月13日(水)00時11分27秒 softbank126094194214.bbtec.net
   今日はフランス菓子研究家の大御所 の ゆきこさんグループが東京からご来店。
やはりお菓子好きな方にポルトガル菓子を味っていただくのは
本当に光栄で嬉しいことであります。
 しかも普段はフランス菓子を専門としている方たちが
「ポルトガル菓子も美味しいわね。」
なんて言ってくださることは
更年期障害をもぶっ飛ばす
仕事へのカンフル剤となりまする。

 ありがたいよね。
日本で開業して2年5ヶ月がすぎたんだ。
「ポルトガル菓子を日本中に広める」草の根運動は
あきらめないことにつきるのであります。

 

ヒクヒク泣く夜

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 9月 2日(土)23時01分15秒 softbank126094223166.bbtec.net
  何でか知らないけど、今夜はお風呂場でヒクヒクと泣いた。
パウロがいびきをかいて寝ている午後11時。涙がでてきた。
 今日はパウロは店の締め(18時終了)の手伝いにもきた。(来なくっていいって言っているにもかかわらず)。今日も17年前にうちにホームスティしてくれた人や日頃お世話になっている人もご来店くださった

私は、と言えば仕事がひっちゃかめっちゃかでろくにきちんとしたお礼も言えず、、、お客様は店を去られてしまった という感が強い。なのに「めちゃくちゃ楽しかった」なんてメールをいただいたのであります。そんなメールをいただくと涙がとめどもなくでてくるのであります。
私の涙ってどこにデポジットしてたんだっけ?とおもうくらいに。

今日もめちゃくちゃ忙しかったけれど、なんとか乗り切れた。
もちろん失敗もあった。
でも乗り切れた。

今宵は南の西に月がでておりました。
その月を見ていて
ブラックホールのことをチラリと思い出す。と、同時にポルトガル人の天才物理学者こと
天才バカボンのV氏のことを思い出す。めちゃくちゃリスボンの我が店を愛してくださった。
たくさんの人が私たちを応援してくださっているのに
私はダメ人間で愚痴ばかりこぼしてしまう。
そんな自分が情けなくて涙が出る。
明日こそはキリリとしていようと思う。

なんで日本に引っ越してきたのか。
「ポルトガル菓子を紹介するため!」

女には二言はねーんだよ。
 

ボーラ デ ベルリン アプリ

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 8月26日(土)16時15分44秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   毎月25日の天神さん(北野天満宮に立つ骨董市)の日に
ポルトガルのボーラ デ ベルリン(クリーム入り揚げパン)を作っている。
これまたパウロの渾身の作で特製カスタードクリーム入りのウマウマドーナッツであります。

このお菓子、ポルトガルではどこのカフェやパステラリーアにも置いてある定番お菓子。
そして何故かしらポルトガル人はこのドーナッツを海辺で食べるのです。
海辺にはボーラ デ ベルリン を移動しながら売り歩く人がいます。
日焼けして、ちょっと泳いで、そしてボーラ デ ベルリンを食べるのが
ポルトガル人の海辺での過ごし方なのですが、、、。
今は移動しているボーラ デ ベルリン売りの人をスマホのアプリで呼び出すことができるそうです。
もう驚きです!
すごい商売のやりかた。
ポルトガルってすごいすすんでいるんやと感心する事しきりでございます。
 

カステラの精霊

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 8月25日(金)23時40分14秒 softbank126094232246.bbtec.net
   今、長崎の松翁軒(1681年創業 パウロも1996年にカステラ製造技術を学ばせていただいた)のカステラ職人エースが我がポルトガル菓子店Castella do Pauloに研修にきてくれている。
 もう凄い!兎に角、感心することばかリ。
 仕事に対するというかカステラに対する情熱。真面目さ。真剣さ。気の利くこと。
まるで長崎というパライーゾ(天国)から地上に舞い降りたカステラの精霊みたい。
こんな青年が目の前にいるなんて!
私は
「長崎の奇跡だー!」
と心の中で叫んだ。
パウロもしごい刺激を受けている。
松翁軒の社長がこのカステラの精霊をうちに送りこんでくれたことに
感無量。


また、1日というか半日うちを手伝ってくれたというかチキンパイの具を作るのを
手伝ってくれた東京から来た青年も良いエネルギーを運んできてくれた!
青年「何かやることありますか?」
私「あぁーーー、今ねチキンパイの具になる丹波あじわい鶏が煮上がったの。この鶏の骨をとってほぐしてくれる?皮は細かく刻んで、ね。」
青年は丁寧に丁寧になれない作業に時間をかけてやりあげてくれた。
私「もう二度とチンパイみたないんとちゃう?」
青年「今度チキンパイを食べるときはよく感謝して食べます!」
「ありがとう!助けてくれて!」
ホント、助かった。



 

ワーキングホリデー茨の道

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 8月24日(木)22時56分50秒 softbank126094194211.bbtec.net
   え?うそー!
ワーキングホリデーでポルトガルから日本に来るさいの申し込みの条件に
約125万円ほどの残高が銀行にないといけないそうな。
30歳までの若者で
貯金がそんなにある人は少ないと思う。
つまり、ワーキングホリデーも経済的に豊かな家庭のご子息さまにしかできないことなのか?
いやいや違う。
「私にはこんな夢がありワーキングホリデー制度を使って日本に1年滞在し○○を学びたい!」
今のネット社会なら世界中の人に呼びかけてみる。
お金は行動力さえあれば集まりそうだ。
ま、日本に着いたら着いたで新たな困難がありそうやけど、、、。
ちょっとびっくりの高額残高証明。
で、結局日本政府はポルトガル人にワーキングホリデーを利用してほしいのか、してほしないのか?よくわかれへんわ。ポルトガルにも寿司職人を目指す人やアニメファンやロリータファッションの若者たちたくさんいるのに、、、日本でもっと深くその世界をしることは容易じゃなさそうです。
でも、諦めることはないし、諦めたらあかん。
 

ピンチをチャンスに変えるぞ。

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 8月21日(月)21時27分52秒 softbank126094246062.bbtec.net
   お盆の大忙しをなんとか乗り切れた。
これも友人知人の助っ人のお陰であります。
「日本中の人にポルトガル菓子を知ってもらう」という目標というか目的での
リスボンから京都への引越しにも関わらず、
「売り切れのお菓子」が相次いだ。
もう店の中もひっちゃかめっちゃかで、
この時期のご来店下さったお客様の再来店はあるのか、疑問でありまする。
何しに日本へ越してきたのか
ポルトガル菓子を広めたいのに、、、、
生産が追い付かない、、、、、、、。
毎日悶々としている今日この頃。
しかし、ピンチのときこそすんばらしいアイディアが浮かぶもの。
ピンチをチャンスに変えようと思う。

明日は「正しいポルトガルのナタ(エッグタルトのもとになったポルトガル伝統菓子)の作り方」の取材であります!ドンドンと正しい作り方を紹介しなくっちゃ、ね。で、その正しい作り方をまねしてくれる人たちがいたらいいよね。専門誌カフェ&スィーツさんにしっかりと取材してもらおう!
 

やっぱり大文字

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 8月17日(木)00時05分2秒 softbank126209056251.bbtec.net
  8/16 水曜日。いつもなら定休日なのですが、今日は営業いたします。
やはり五山の送り火をみにくる旅行者の多い日ですので。

というわけで、本日もまたひちゃかめちゃ化のてんてこ舞いの日でした。
ま、なんとか乗り越えてアパートから大文字、左大文字、鳥居の3つの送り火を楽しむことができました。
精霊さま、おかえりくださいませ。

やっぱり送り火をみないと夏はおわらない。

あ、そうあや。最近ほく聞く声は
「東京で買えないお菓子はどれ?」
いっぱいありますよー。
半熟タイプのパォンデロー2種はネットでも販売しておりません。
どうぞご来店なさりご購入くださいませ。
食べなきゃわからない、この美味しさ!
ポルトガル菓子の深い味わい、堪能してみてください。
ほんま、食べるものに関しては見るだけでも読むだけでもわかりませんよね。
さ、食べてみましょ、ポルトガル菓子。
 

ポルトガル好き集まれ!

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 8月 8日(火)13時27分10秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ふー、ようやく京都タカシマヤのサマースィーツフェスタ終了いたしました。
うちのスタッフHの最後の務めとなりました。
2年と4か月の間こんなに信用できるスタッフと働けてよかったと心から思っている。
次はまたどんな人をこの京都のポルトガル菓子店 カステラ ド パウロ で一緒に働けるのか楽しみです。

 ちなみに8/2-8/7までの京都タカシマヤさんのサマースィーツフェスタに参加させてもらい
よい勉強になりました。お客さまの多くはすでにうちの店の存在やニュースを知ってくださっていることも確認できましたし、ご試食をたくさん配れたこともポルトガルのカステラ(パォンデロー)を知ってもらうために効果的であったと思われます。タカシマヤで出会った人たちが北野天満宮すぐ東の我が店へご来店することを心よりお待ち申し上げております。


 
 

京都タカシマヤ 7階イベント

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 8月 4日(金)23時34分30秒 softbank126209040082.bbtec.net
   8/2-8/7まで京都 四条河原町の髙島屋7階イベント会場で催されている
サマースィーツフェスタ に参加しているポルトガル菓子店 Castella do Paulo でございます。
 昨年の夏に初めてデパートのイベントに参加させてもらいました。
我がCastella do Paulo の百貨店イベントデビューは大阪梅田の阪急百貨店。
今年の夏は 京都の百貨店へデビューでタカシマヤさん。何故って交渉の方がすごく感じがよかったから。
 私の日本で目指すものは 「信用できる人たちとともに働くこと」。
常時の仕事じゃなくても 兎に角 仕事の上で 「信用できる人」 と関わっていたいし、いきたい。
もう第六感を頼りに働くのは非合理的かもしれないけど、、、、私の人生やから自分の責任のもとにそうする。

 実際の髙島屋では ミーニョ地方のパォンデローを中心に、オリーブグラッセ入りパォンデロー、特上カステラ、パウロのカステラ、アソーレス諸島のフルーツケーキを販売しております。お客様の多くがすでに北野天満宮すぐ東のポルトガル菓子店Castella do Paulo を御存じ。今日なんか昔フランスの新聞記事でポルトガルで日本のカステラを焼くポルトガル人のことを読んだという話もきいた。こうしてイベント会場で直にお客様と接することもとても大切やなぁ と思い知らされる。

 あと3日。みんなで力を合わせて頑張りますよ!
 

退院祝い

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 7月31日(月)23時58分32秒 softbank126209000195.bbtec.net
   こっそり入院中の病院を抜け出してうちでポルトガル菓子を楽しむ方がいらした。
本日めでたく退院!
病気は難病だそうなんだけど
「働かざるもの食うべからず」
「明日から仕事です。家のローンもあるし、会社で数字も出さないといけないし、、、、」
そんな彼は入院中にはやしておられた髭もそられ
とても病人にはみえない溌剌さ。
思わず
「ボチボチと頑張ってくださいね。」と手を握らせてもらった。
良いエネルギ-がほしくてのとっさの行動。

開業時から一緒に働いてくれた H さんがうちを辞める。
2年と4カ月 私は信じられる人と働けたことを幸せに思う。
また早く彼女のようにポルトガルが好きな人がうちで働いてくれたらと切望する毎日・

さ、明日は京都高島屋でのイベント準備の日。
 

祇園祭

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 7月17日(月)19時00分6秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   昨夜は祇園祭りの宵山でしたので
夕寝をしているパウロはそっとしておき、
一人で宵山にいきました。
せっかく日本にいるんだから、祇園祭で季節を感じたいから、
夜の祇園祭一人歩きを楽しみました。
足を止めてお囃子をききいる
なかなかええもんです。
京都の梅雨明けと夏の始まりは祇園祭で感じるのやけれど
今年はちょっと違うみたい。

この古くからつづく祭りをルイ―ス フロイスなどの宣教師たちもみたのかしら?
お囃子をきいたのかしら?

年を重ねると、ええもんだけを大切に楽しみたい 気持ちがより強くなるように感じる。
また来年も山鉾をみてお囃子を聴きに夜歩きをしようと思う。

ポルトガル菓子店カステラ ド パウロも祇園祭りをみにきた観光客の方も多く、発送のお品もよくでました。
たとえ送料が700円かかっても
手ぶらのほうが楽ですもんね。

今、雨が降って少し気温が下がった。
ご近所のお花屋さんからちょっと変わったひまわりをいただいた。
白地に青のポルトガルの花瓶にいけた。
そういえば、ポルトガルのベージャ近くもひまわり畑きれいだったなぁ。
 

七夕

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時35分56秒 i125-203-57-123.s41.a026.ap.plala.or.jp
   6/21-7/5まで夏季休業でした。
今回はイギリスからポルトガルへ。
ポルトガルではトウモロコシパン、ラム麦パンを北部で習ってまいりました。
またアソーレス諸島サンタマリア島に伝えられたビスケットの謎を解きにアレンテージョ地方の小さな村へも「探偵ナイトスクープ」様に行ってまいりました。
ま、濃い濃い2週間で今も時差ボケに悩まされております。

 さて昨日より店を再開!!!
待ってましたとばかりに来て下さったお客様に大感謝!
この梅雨の時期の衛生管理のために前日には保健センターの方から食中毒を起こさないためのの講習も皆でうけました。
 どうぞ嫌な季節ですが
ポルトガル菓子店カステラ ド パウロで心も体も癒してくださいませ。

 さらにポルトガルよりポルトガルらしい店になるためにデコレーションも工夫しております。見るだけでもみてくださいませ。
「きゃー!かわいいー!」って思わず声に出しちゃいますから。

 皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
 

戦います、勝つまでわ!

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時42分35秒 softbank126224135248.bbtec.net
  ぁぁーーーーー、月が雲に隠れたー!
明日は雨の天気予報が出ている。
でも、せかっくの花の火曜日夜だからと、
アパートの物干しにイスをだしお酒を飲む。
中途半端に残った焼酎、赤ワイン日本酒を飲む。
あてはイギリス製のスモークチーズとブルーチーズの
のクラッカーと濃厚チーズのカール。
やっぱり、明治のカールふぁ1番美味しかったわ!

最近 テレ朝のローカルで、関東、関西と福島で放映され、昨日は
フジテレビのみんなのニュースの天気予報でうちのロールケーキが出たらしい。
だから多くのご来店のお客様は「テレビを観てきた」とおしゃる。
だから言えない、うちにはテレビがないのでみておりません、と。

毎日「あたしゃー、ポルトガルのお菓子を日本に紹介するために来たんだー!」と朝礼でさけび、
(なんで広がらなないんだろー)と落ち込むことの繰り返し。

でも毎日のコツコツ努力(努力うあ頑張るの意味が2,017年と1990年代との感覚の差はおおきいよね。)が大切なんだよねー。

今日、パウロには宣言した。
「私はポルトガル菓子の世界を日本のみんなにしってもらうために来たにゃから
最後まで戦うでー!!!」と。
 

雷除け祭 前夜祭

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 5月31日(水)22時17分14秒 softbank126224170062.bbtec.net
   明日6月1日は北野天満宮で「雷除け祭」が催される。
で、本日5月31日の夜京都上京区では、雨が降り雷が鳴った!

 つまり明日はどんなに雨降りでも北野天満宮に雷除けのお札を購入しに参拝される方は多し、と私はみこんだ。

だって雷怖いもん。

 そうして怖い雷のおかげで
明日、私共ポルトガル菓子店カステラ ド パウロは商売させていただきます!
ポルトガルのほんまもんのカステラを食べていただきます!
 

熟年婚にカステラ

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 5月27日(土)22時33分2秒 softbank126224188106.bbtec.net
   本日、東京で同い年の友人が結婚のお披露目パーティをいたしました。
そこに登場したのはウエディングケーキならぬ

 カステラタワー

一切れづつカットして幸運の雄鶏の焼印を押して小包装したパウロのカステラ60個。
タワーは新郎の手つくり。
すごい、すごいカステラタワー。
楽しそう。
みんながタワーからひとつづづ取っていくのかしら?
それとも新郎、新婦が手渡しするのかしら?

素晴らしいアイディア。

そして今朝は京都で1番人気の京料理屋Kさんから
「大切なお客様への手土産」として
ご注文いただいた パステル デ ナタ(日本名 エッグタルト)お引き渡しする日でもありました。
ちょっと緊張する。
でも一流の方に選んでもらったことが、素直に嬉しい。
ニヤッとせんようにしなあかん。
日々精進でございます。
 

菓子屋冥利につきる

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月22日(月)09時54分6秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  本日、注文していた商品届きました!
カステラ、ふわふわでとても美味しかったです。
実は、5/18放送のJチャンネルで拝見しとてもていねいに作られていて美味しそうだったので、ネットで検索して早速注文させていただきました。
パォンデローは、明日のティータイムにいただく予定ですが、今から楽しみです。

カステラのあまりの美味しさに、どうしてもお礼を伝えたくて、こちらのアドレス(事務処理用ですよね)に、このようなメールをお送りしてしまったことお許しください。

また、折を見て注文したいと思いますので、その際はよろしくお願いします。

まずはお礼まで。

 5月18日関東ローカルのみでテレビ朝日スーパーJチャンネル でパウロ奮闘記がちょこっと放映された。もちろん東京―京都は新幹線で2時間の距離だし、なんだか知らないけど関東ローカルのみときいていましたが、福井県でも放映されたようで「テレビを観て」のご来店のお客様も週末いらっしゃいました。

 そして上記のメールを受け取りました。
めちゃくちゃ嬉しい。頑張るエネルギーのもとをもらいました。

 お客様本当にありがとうございます!!!

 

夜の探検

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月19日(金)17時36分33秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   毎月第三の週は水曜日と木曜日の2日間お休みをいただいております。
ホント、週休2日は素晴らしい!
心底息抜きできる。1日は休めるから有り難い、有難い。

 じゃー、テレ朝の放映後は注文が殺到して大変だから先に疲れをとっておきましょう。
近所の夜飲みできるところを探検!
夜の11時。ちょっと外で一杯やりたくなる。
「パウロ、今から飲みにいこー!」
「へぇ?もうおそいやん」
「週休2日の夜やで。ちょっと世間並みの幸せを感じにいきましょう!」


自転車で2分ほど行ったとこのカレーが食べられるバーへ。
カウンターでダイキリ?(あれ?ダイリキ?)とモヒートを注文。ジャズがBGMで、
お店には10人くらいお客様がいて、、、。
元サーファーっぽいマスター。
いつもと違う世界へ足を踏み入れる。
これって結構ストレス解消になります。

 日本でポルトガル菓子を広めることって
結構むつかしい!!!
しかし毎日の小さな努力がいつか実を結ぶことになるでしょう。
 

母の日とパォンデロー

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月14日(日)17時16分38秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
  ポルトガルは5月の第一日曜日、
そして日本は第二日曜日が母の日。

ポルトガルのママたちはよく働く。家族のために懸命だ。
そんなママ(北部ポルトガル ママといっても孫やひ孫がいるような女性)が一所懸命につくるのがパォンデロー(カステラのご先祖様)。
久しぶりに会う家族のシーンにかかせないのがパォンデローでありましょう。

「母の日」という言葉をきくと
ポルトガルの女性たちが木製の泡だて器を使って
懸命にパォンデロー(カステラのご先祖さま)を作る姿を
思い出します。
まるで聖母のようでありました。

親孝行は親が生きている間しかできませんので
今のうちにしておこう!
感謝を言葉にしよう!
ポルトガル菓子店Castella do Paulo で
お母様とお茶しましょう。

 

鰯とトウモロコシパン

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月 8日(月)18時01分24秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   ゴールデンウィーク連続12日間営業の最終日。
ゆらりゆらゆると働いております。
パウロも遊びでトウモロコシのパンを焼いてくれましたので、
これまたイワシと合わせてオープンサンドにいたしました。
ほんの少しオリーブオイルをたらして
ぷっくりとしたポルトガル産の缶詰イワシをのせて
焼きピーマンのマリネを2すじぶん。
ぴぴっと表の植木鉢にあるイタリアンパセリを刻んでのせて
できあがり。
カイス ド ソドレ の缶詰バーを思い出して作りました。

みんなでおやつに食べました。
番頭さんなどは「おいしかー」としか言いません。

みんな休みなしでよく頑張ってくれましたことを
感謝の気持ちをイワシで表現させていただきました。

もうしばらくしましたら
お店のメニューとしてデビューさせます。
しばしお待ちくださいませ。
 

ポルトガル菓子 女組

 投稿者:智子 DUARTE  投稿日:2017年 5月 2日(火)10時37分40秒 i125-201-113-180.s41.a026.ap.plala.or.jp
   昨日パウロ、脚に水がたまる!!!
今出川通りを渡ってすぐの相馬病院で水をぬいてもらう。
そして病院で貧血で倒れる、、、、、。

「もー、無理しすぎなんやから!」

しかし、今朝は痛み止めの薬の効果?元気にポルトガル菓子作っております。

今は日本中が働き方の見直しって言ってる。
もちろん私も考えている。
しかしである、我がポルトガル菓子店はパウロの負担が大きすぎるよね。
人は育てなきゃいけないけど、育ってないし、、、。

日本で唯一のポルトガル菓子店として私らの役割は責任重大。
なんたってほとんどのお客様がうちでポルトガル菓子初体験されるんやから。
ポルトガル菓子の良さを十分につたえないと、ね。

パウロの脚の代わりになる人材育成には時間がかかる。
私のプランはポルトガル菓子製造の女組を作ることなんやけど、、、。
これまたスカウト失敗を繰り返しております。

これからは女力でポルトガル菓子の世界を広げていきたい。いかなきゃ。
 

GW目の前

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 4月26日(水)22時31分5秒 softbank126159244037.bbtec.net
   堀川通り二条城北側にはまだ桜の花が咲いておりました。
なぜか嬉しい。

 店の近くの今出川通りのイチョウの木には小さなベビーイチョウの葉が噴出しておりました。
こないだまで本当に小さくて可愛らしいベビー葉っぱが
みるみる少年葉に成長しておりました。
 早い。兎に角 時の流れは早い。
ながされるなー!!!

 ゴールデンウィークが目の前。
怖い、怖い。
 しかしなんでポルトガルから引っ越してきたのか?
「日本中の人にポルトガル菓子の世界を知ってもらうためだ!!!」
働くことを怖がるな、と自分に言い聞かす。
 

京都タワー フードコート

 投稿者:智子 ドゥアルテ  投稿日:2017年 4月20日(木)22時10分36秒 softbank126159217043.bbtec.net
   京都タワーの中がリニューアルされた。
京都人なら行かない場所。
京都人は京都の南が好きじゃない。
でもリニューアルされた京都タワービルの
大人のフードコートはいいよ。
おすすめします。
なんとなくリスボンの市場&フードコートを思い出させる。
またいきたいな。
 

/7